¥1,650
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「ただいま」も言えない「おかえり」も言えない がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「ただいま」も言えない「おかえり」も言えない (日本語) 単行本 – 2020/3/28

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2020/3/28
¥1,650
¥1,650
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

拉致被害者は日本政府が認めた人だけではなく、日本政府になかなか理解してもらえない特定失踪者が多数います。その特定失踪者と、その家族の思いや叫びをまとめたのが本書です。その特定失踪者家族は毎日、朝な夕なに肉親との再会を願い続けています。平穏なこの日本の中に40年、50年と家族に会っていない人たちが大勢いるのです。この現実を解決するのは政治家、日本政府であり、それを支えるのが日本国民です。本書で実情を知って、解決に向って取り組んでいかなければなりません。

出版社からのコメント

最初に掲載されている特定失踪者は昭和25(1950)年です。拉致で知られる横田めぐみさんは昭和52(1977)年ですので、その27年前になります。特定失踪者の一人一人を読み進んでいくと、どうしてこんなことが起きて、いまなおそれが続いているのか、本当に心が暗くなってしまいます。しかも全員救出を願う国民の声は広がっていながら、それがなかなか政治の世界に反映されません。国民としては、小さな力かもしれませんが諦めずに、拉致被害者、特定失踪者の全員帰国まで訴え続けるしかありません。

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 302ページ
  • 出版社: 高木書房(e託) (2020/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488471461X
  • ISBN-13: 978-4884714611
  • 発売日: 2020/3/28
  • 商品の寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 98,807位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
殿堂入りベスト50レビュアー
2020年3月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告