¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「こども哲学」で対話力と思考力を育てる (河出ブッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「こども哲学」で対話力と思考力を育てる (河出ブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2014/4/14

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,205

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「こども哲学」で対話力と思考力を育てる (河出ブックス)
  • +
  • 子どものための哲学対話 (講談社文庫)
  • +
  • 子どもの哲学 考えることをはじめた君へ
総額: ¥3,445
ポイントの合計: 72pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

内容紹介

多様な問題を、集団で話し合う力を育てる「こども哲学」。
いくつもの小・中学校で実践している著者が、
その理論や歴史から、具体的な進め方までを実例をもとに紹介する。
能力の評価方法も収録。


どんなに親しくても、考え方は人それぞれ。
どんなに論理的になれたとしても、考え方を無理には変えられない。
意見が食い違ったとき、答えをひとつに決めるのは難しい。

でも、「こども哲学」を通して、
相手の話に真剣に耳を傾け、考える時間や言葉を選ぶ時間を持てれば、
自分の考えを話しやすい空間がつくられていく。

問題を創造的に解決し、
誰もがその社会の一員だと感じられるような人間関係をつくりだす、
コミュニケーション技術の身につけ方を紹介します。

【目次】
はじめに
----こどものために、こどもとともに成長する哲学
こどもに求められている教育とは/対話する授業「こども哲学」/
こどもは哲学的に考えるのに向いている

《第一部 理論編》
第一章 「こども哲学」とは何か
思いこみを排して真理を探求する/簡単に答えの一致しない問いのための哲学/
私たちの意見を作るのは経験である/経験を結びつけることが考えること/
他人の経験を対話から知る/対話によって思考は深まる/
ひとりの人間として考えられる

第二章 なぜ「こども哲学」がよいか
そもそも面白い知的活動/誰もが哲学的なテーマを話したい/
意識しないとなかなか対話できない/無数にあるテーマを論じる最適な方法/
知識や経験だけでは答えられない問いに答える/自分だけの意見を表明する機会/
他人と共に真理を求める

第三章 いま求められる対話力
求められているコミュニケーション能力/多元的な社会で変わる教育のあり方/
共生する社会を構築する力/シチズンシップ教育と哲学対話/
自分の声で語ることから/耳を傾ける姿勢を作る/
こども哲学はグループを動かす/ユネスコによる推進

第四章 世界に広がる対話授業
哲学対話の歴史/こども哲学が哲学対話を市民化する/こども哲学の始まり/
こども哲学の広がり/遅れている日本

第五章 鍛えられる思考力
哲学対話が育てる三つの思考力/批判的思考/創造的思考/ケア的思考/
すぐれた思考とは

第六章 行い方の特徴
こどもによる探求の共同体/目的と特徴/「聞くこと」の重要性/ プロセスを大切に/
問いを自ら立てる/オープンエンドの意義

《第二部 実践編》
第一章 環境づくり
実践の原則/場の作り方/人間関係づくり

第二章 進め方
対話授業の基本型/教師の心構え/こどもに話してもらうために/
発話者が偏ったときには/どの時間に行うか/時間の割り振り方/
さまざまな方法/教材、テキストの選び方

第三章 各科目での取り入れ方
国語/社会/芸術と音楽/体育/算数・数学/理科・科学/道徳/
個々の科目を生活のなかに位置づける

第四章 こどもに対話させることは本当にできるのか
こどもも大人も同じ/こどもの促し方

第五章 対話をどう評価するか
効果をはかり発達を促すために/対話の感想を評価する/評価の基準

参考文献

あとがき----さあ、あなたもこども哲学者です
謝辞

内容(「BOOK」データベースより)

どんなに親しくても、考え方は人それぞれ。どんなに論理的になれたとしても、考え方を無理には変えられない。意見が食い違ったとき、答えをひとつに決めるのは難しい。でも、「こども哲学」を通して、相手の話に真剣に耳を傾け、考える時間や言葉を選ぶ時間を持てれば、自分の考えを話しやすい空間がつくられていく。問題を創造的に解決し、誰もがその社会の一員だと感じられるような人間関係をつくりだす、コミュニケーション技術の身につけ方を紹介します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 219ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2014/4/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309624693
  • ISBN-13: 978-4309624693
  • 発売日: 2014/4/14
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50,712位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年9月14日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告