ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月24日 金曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 23日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
「おいしさ」の錯覚 最新科学でわかった、美味の真実 がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥298 ): 9月26日 - 27日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ●中古品の為、多少のヤケ・スレ・キズ・汚れ・使用感がある場合がございます。●一点ずつ検品し、簡易クリーニングを行っております。見落とし等数ページに書き込み・ライン引きがある場合がございます。●記載のない限り帯・特典・チラシなどは原則付属致しません。●商品によっては、定価超えの場合がございます。●新潟県より発送。●発送は通常2営業日以内、主にゆうメールによるポスト投函。追跡番号等はございません。到着までは日曜、祝日を除く2〜4日程度かかり、配送日や時間の指定はご利用いただけません。●万が一お届け出来ず弊社に商品が返送されてきた場合は、お客様にその旨ご連絡させて頂きまして、こちらでキャンセル手続きをさせていただきます。その際の返金に関しましては、商品代金のみとさせて頂きますのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

「おいしさ」の錯覚 最新科学でわかった、美味の真実 単行本 – 2018/2/28

5つ星のうち4.4 31個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,980
¥1,980 ¥1,341

よく一緒に購入されている商品

  • 「おいしさ」の錯覚 最新科学でわかった、美味の真実
  • +
  • 「おいしさ」の科学 素材の秘密・味わいを生み出す技術 (ブルーバックス)
  • +
  • 味覚と嗜好のサイエンス [京大人気講義シリーズ]
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

食べることのよろこびは、頭の中で生まれている。重要なのは、「皿の外」の要素だった。

著者について

●チャールズ・スペンス:オックスフォード大学の心理学者、知覚研究者。トヨタやICIといった多国籍企業に、知覚的な側面から見たコンサルティング(デザイン、パッケージ・ブランディングに関して)行った。ポテトチップスを噛んだ音が大きいほど「新鮮」と感じるという画期的な研究により「イグ・ノーベル賞」を受賞し。タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ニューヨーカー、ワシントン・ポスト、フォーブズ、インディペンデント、ガーディアン、フィナンシアル・タイムズ、タイムズ、エコノミストといった世界各国の主要紙でたびたび取り上げられている。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2018/2/28)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/2/28
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 392ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4041054702
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4041054703
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 31個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
31 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年6月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年4月6日に日本でレビュー済み
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年7月10日に日本でレビュー済み
2018年4月8日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 イグ・ノーベル賞を取った著者によるおいしいおいしい一冊
ユーザー名: ブログ 1億円分本を読む、日付: 2018年4月8日
94点

読み終わるまでの時間 4時間半

 ヘッドフォンでパリパリ音を補強してやると、しけたポテチもパリッとおいしく感じるという驚異の実験結果を発表し、食の世界に科学を持ち込んでイグ・ノーベル賞を受賞した作者。

 ぼくの中では、イグ・ノーベル賞は面白い分だけノーベル賞よりも上だと思っているので、読む前から期待していたのですが、期待以上でした。いや、これほんと面白い。

 まず、食に興味ない人はほとんどいないのですから、中学生ぐらいから、どなたにでもお勧めできると思います。

 そんな中でも、特に飲食関係を経営している人、働いているひとには読まなきゃいけないレベルの一冊。

 先端を行くレストランがもはや食事出すという範囲を超えて新しい総合芸術にたどり着きつつあること。

 味覚には個性があって同じものを食べても自分と相手が味わっているものが違うこと。

 そして、何より舌以外の感覚が "おいしい" にこんなにも大きな影響を与えてること。

 そんな驚きが世界中の様々な事例と共に紹介されていて、科学の解説付きで世界の食の先端と未来をめぐる旅が楽しめる、おいしいおいしい一冊です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告