こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「かまってちゃん」社員の上手なかまい方 (ディスカ... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「かまってちゃん」社員の上手なかまい方 (ディスカヴァー携書) (日本語) 新書 – 2014/10/16

5つ星のうち3.7 18個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,100
¥1,100 ¥529
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 「かまってちゃん」社員の上手なかまい方 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • べビー社員―職場をイライラさせる幼稚な人の深層心理 (PHPビジネス新書)
  • +
  • もし部下が発達障害だったら (ディスカヴァー携書)
総額: ¥3,135
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

私は、防衛省をはじめとする官公庁、企業、大学の「現場」で、カウンセリングと研修、人事労務相談などを行い、
働く人のメンタルへルスに貢献するべく、日々、業務に従事しています。
最近、特に、人事担当者や役職者の方々が頭を悩ませているのは、若い社員への対応です。
採用して間もない新入社員が仕事でミスをおかすのは仕方がないけれど、
上司や先輩がちょっと注意しただけで「もうやっていけない、辞めたい」と辞表をちらつかせる……
どうしたらいいだろう、というのです。
新入社員が「ここは自分が働くにふさわしい場所じゃない」と勝手に見切りをつけ、入社して3年未満どころか、1年と経たないうちに早期離職するケースが後を絶たないというのが現状です。

自分を大切にしてくれる人を探すことに全エネルギーを傾けている。
依存心が強く粘着性がある。
悲劇のヒロイン(ヒーロー)だという思い込みが激しい。
何事も自分に都合よく解釈する。
何でも他人のせいにしがち。

というのが、かまってちゃん社員の特徴です。
自分のことをわかってほしい、認めてほしいという承認欲求は強いのですが、傷つきやすく、そのため人と深くかかわることを避けたがり、自分の殻に閉じこもっていく傾向も顕著に見られます。
しかしそれは必ずしも「心を病んでいる」わけではなく、「自分のことをわかってほしい、認めてほしい」という承認欲求が満たされないことの不満が、
ねじれた形で言動にあらわれているのだ、と私はとらえています。

また、かまってちゃんは、ただ弱々しいだけでなく、ときとして攻撃的になることもあります。「病気になったのはあの上司のせいだ」と、企業を相手どって訴訟を起こす場合すらあるのです。
そうした深刻な被害がおよぶ前に、かまってちゃんへの賢い対処法を知ってください。問題がこじれる前に、芽を摘んでしまうことが賢明です。
「あの人、最近ちょっとヘン!?」と思っても、見て見ぬふりをしていませんか。
「甘えるな! 」と突き放すような冷たい態度をとっていませんか?
その気持ちはわかりますが、無視したり冷遇したりして解決のつく事柄ではありません。
相手は「自分の存在を認めてくれ。居場所を与えてくれ」とサインを送っているのだと気づいてあげることが重要です。

元来、承認欲求が強いのは悪いことではありません。
自分の個性や能力を認めてほしいと切に願うからこそ、何事も前向きに取り組み、努力や工夫を重ねることができるのです。
頑張った成果を認めてもらえると、さらに頑張ろうと意欲が高まります。
つまり、承認欲求が強い人ほど成長することができるはずなのです。
これまでは、ただやっかいな存在でしかなかったかまってちゃんも、その持てる能力を発揮しはじめ、会社にとってなくてはならない存在になるかもしれません。

まえがきより

内容(「BOOK」データベースより)

「かまってちゃん」という言葉は、SNSではよく知られるようになってきた。誰かに心配してほしいあまりに「リストカットした」といった嘘画像をアップしたり、恋人にかまってほしくて一日中メールやLINEで呼びかけ、即レスがないと怒りだす困った人たちのことだ。一方で、「かまってちゃん」社員と呼ぶべき人たちが増えてきている。彼らは会社という場でも相手の迷惑を考えず「かまってくれなきゃ働かない!」とばかりに、奇妙な行動をとる社員たちだ。「楽しい仕事を与えてくれればちゃんとなる」「心の病気だから無断欠勤は許される」など、依存心が強く、「承認欲求」に飢えた彼らとうまく付き合うためにはどうすればいいのか?

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
評価の数 18
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年7月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年5月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年2月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告