Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,361

¥ 151の割引 (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[リクルート卒業生有志]の「どこでも通用する人」に変わるリクルートの口ぐせ
Kindle App Ad

「どこでも通用する人」に変わるリクルートの口ぐせ Kindle版

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,361
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 595

商品の説明

内容紹介

元リクルート社員たちが、社長から幹部へ、幹部から一般社員へ、先輩から後輩へと現場で語りつがれる「最強の人材に生まれ変わる」口ぐせをエピソードを交えながら解説

内容(「BOOK」データベースより)

現場に脈々と受け継がれてきたリクルート“成長のDNA”―。数多くの人材を「どこでも通用する人」に変えてきた現場の秘密をリクルート出身者28名がすべて明かす!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3767 KB
  • 紙の本の長さ: 104 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2015/9/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0150UUXII
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 54,460位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
成功者の方お一人が仕事のやり方や指南書など書くことはたくさんあると思いますが、リクルートを卒業した有志それぞれが語る・・・という切り口が面白いです。書いてあることが普通で、新しい・珍しいことではない、というレビューもありますが、これらがリクルートの口ぐせ・・・つまり、社内でどこにでも転がっている「あるある」だというのだからスゴイのだなぁと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
社会人一年生の必読書として卒業記念品にしたらよいのでは?と思いました。 一人の成功者のご託宣はつまらない。今まさに第一線で頑張っている一人ひとりの等身大のエピソードが、聞き書き方式によってまるで自分がお話を聞いているような感覚で響いてきました。仕事の上での迷える子羊になりかけの人たちにも、きっと進む道のヒントをもらえると思います。28人の方々の、若者への熱いエールを感じました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 miznow 投稿日 2015/10/6
形式: 単行本
「口ぐせ」はさほど深みがあるわけではないし、エピソードは極めてリクルート的な面が強く、リクルートを知らぬ読者であれば、字面から何かを直接的に得ることは少ないように思う。
ただ、企業文化の重要さと、1985年入社当時の彼らの環境を思うにつけ、社会に出て初めての企業文化・風土が一人のフレッシュマンに与える価値観は、その後の人生に大きな影響力を与えることを感じる。
そして、職場と人が成長するプロセスにおいて、何事につけ当事者であったり、関心をもったり、兆しを解釈し続けて形式知化したり、ブームや型を創ったりといった、職場におけるコミュニケーションの総量の多さが極めて大切だと気づかされる。
翻って現代の職環境、あるいは社会のリテラシーレベルなどを思うときに、当社はどうありたいのかということを考えさせられるという機会を創る一冊として、刺激的な本だと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover