通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTE... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTELLIGENCE) 新書 – 2009/6/2

5つ星のうち 3.8 46件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 832
¥ 832 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTELLIGENCE)
  • +
  • 脳から「うつ」が消える食事 (青春新書INTELLIGENCE)
  • +
  • 心療内科に行く前に食事を変えなさい
総額: ¥3,157
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「うつ=心の問題」だけではなかった!? 健康食や野菜偏重などの一見身体にいいと思われる食事や、ダイエットや甘い物好きといった偏った食生活が、心の不調を引き寄せている! うつをはじめとする多くの精神疾患の改善事例を持つ著者が、現代人が陥りがちな食生活の問題点を挙げ、「心と脳に効く食べ方」を解説する。

内容(「BOOK」データベースより)

あなたの心は、あなたの食べたものでできている!なぜなら、心の働きにかかわる脳内神経伝達物質は、栄養素によってつくられるからだ。栄養素の不足や血糖調節異常は「うつ」とよく似た症状を示すが、著者は栄養指導により多くの精神症状を改善してきた。本書では、うつに陥りやすい現代人の食事の問題点や、心に効く食べ方を解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2009/6/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413042387
  • ISBN-13: 978-4413042383
  • 発売日: 2009/6/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,701位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 坂野 投稿日 2012/4/20
形式: 新書
このクリニックで二年間通院し高額なサプリを買い続けました。約200万円ほど掛かり、血液検査の結果は良くなりました。しかしそれだけです。もちろん本書も購入し実践しましたが、症状は改善しません。検査結果は良いのになぜ?と質問しても「わかりません」。完治しますか?「わかりません」。時間とお金の無駄でした。私の名前は本名で書いています。
1 コメント 333人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 現在、投薬なしで(いまかかっているドクターがあまり薬は使わない方針の方なので)適応障害の療養をしています。この本は書名にひかれて思わず買ってしまいました。

 まず自分にとってのマイナス点。

・「栄養療法がいかに素晴らしいか」を若干押しつけがましく書いている印象はあり、また、結局著者はじめ栄養療法に取り組んでいるクリニックに行かないとダメなのかなという気分に、読んだ後させられました。
 たとえば、食事で足りない栄養素はサプリメントで補う方がいいが、そのサプリメントは治療用のものじゃないと効果がないとか。実際に著者のクリニックのHPを覗いてみたら、自費診療でン万円もかかるそうでとても無理だと思いました。

 プラスだった点。
・テレビなどの「○○は体にいい」といった情報に振り回されてしまう自分には、そうではなくバランスなんだと教えていただいたようで勉強になりました。
・適応障害を発症する半年ぐらい前からストレスを感じるとコンビニやスーパーで甘いものを衝動買いしていましたが、その理由がこの本でわかった気がしました。

 結論
・手元に置いて何度も読み直すような本ではないと個人的には思います(私はWordに要点入力後売ってしまうつもり)。ただ心身の不調を感じながら病
...続きを読む ›
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
栄養療法にたどり着くまでの23年間、この長い間重いうつ状態と統合失調症でした。
精神科の薬に初めの頃は多少反応し、効果があると思いましたが、年々耐性がつき、最後のほうは全く効果がなくなりパニック状態でした。
言動や行動も今思えばかなり異常だったと思います。
長い間、自分なりに健康食品をたくさん試していて、ビタミンB群が自分の身体症状に効果があることに気づき、そこからビタミンB群を使ってうつ病は治せないかなと思い、栄養療法にたどり着きました。
この筆者のクリニックで検査を受けましたが、とても重い栄養失調でした。
栄養療法は、私には効果てき面でした。
栄養失調の私に精神科の薬物が効くはずがないのです。
私と同じ状態の人が、今日も精神科の診察で薬剤を処方され、治りたい一心で薬を飲んでいると思います。
また何年も何十年も入院させられている人もいると思います。
この本には、栄養の働きやなぜ精神疾患に効果が現れるのかが、わかりやすく書かれています。
精神科に何年何十年も通院しているのに治らない人は是非読んでみてください。
皆、真実に気づかないと精神科医に人生を奪われますよ。
10 コメント 145人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
10年近く精神不安定で病院通い。病院を変えるたび診断名が変わってく、薬が変わっていく。ちっとも治らない状態で、最後の誤診でだされた薬の副作用で体も精神もがボロボロになった時にたまたま家族が本屋で見つけてくれました。
この本を読んで自分の今までの食生活が間違っていたか思い知らされました。良かれと思って野菜だけを食べ続けていた、肉を目の敵にして一切食べない。精神的辛さから逃れるため、毎日大量のアルコール摂取。昼夜構わず暴食し、飴やせんべいの一気食い・・・・。
一番してはいけないことをずっとしてました。なので、本を読んでまず大反省。そしてまず食事内容を見直しました。
この本は分子栄養学という概要をつかむには十分だと思います。食生活の改善にも本当に役立ちました。ただ分子栄養学たるものを本当に理解するにはこれだけでは十分ではないので他の本なども読むのをおすすめします。
また実際著者のクリニックに行って、血液検査をし自分の体にどんな栄養が不足していたか、詳しくレポートを作成してもらい、アドバイスを受けてようやく分子栄養学たるものが理解できるようになりました。
治療結果は3カ月にして、劇的に改善。幻聴もいつの間にか消えてしまったし、何といってもあんなに苦しまされていた薬が5種類から2種類に減ったことと、さらに減薬試み中。不安や焦燥感や動悸が大分な
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック