この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「さびしさ」にメゲない心理学―精神科医が語る「孤独」とうまくつきあう方法 単行本 – 2000/4

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   心理学的に「孤独」と「さびしさ」は違うらしい。アメリカ人は孤独に弱いが、日本人は「さびしさ」に弱い。ひとりでいるのは孤独だけれども、集団の中にいても「さびしさ」を感じるのは日本人特有の感じ方なのだとか。

   本書では日本人だからこそ陥りやすい「さびしさ」にスポットをあてて解説するとともに、精神科医として接してきた患者、そして社会的な事件を実例に挙げ、「さびしい」とはどういうことなのか、そしてその原因はどういうところにあるのかを分かりやすく分析している。甘えが強く、孤独に弱いのを「日本人の文化の特徴」と言い切ってしまい、しかもそれは「悪いことではない」とも言う。

   即刻にさびしさを解消する手立ては書かれていない。世界の見方を変えるのは即座にできることではないからだ。だが、視点を変えるように意識すればさびしさは確実に減る。

   また、さびしいというのは個人の問題ではない。個人と個人とがつながりあうから(もしくはつながりあわないから)さびしいのだ。さびしさを解消するためには人間関係を変えていかなくてはならなく、日本人においては特に母子関係は重要なポイントなのだそうだ。著者は「私も長男で母子密着が強かったといえます」と実体験も交えながら、実際にどういう関係作りをすればいいのかを例示している。

   著者は言う。「孤独の恐ろしさを知りつつ、孤独の豊かさも知る。この微妙なバランスを生きることが人間に要求されているのです」と。孤独を感じることが悪いのではない。(つちだみき)

内容紹介

孤独はさびしさを感じさせ、あるいは時に人を病的にさせるものでもあるのですが、逆に創造的な世界を開くための豊穣な時間ともなるものなのです。現代では、ひとりでいるということ、孤独に耐えて何かを考えたり、あるいは想像の世界に遊んだり、そこから創造性を切り開いていくことは、とても大切なことになっているのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 202ページ
  • 出版社: 角川春樹事務所 (2000/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894561859
  • ISBN-13: 978-4894561854
  • 発売日: 2000/04
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,368,391位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2003年2月1日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月20日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。つり 道具ボート 釣り