通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTE... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 書込みなし、帯つき、帯・カバー多少イタミ、多少経年の影響ありますが、本文自体には目立つイタミもなく、十分ご活用頂けます。迅速発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTELLIGENCE) 新書 – 2009/6/2

5つ星のうち 3.8 50件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 832
¥ 500 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTELLIGENCE)
  • +
  • 脳から「うつ」が消える食事 (青春新書INTELLIGENCE)
  • +
  • 図解でわかる最新栄養医学 「うつ」は食べ物が原因だった!
総額: ¥2,797
ポイントの合計: 87pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「うつ=心の問題」だけではなかった!? 健康食や野菜偏重などの一見身体にいいと思われる食事や、ダイエットや甘い物好きといった偏った食生活が、心の不調を引き寄せている! うつをはじめとする多くの精神疾患の改善事例を持つ著者が、現代人が陥りがちな食生活の問題点を挙げ、「心と脳に効く食べ方」を解説する。

内容(「BOOK」データベースより)

あなたの心は、あなたの食べたものでできている!なぜなら、心の働きにかかわる脳内神経伝達物質は、栄養素によってつくられるからだ。栄養素の不足や血糖調節異常は「うつ」とよく似た症状を示すが、著者は栄養指導により多くの精神症状を改善してきた。本書では、うつに陥りやすい現代人の食事の問題点や、心に効く食べ方を解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2009/6/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413042387
  • ISBN-13: 978-4413042383
  • 発売日: 2009/6/2
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 90,035位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
買って良かったです。とても参考になりました。ありがとうございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
LGS+副腎疲労の者です。(良くなってきています。)

溝口クリニックにて、当初はサプリメントで良くなったのですが、
結局LGS(カンジダ菌により、腸に穴があいて消化力低下とアレルギー発生)により、
体調を大きく崩して、別のクリニックなどにより現在は、概ね良くなった者です。

 #溝口先生には、根本治療とはならなかったですが、
  ある程度良くなった時期があり、また道筋がついたので感謝はしております。

結論、欝っぽい症状や自分のように体調が良くない症状の方は、この本を読むことはお勧めします。
自分の症状に対しても、当てはまっていると思います。
ただし、溝口クリニックの対応では、根本治療ではないかもしれないこと、
商人医の傾向がありそうで高額なサプリメントには注意が必要と思います。

以下、自分の体験をご紹介させていただきます。

当初の症状としては、眠れないなどうつのような症状で、
精神科医は患者の70%は治せない、また副作用が強い薬でトライアンドエラーという
あまりにもリスクが高いと思い、行ってもいないです。
睡眠や記憶力に大きく問題を感じていたため、脳のCTやいびき検査などをしましたが、問
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 何かと情報が交錯している「食事制限」ですが、
『「うつ」は食べ物が原因だった』というタイトルは奇をてらい過ぎていて、
せっかくの内容が台無しのような気がします。

そのため、失礼ながら★1つマイナスです。

 ですが、さすが栄養療法の第1人者エイブラハム.ホッファー博士と親交がある著者だけに、
食事といいますか「栄養素」と「うつ症状」に関する内容はとても勉強になりました。

しかし、繰り返しになりますが「うつは食べ物が原因だった」というのは…
幸いにも「うつ病」と言っていないのが救いではあるのでしょうが、
一般の人や身内にうつ病やうつ症状、うつ状態で悩む方がいらっしゃる人達にとっては、
他の方のレビューにもありますが、「先生のところに言っても治らなかった」とのレビューになってしまっても仕方ないように思います。

若干、本書の内容にも触れてしまいますが、
「食事が原因となっている」『うつ』は、うつ状態ではあってうつ病ではないということだと思います。
ですから、食事療法を行っても「うつ状態」が緩和されなければ、
それは、完全な「心の病」としての「うつ病」だと言えるのではないでしょうか。

適切な治
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
溝口先生は日本国内の下っ端の取り纏めですよ
全国に似たような病院が少数ですがあります
健康保険前提で診察を受けるとビタミン剤しか出してくれません
管理栄養士の方が心配そうに相談に乗ってくれますが、僕が強面だからでしょうか(笑い)
まーヤメといたほうがいいよ
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 besteffortnet トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/6/17
形式: 新書 Amazonで購入
「うつ」を栄養の側面から解決するアプローチを提案してます。

食べ物で「うつ」が解決する例も多いと思いますし
少なくとも関連は大きいと思います。

著者が実際に栄養で解決した治療の事例を
たくさん挙げているので説得力があります。

ただ、食べ物だけで解決しない例もあると思います。

個人的には「うつ」は考え方や、思考パターンが原因である面も大きいので、
他のレビュアのように『著者の提案するサプリメントで治らない』といったことが
ありえてしまうと思います。

私は医療従事者ではない、素人ですが
「うつ」や「パニック障害」の方々と接した経験から考えると治療する本人に
『自分で治療する』という主体性、責任の所在を自分とする気持ちがないと
解決は難しい気がします。

食べ物でも解決する面も多いと思いますが、
生活習慣や運動で解決する面も多いと思いますし
考え方や思考習慣で解決する面
もちろん、抗鬱剤で治った方も多いと思います。

本人の目的が治ることであれば、
どれか一つの手段にすがって「信じる」→「裏切られた」と感じる、とするのではなく
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー