通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「お宝不動産」で金持ちになる!-サラリーマンでもで... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「お宝不動産」で金持ちになる!-サラリーマンでもできる不動産投資入門 単行本 – 2004/2/26

5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 145

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「お宝不動産」で金持ちになる!-サラリーマンでもできる不動産投資入門
  • +
  • 40代からの堅実不動産投資―お宝人生設計でリストラ・老後も不安なし!
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 62pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   この超低金利と年金不安の時代に、高い利回りと将来にわたる家賃収入が得られるとする不動産投資は、確かに魅力的である。しかし、建物の老朽化や空室、地価下落、あるいは宣伝どおりの高利回りが得られるのかといった心配の種も尽きない。所得上位10%の富裕層入りを目指して着々と投資事業を拡大する著者が言う「お宝不動産」とは、そうした種々のリスクをできる限り回避した優良物件のことである。

   著者は、不動産投資には「利回りの落とし穴」と「不動産価格の落とし穴」があるとして、「実質利回り」や市場価値の目減り率などに着目。そこから採算がとれる最低限の条件を導いている。それをクリアした物件が晴れて「お宝不動産」というわけである。ここでいう利回りと実質利回りの違いは、ぜひ押さえておきたい知識だ。また、建物の収益力を重視する考え方なども注目である。

   この「お宝不動産」ねらいの戦略で、著者は10年のうちにアパート7棟を取得し、年間で家賃収入2500万円、手取り750万円を稼いでいるとのこと。その購入時の物件見極めの様子や試算などをくわしく記した体験記の章は、じつに読みごたえがある。

   著者の大胆さをまねるのは難しそうだが、物件のターゲットを絞り、不動産や銀行の担当者と良い関係を築き、効率的な情報収集を行い…といった個々のノウハウは参考になる。とくに、家賃収入を新規投資に回して事業を広げていく著者の確立された事業スタイルは、迷い多き不動産投資の指針になる。――2004年2月(棚上 勉)

著者からのコメント

平成10年から副業として不動産投資を始めて現在、アパート7棟(1K~3LDKまで合計52室)敷地面積は合計で701坪を所有しています。家賃収入は年間2500万円 購入総額は3億円、現在の借入金残高は2億円です。

私の投資の特徴は3つあります。投資をはじめて比較的短期間で(6年未満)現在の資産を手に入れたこと、自己資金は普通のサラリーマンで用意できる範囲でやりくりしてきたこと、それから管理は丸投げして極力自分は何もしないで済ますということです。

現在の収支はきわめて良好であり、2億円を借りている銀行とも良好な関係です。まだ油断はできませんが、あと5年でかなり余裕ができる計算です。キャッシュフロー(家賃収入から毎月の返済額などを引いた余り)を繰り延べ返済すると、あと10年以内にすべて借入金も完済できる予定です。 まったく不動産をもっていない状態から5年間でここまできました。

なぜ、このようなことができるのか。その疑問に答え、今までの実績とそのノウハウを公開した本が拙書「お宝不動産で金持ちになる!」です。私は不動産業界の人間ではありませんし、不器用な内容です。しかし、本書で書いたことはすべて私の実体験をもとにしています。本書を読んで不動産に隠れている大きな可能性に気づいていただき、また経済的により豊かになるためのひとつのヒントとしていただければ幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 253ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2004/2/26)
  • ISBN-10: 4480863516
  • ISBN-13: 978-4480863515
  • 発売日: 2004/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 195,860位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本にはロバート・キヨサキが著書で明かさなかった
不動産投資の実践的なテクニックとリスクヘッジの方法が記されています。
「金持ち父さん」シリーズを読んで、どれくらいの人が実際に不動産投資を始められたことでしょう。
そして、その多くが失敗に終わったと聞いています。
ロバート・キヨサキが「金持ち父さん」で述べている最も有効な投資手段は、不動産投資です。
株やオプションやビジネスについても書かれていますが、それは単なるオマケだと私は思います。
彼の専門は、あくまで不動産投資です。彼は不動産投資で財産を築き上げたのです。
他の本ではあまり述べられてない、資金調達や情報収集の非常に具体的な方法が、私にとって何よりでした。
その情報量と分析力は、他の「大家さん本」を圧倒しています。
この本のおかげで目の前が一気に明るくなりました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を手にしたのは、2004年の3月だったでしょうか?
これほど、不動産投資のリスクについて、理屈で納得できた本は他にはなかったので、
本当に、この本に書かれたとおりの手法を使って物件を判定し、実践してみました。
不動産は、株などの投資と違って、「欲しい」と手をあげたら買えるものではありません。
だからこその苦労も色々ありましたが、
やっと、「お宝不動産」と言える物件に出会い、晴れて、大家さんになれました。
今では、沢山の「不動産投資本」が溢れるようになりましたが、質のよい本は少数です。
特に、自分が許容できるリスクを把握できる本は、他にはありませんでした。
この本を元に話を進めると、何人もの不動産屋さんが、
「旧来の考え方とは違うけれど、納得しました」と言われました。
私が自信を持ってお勧めできる一冊です。
他の本と迷っている方がいれば、是非!この本は「カイ」です!
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
不動産投資はインカムゲインを得ることが目的です。

不動産投資は長期にわたるので、様々なリスクに対応できるだけの余裕をもって投資を始める必要があります。

中には、空室の発生、金利の上昇などに対応できるのか危うい投資をしている人もいます。

そうならないために、著者は不動産の定量的な判断基準を示していて参考になります。

そして著者は、潤沢な資金がない人が不動産投資で金持ちを目指すなら「中古アパートの1棟買い」が一番と断言します。

中古アパートを探し出し、不動産価格を算出し、建物価格同然の価格で購入した場合に借入金利+8%の利回りが確保できるなら指し値を入れる。

著者は、お宝不動産の基準を明確化し、それを実践しています。

本書の判断基準を理解すれば、著者の判断がとても明確で単純化されたものだと理解できます。

また本書は、コンビニの失敗から不動産で成功するまでの著者のサクセスストーリーとして読むこともできます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 アパート取得において明確な計数的基準を設けたことは評価できますが、今後アパートの供給過剰による2極分化を考えるとき、不動産の価値は利回りだけでなく将来性、及び希少性にその本質があるように思います。経済は生き物で、変幻自在に動きます。アパート経営も単に数値で判断するのではなく、本質を見極める力が必要だと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
1992年に脱サラしてフランチャイズのコンビニ店長として独立するも売り上げ不振から僅か4ヶ月で廃業に追い込まれた著者。
そこから態勢を立て直し、世界のお金持ちの大半が「事業所得」と「不動産所得」で財産を築いている点に注目。
不動産投資を開始して大家さんとして成功した。

著者の投資目線は「中古の一棟アパート」に限定し
・「金利+実利回りが8%以上の物件」
・「10年後に市場価値で購入時の70%」
・「10年後の賃貸収入で購入時の80%」
を満たすものを「お宝不動産」と位置付けています。

著者は首都圏ではなく地方で物件投資をしているのですが、具体的に何処の場所に物件を購入したのか明かしていないので
購入したものがどれだけのものなのか判断し難いです。
物件の管理はプロに任せたほうがいいと断言。自主管理には否定的です。
せっかちな人やお宝物件が出てくるまで待ちきれない人は不動産投資に不向きであるとも述べられています。

地方は物件数は少ないものの競争も少ないため、じっくりと物件を選べるとのこと。
そのためか、著者は割高な首都圏よりも地方投資を支持していますね。但し、融資付けはやはり困難な模様です。
融資に関してはやはり
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー