Android Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 実質無料サンプルストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア 言の葉の庭

ちびまる子ちゃん

(15)2002 全2シーズンNR

ちびまる子ちゃん(通称まる子)こと“さくらももこ”は、清水市(現・静岡市清水区)に住む小学三年生。父母や姉、祖父母と暮らす、どこにでもいそうな女の子だ。物語は、同じクラスの花輪くんや丸尾くん、そして仲良しのたまちゃんたちと毎日を元気一杯に過ごす、まる子のさりげない日常をユニークな視点で綴っていく。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

新海誠監督4作品がプライム会員特典にてご覧いただけます

新海誠監督の「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」「雲のむこう、約束の場所」「星を追う子ども」はプライム会員特典対象で視聴できます。
今すぐ観る

上記ボタンによる注文確定または視聴により、利用規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Int'l Sales, Inc.

エピソード (400)

  1. 1. 「サッカー少年ケン太」の巻
    1995/01/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子のクラスメイトにケンタという男の子がいる。ケンタはサッカーが得意。サッカーは静岡でとてもポピュラーなスポーツで男子のほとんどはサッカーをするがケンタは他の子とは群を抜いて練習熱心だ。ケンタの夢はプロのサッカー選手になること。まる子はケンタの夢が叶うよう密かに応援している。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  2. 2. 「まる子 鍋モノさわぎ」の巻
    1995/01/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    さくら家の今夜の夕食はフグ鍋。たまちゃんにうらやましがられるまる子だったが、闇鍋しか思い浮かばないまる子にとってはフグ鍋もピンとこない。しかも藤木と永沢からフグの毒で死んだ人の話を聞き、真っ青。家に帰ってお母さんに鍋を中止にしようと真剣に訴えるが聞いてもらえない。まる子の訴えもむなしく、家族が楽しみにしているフグ鍋の夕食が始まった。おじいちゃんがフグを食べようとすると…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  3. 3. 「まる子 つづらの中身を知りたい」の巻
    1995/01/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    押し入れの中につづらを見つけたまる子。つづらといえば舌きりすずめしか思い出さない。中にお化けでもいるのではと気になり開けてみようというが、家族はとりあわない。学校でも丸尾君や花輪クンに先祖の財宝やミイラが入っているかもしれないといわれ、ますます気になってしまう。お父さんやお母さんも中身を知らないと知ったまる子は、今日こそつづらを開けようと決心する。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  4. 4. 「まる子 おフロで歌を歌う」の巻
    1995/01/29
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    今日もお父さんとおフロに入るまる子。おフロの中で歌を歌って上機嫌。のぼせるほどおフロに入ってしまう。翌日、おじいちゃんが「なみだの操」のレコードを買ってきていた。レコードにあわせて歌うまる子のあまりのうまさに、おじいちゃんは感動してしまう。それを聞いたお父さんは、教えてくれと言い出して…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  5. 5. 「たまちゃん大好き」の巻
    1995/02/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    たまちゃんとタイムカプセルを作る事にしたまる子。二人は20年後のそれぞれに向けて手紙を書いた。次の日、近くの神社の木の下にタイムカプセルを一緒に埋めようと約束したが、いくら待ってもたまちゃんは現れなかった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  6. 6. 「まる子 誰かにチョコをあげたい」の巻
    1995/02/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    2月14日はバレンタインデー。でも、まる子にはまるで縁がない話。たまちゃんに、「お父さんにあげれば喜ばれるよ」と言われたまる子は、帰り道にお菓子屋さんに寄ってチョコを買うことにする。チョコ一個分のお金しか持ってないまる子。おじいちゃんのことを思い出し悩んでいると、クラスメイトからチョコをもらった大野君がやって来た。大野君にチョコを譲ってもらったまる子は、おじいちゃんに大野君のチョコ、お父さんにお菓子屋で買ったボトルチョコを渡すが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  7. 7. 「まる子 寒さに負ける」の巻
    1995/02/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    寒くてコタツから出たくないまる子。たまちゃんが遊びに来ても、お父さんにタバコを買ってきてと頼まれても、絶対コタツから出ようとしない。おフロに入りなさいとお母さんに怒鳴られ、やっとコタツから出るが、おフロから出るとまたコタツの中。でもおフロから出てすぐに布団に入らなかったため、当然布団の中は冷たくて…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  8. 8. 「おねえちゃん ついにまる子にあいそをつかす」の巻
    1995/02/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    近頃、まる子のなまけ者ぶりがますますひどい。頭を悩ましたお母さんは、お姉ちゃんに家庭教師を頼むことにする。お姉ちゃんは、月三千円の契約でイヤイヤながらも家庭教師を引き受けることにする。まじめにやろうとしないまる子を怒鳴りつけてばかりのお姉ちゃん。そのうち、二人はとっくみあいのケンカを始めてしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  9. 9. 「まる子 紙芝居屋で浪費する」の巻
    1995/03/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子の住む町に紙芝居がやってきた。まる子は紙芝居の前に買う駄菓子が大好き。全財産を持って紙芝居を見に行くまる子だった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  10. 10. 「交換日記をしよう」の巻
    1995/03/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お姉ちゃんが同級生のよし子と交換日記をしていると知ったまる子。おじいちゃんとそれを盗み見て、こってりお姉ちゃんに叱られるまる子。交換日記に興味を持ったまる子は、さっそくたまちゃんと交換日記をすることにするが、冬田さんも仲間に入れてほしいと言い始め…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  11. 11. 「永沢君ち 新築パーティー」の巻
    1995/03/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    永沢の家がやっと新築した。そのパーティーに誘われたまる子たちはプレゼントを持って出席。招待されなかった山田も一緒だ。今日こそぼくが主役と喜ぶ永沢だが、その夢を山田が崩してしまう。ご馳走を食べ過ぎて腹痛を起こしてしまったのだ。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  12. 12. 「出した手紙をとりもどせ!!」の巻
    1995/03/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    同窓会のときに貸した一万円が戻らないと悩むおじいちゃん。まる子の提案で、早く返してくれと手紙を書くことに。ところが後日、その手紙と入れ違いに相手から小包が届いた。中には感謝の言葉とお菓子が入っていた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  13. 13. 「エイプリルフール」の巻
    1995/04/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    今日は4月1日。エイプリルフールの事はすっかり忘れていたまる子はお姉ちゃんにまんまとだまされてしまった。まる子も誰かにウソを言ってだまそうと企むがなかなか成功しない。そんな中クラスメイトに山田に出くわすまる子だった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  14. 14. 「プロ野球開幕!」の巻
    1995/04/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    プロ野球が開幕した。ヒロシはナイターゲームをテレビで欠かさず見るほどの野球好きだ。そうなると、まる子やお姉ちゃんが見たい番組は全く見られなくなる。ヒロシの野球好きにだんだん不満がたまるまる子達家族であった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  15. 15. 「今日はサンジョルディーの日」の巻
    1995/04/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お姉ちゃんに今日がサンジョルディーの日と聞いたまる子は、さっそく学校でみんなとおしゃべり。冬田さんは大野君に「宝島」をプレゼントするというし、みぎわさんは花輪クンにゲーテの詩集をあげるという。それぞれ想いを込めて手渡すのだが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  16. 16. 「なかよしの集い」の巻
    1995/04/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    なかよしの集いでイヤな上級生と組まされたまる子は明日の遠足が憂鬱。当日その予想は的中。ひとり残されたまる子は、同じ境遇の花輪クンとどんよりムードに浸るが、そこにみぎわさんが割り込んできてしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  17. 17. 「まる子 忘れ物をする」の巻
    1995/04/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    遠足のバス代を忘れたまる子。花輪クンに10円を借りて家に電話し持ってきてもらう。だが、同じく忘れたはまじが先生に借りたと知ってがっくりだ。次の日、今度は体操着を忘れるまる子。またもや家に電話しおじいちゃんに持ってきてもらうが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  18. 18. 「まる子 おすし屋さんに行く」の巻
    1995/05/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子の誕生日が近づいて、おじいちゃんが欲しいものはなんでも買ってあげると言ってくれた。そこでお寿司屋さんのカウンターでお寿司が食べたいとリクエストするまる子。二人で街でも高くて評判のお寿司屋さんに行ってみる事に。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  19. 19. 「まる子 ローラースルーゴーゴーがどうしても欲しい!!」の巻
    1995/05/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ローラースルーゴーゴーがどうしても欲しいまる子。それを持っているはまじが1回100円で貸してくれるという。たまちゃんは反対するが、山田と一緒に60円で手をうつまる子。ところがそれを壊してしまい…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  20. 20. 「永沢君思いがけないお手柄」の巻
    1995/05/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    家が全焼して以来ツイていない永沢はイライラが募るばかり。些細なことでクラスメイトにあたりまくる。藤本クンにテストの範囲を尋ねられた永沢はウソの範囲を教えるものの、それが大当たり。感謝されることになってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  21. 21. 「怒られるタイプの人」の巻
    1995/05/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    永沢に怒られるタイプの人と言われショックを受けるまる子。クラスの女子の中では自分一人かもしれないと思うと憂鬱になる。お姉ちゃんにそのことを尋ねるとドリフのカトちゃんだと言われまたもやショック!(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  22. 22. 「ピクニックをしよう」の巻
    1995/06/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    土曜日の放課後、花輪クンの家にピクニックに行く事になった。花輪クンの家で食事も用意してくれることになり喜ぶまる子達。そんな話を聞いて対抗心を燃やした永沢と藤木。二人でピクニックに出掛けることにする。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  23. 23. 「とくちゃんはお人よし」の巻
    1995/06/11
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    いつもきれいな花をくれる花屋のとくちゃんはお人好し。ある日、学校で石鹸が盗まれる事件が発生し、とくちゃんは自ら犯人だと言い出した。とくちゃんの無実を知るまる子は困惑してしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  24. 24. 「まる子 偏食をする」の巻
    1995/06/18
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    好き嫌いの激しいまる子を叱るお母さん。そこでまる子は、お姉ちゃんとおじいちゃんと一緒に献立を作るが、お母さんはそれを却下。またもや叱られる。しかし、次の日の献立がすき焼きと聞いて喜ぶまる子だが、その前においしいフランス菓子を食べてしまい…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  25. 25. 「アロエを植えよう」の巻
    1995/06/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    もらった植物図鑑でアロエが健康にいいことを知ったまる子。はまじの祖父がたくさん育てていると聞き、分けてもらうことに。さっそく庭に植えるが、お母さんのケガの治療やお父さんの胃腸のためにと、その薬を使いつくしてしまうのだった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  26. 26. 「まる子 タマムシを捕りに行く」の巻
    1995/07/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お父さんとタマムシを捕りに船越し堤まで行く事になったまる子。タマムシを探していたらヘンな男の子が近寄ってきて…上手くタマムシを捕まえられるかな?(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  27. 27. 「ヒデじいのお見舞いに行く」の巻
    1995/07/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    花輪クンちのヒデじいが夏バテで倒れたらしい。心配したまる子とたまちゃんは二人でヒデじいのお見舞いに行く事にした。そこで花輪クンから若き日のヒデじいの話を聞かせてもらうまる子達だった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  28. 28. 「ヒデじいの人生」の巻
    1995/07/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ヒデじいの恋、ヒデじいの結婚、ヒデじいの戦争、ヒデじいと花輪クンとの出会い⋯そのいろいろな人生を聞き、胸が熱くなってしまうまる子たち。そのころ、藤木ははまじの友達を信じ、ひたすら神社で待っていた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  29. 29. 「隣の町のあばれん坊」の巻
    1995/07/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    隣の町のあばれん坊集団が勢力をのばしている。大野君と杉山君がそれを公園で迎え撃つと聞いてさっそく見物に行くまる子たち。ところが彼らより早くあばれん坊が来てしまい、まる子たちは囲まれてしまう。丁度通りかかった花輪クンが助っ人に入ろうとしたところ・・・(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  30. 30. 「すてきな夏休みの始まり」の巻
    1995/07/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    花輪クンの海辺の別荘に招待されたまる子たちは大喜び。みんなプライベート・ビーチで海水浴を楽しむが、海パンを忘れた藤木は浜辺で貝殻拾い。と、そこにリリイと名乗る、ハーフのきれいな少女が現われた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  31. 31. 「まる子 フェスタしずおかへ行く」の巻
    1995/08/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏休みも半分を過ぎた頃、フェスタ静岡というイベントにまる子の大好きな山本リンダが来ると知りどうしてもイベントを見に行きたいまる子。お父さんに何度もお願いしてようやく連れて行ってもらえる事になった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  32. 32. 「まる子 灯ろう流しを見に行く」の巻
    1995/08/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    たまちゃんたちと灯ろう流しに行くまる子。おじいちゃんの作った灯ろうに願い事を書くが、つい調子に乗って、百恵のサインが欲しいとか、まる子万歳と書いてしまう。それをたまちゃんたちに笑われて赤面するまる子だった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  33. 33. 「まる子は盆栽好き」の巻
    1995/08/20
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    近所のおじいさんに大好きな盆栽をもらって大喜びのまる子。次の日の放課後、たまちゃんと一緒に園芸センターに行って四千円もするコケの盆栽を見つけ、どうしても欲しくなる。そこでまる子は、墓場にいってコケを手に入れようとするが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  34. 34. 「まる子 きもだめしに出かける」の巻
    1995/08/27
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    はまじたちが墓場できもだめしをするという。まる子の相棒は藤木になった。ところが藤木は大の弱虫で、向こうに不思議な揺れる炎を目にして一目散に逃げ出した。ひとり残されたまる子の運命は!?(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  35. 35. 「掃除係の役割」の巻
    1995/09/03
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏休みが終わり、新学期がスタートした。2学期の係り決めでまる子は前田さん野口さんと掃除係をやる事に。とてもパワフルな前田さんにマイペースの野口さん。色々困る事が多いまる子だった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  36. 36. 「まる子の長電話にみんな迷惑する」の巻
    1995/09/10
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子が退屈しのぎに、たまちゃんに電話をする。荒木さんからの電話連絡を待っていた友蔵は、長電話をするまる子に気が気でない。家族からも長電話を禁止されるが全く気にする様子もない…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  37. 37. 「呪いの貸本」の巻
    1995/09/17
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    山根が貸本屋で借りた「ナゾの山男」を又貸ししてもらったまる子。一方、「のろわれた学校」という本を借りて以来、ろくなことがないはまじは貸本屋に返しに行くが、その本を偶然まる子が借りてしまった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  38. 38. 「すず虫がうるさい」の巻
    1995/09/24
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    去年、まる子の飼ったすず虫がたくさん卵を産み、家中すず虫だらけになった。まる子は、みんなにうるさがられて学校に持ってゆくが、そこでもうるさいといわれて持って帰ることに。そこでまる子はすず虫を放すことにするのだが。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  39. 39. 「まる子ウソをつく」の巻
    1995/10/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お母さんが神仏用にわざわざ静岡で買った高価なお菓子を、そうとは知らず食べてしまったまる子。母に尋ねられて、つい知らないとウソをついてしまう。まる子はこっそり弁償しようと、ウソをついておじいちゃんにお金をもらい、学校も仮病を使って早退。次から次へとウソをつくハメに。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  40. 40. 「たかしクン」の巻
    1995/10/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    クラスメイトのたかし君が犬を飼うことになった。たかし君はいつも遅刻ばかりしているが、早起きをするという約束で飼わせてもらうことになったらしい。まる子も犬が飼いたくなるのであった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  41. 41. 「まる子 シイタケの栽培をする」の巻
    1995/10/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    シイタケの栽培を始めたまる子。収穫する日の夕飯はすき焼きにしようということになり、張り切って栽培するまる子だった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  42. 42. 「まる子 ドラマのロケを見に行く」の巻
    1995/10/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    清水港でドラマのロケが行われるらしい。たまちゃんとおじいちゃんと見学に出掛けたまる子。そんなロケ現場でとんでもないハプニングに巻き込まれるまる子とおじいちゃんだった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  43. 43. 「ハロウィンパーティーをやろう」の巻
    1995/10/29
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    永沢と藤木と三人でハロウィンパーティーを計画するまる子。だが、誰も本物のハロウィンパーティーを経験したことがない。たまちゃんら他の友達も誘ってみるが誰も興味を示してくれない。唯一野口さんだけが仲間に入ってくれることになった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  44. 44. 「まる子 文化祭へ行く」の巻
    1995/11/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    クラスメイトのとし子ちゃんから、高校の文化祭にお母さんと一緒に行ったらお化け屋敷や屋台があってすごく楽しかったよ!と話を聞いたまる子。早速お母さんに自分も文化祭に行きたいから連れて行ってとねだるまる子だった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  45. 45. 「たこ焼きを作ろう」の巻
    1995/11/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    新しく出来たたこ焼き屋でたこ焼きを食べたまる子は、家に帰ってたこ焼きセットを買ってくれとおねだり。反対するお母さんだが、その情熱に負けて買うことに。さっそく家でたこ焼きに挑戦するが、お店みたいにうまくいかない。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  46. 46. 「おじいちゃん まる子を甘やかす」の巻
    1995/11/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お風呂セットを買ってくれた冬田さんのおじいちゃんと自分のおじいちゃんのどちらが優しいかでケンカになるまる子。まる子は自分もおじいちゃんにお風呂セットを買ってもらうため、一緒に店に行くが、そこで冬田さんのおじいちゃんと遭遇する。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  47. 47. 「おじいちゃんにお歳暮を」の巻
    1995/11/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    新聞のお歳暮の広告を見て盛り上がるまる子とおじいちゃん。まる子はお母さんが、明日お歳暮を買いに行くというので付いて行くという。おじいちゃんにお歳暮を買うつもりなのだ。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  48. 48. 「青春って何だろう」の巻
    1995/12/03
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ある日、美男美女のカップルを目撃したまる子。その衝撃以上にもっと衝撃的だったのは、そのすぐ後ろを歩いていたカップルがものすごい顔だったことだった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  49. 49. 「めざせ、丸尾賞!!」の巻
    1995/12/10
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    今日はノーベル賞授賞式の日らしい。丸尾君がこのニュースを話題にしても、まる子以外のクラスのみんなはあまり関心がない様子だ。そこで丸尾君はクラスに貢献した人に送る丸尾賞という物を作ると発表した。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  50. 50. 「まる子 教会へ通う」の巻
    1995/12/17
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    教会に通っているブー太郎からお菓子をもらえると聞き、行くことにするまる子。当日、聖書をもらって帰り、お姉ちゃんにその内容を訊ねると、アダムとイブがリンゴを食べただけで学園を追放されたということにまる子はショックを受ける。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  51. 51. 「クリスマススペシャル 爆笑!!『マッチ売りのまる子』」の巻
    1995/12/24
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    父が酔っぱらい、祖父は山に行ったまま帰らない桜家は貧乏のドン底。まる子はXマスの夜もマッチ売りに出かけなくてはいけなかった。マッチが売れるはずもなくイライラしていると、そこに山田が現われ、マッチに火を灯してみようという。と、その炎からお笑いタレントの姿が!?(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  52. 52. 「まる子 毛糸のパンツをいやがる」の巻
    1995/12/31
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    寒い冬、毛糸のパンツの話になり、みんなは履いていないという。まる子は履いているが恥かしくなり言い出すことができなかった。早速、まる子は履かないことにするが、さみしそうにするお母さんを見てやっぱり履くことにする…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  53. 53. 「かきぞめの宿題」の巻
    1996/01/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    かきぞめの宿題をやっていないまる子はお姉ちゃんの道具を借りてやることに。「おとし玉」と書くつもりが「おとし王」となってしまい、お姉ちゃんはおかしくて笑い出してしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  54. 54. 「美人は得か?」の巻
    1996/01/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子はおじいちゃんとみどりちゃんの家に遊びに行く。そこに城ヶ崎さんも遊びに来ていた。晴れ着を着た城ヶ崎さんはとてもきれいだが、着物のみどりちゃんとジャージを着たまる子は城ヶ崎さんの引き立て役になってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  55. 55. 「まる子 カブトムシの幼虫を飼う」の巻
    1996/01/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子はカブトムシの幼虫を山田からもらうが、すっかり忘れてしまっていた。死んでしまっているか様子をみようと思うが、怖くて見ることができない。そんな時、親せきのひろあきが家に遊びに来てくれたのでお願いをしようとする。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  56. 56. 「冬の牛乳」の巻
    1996/01/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子は毎日牛乳を配達してもらっている。夏は飲むのだが、冬は冷たい牛乳を飲まずにたくさん残ってしまう。家の牛乳の在庫を減らそうとを、クリームシチューを作るが、牛乳を大量にできてしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  57. 57. 「まる子 サーカスに行く」の巻
    1996/02/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    花輪クンから、サーカスのチケットを、まる子、野口さん、はまじがもらう。みんなで花輪クンの車で東京までサーカスを見に行く。野口さんは会場でお笑い芸人を見つけてサインをもらおうとする。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  58. 58. 「まる子 浅草へ行く」の巻
    1996/02/11
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    雷門で煙を袋につめ、おじいちゃんのお土産にするまる子。つづいておみくじを引くと、まる子は凶、はまじは大凶で大ショック。一方、待人来ると書かれた吉を引いた野口さんはストリップ小屋のまえでじっと誰かを待っていた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  59. 59. 「野口さんのなぞなぞ」の巻
    1996/02/18
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    誕生日の話で盛り上がるまる子たち。と、野口さんが「毎年誕生日が来ない人もいる」と言い出した。一体それはどんな人物なのか?頭をひねるまる子たちだが、誰もわからない。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  60. 60. 「おっちょこちょいのかよちゃん」の巻
    1996/02/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    かよ子がまる子のヒヤシンスを落とした。謝るかよちゃんをなだめるまる子。ふたりは将来の夢を語り、みんなには内緒と約束するが、まる子の夢を長山君が知っていた。他言はしてないというかよ子を責めるまる子は、ヒヤシンスが咲かなかったらかよ子のせいだと言ってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  61. 61. 「おひなさまを飾ろう」の巻
    1996/03/03
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子がおひなさまを買ってもらう。お姉ちゃんの大きなおひなさまがあるので小さなものだ。まる子は、まだ飾っていなかったお姉ちゃんのおひなさまを飾ろうと家の中を探す。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  62. 62. 「お姉ちゃんの誕生パーティー」の巻
    1996/03/10
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お姉ちゃんの誕生パーティーをやることになった。まる子も参加をしたいと言うが、お姉ちゃんから邪魔だからと断られてしまう。見かねたお父さんが一緒に連れて行ってくれる。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  63. 63. 「春の小川へ行こう」の巻
    1996/03/17
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    春。小川でメダカを採りたい!そこでまる子たちは寺町の小川に行くことに。病気で入院していた長山君の妹も一緒で。妹は昨年の春、寺町の土手でタンポポの綿毛を飛ばし、それが花を咲かせているか気になってしょうがない。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  64. 64. 「ビートルズとずうとるび」の巻
    1996/03/24
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ビートルズとずうとるびのことでみぎわさんとケンカしてしまったまる子はつい、ずうとるびのファンクラブに入ると宣言してしまった。ビートルズをTVで見て、ずうとるびとの落差にショックを受けるがこれものりかかった船。しかし…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  65. 65. 「こたつを片付けよう」の巻
    1996/03/31
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    明日から四月。コタツを片付けるというお母さんとお父さん、まだコタツが必要だというまる子とおじいちゃんのあいだで喧々囂々のバトルがはじまった。そこでまる子たちは賛同者を増やすため、おばあちゃんに意見を聞く。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  66. 66. 「友蔵 まる子の俳句をほめまくる」の巻
    1996/04/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子はおじいちゃんから俳句の作り方を教えてもらう。早速まる子も作ってみるが、季語も入っているし五七五になっているが、出来がいまいちだ。おじいちゃんはとりあえずほめるが、まる子にどこがいいかと聞かれると困ってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  67. 67. 「まる子 テストで100点をとる」の巻
    1996/04/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    明日は算数のテスト。まる子は長山君を捕まえてヤマを教えてもらい、家に帰ってお姉ちゃんにも教えてもらった。そして次の日、ヤマは当りまくり、なんと100点をとってしまうまる子だった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  68. 68. 「冬田さんの恋」の巻
    1996/04/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ため息をついてばかりの冬田はただ今片思い中。相手は大野君だ。それを聞いたまる子と山田は恋の手助けをすることに。まず、大野君の親友の杉山君の大野君の気持ちをたずねる山田だが、その答えは否定的。ショックを受ける冬田さんだった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  69. 69. 「ゴールデンウィークがやって来た」の巻
    1996/04/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ゴールデンウィークだというのに何の予定もないまる子。ブツブツ言っていると、とし子さんが部屋の模様替えを提案。それにノルまる子だが、家に帰るとおじいちゃんとお母さんがデパートと遊園地に連れていってくれるという。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  70. 70. 「子供の日の出来事」の巻
    1996/05/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    今日は子供の日。お父さんやお母さんにどこかに連れて行って欲しいとお願いをするが、子供の日は男の子の日だと言ってどこにも連れて行ってくれない。まる子は一人で出かける。そこで写真を撮っている男の子に出会う。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  71. 71. 「愛鳥週間だよ」の巻
    1996/05/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    愛鳥週間。まる子は巣箱を作ると大ハッスル。おじいちゃんに協力してもらい、家の牛乳箱を改造して巣箱に。ところが、母に叱られ、牛乳箱の代わりにただの四角の箱を玄関先に置く。ところが、この箱を誰も牛乳箱とは思ってくれず…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  72. 72. 「まる子潮干狩りに行く」の巻(前編)
    1996/05/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    5歳のときに行った潮干狩りの思い出にひたるまる子は、お父さんに連れて行ってと頼むが、あっさり断られる。筋肉痛がひどく、辛い思い出しかないというのだ。落ち込むまる子だが、たまちゃんが潮干狩りに誘ってくれ、おじいちゃんと行くことに。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  73. 73. 「まる子潮干狩りに行く」の巻(後編)
    1996/05/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    潮干狩りの会場で声をかけてきたのは野口さんだった。野口さんの話によると、貝を手にするには貝脈を見つけなければならないという。それを聞いて途方に暮れるまる子とたまちゃんだが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  74. 74. 「今日は体力テストだ!!」の巻
    1996/06/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    今日は体力テスト。まる子は昨日行った潮干狩りで、体中を痛めてしまい、つらい体力テストとなった。小杉は、体力テストに向けて土曜日も日曜日もドリブルの練習をして、今日のヒーローになろうと燃えていた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  75. 75. 「小鳥屋の のりちゃん」の巻
    1996/06/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子は5歳の時に、いつも遊びに行っていた小鳥屋のおばあさんから、まる子と同い年の孫ののりちゃんを紹介される。まる子の家で遊ぶことになるが、最初はぎこちなかったのりちゃんだが次第に心を開いてくれて仲良くなる。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  76. 76. 「お父さん」の巻
    1996/06/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    父の日が近づいた。何かプレゼントをと考えるまる子だが、父・ヒロシとケンカしてその気も失せてしまう。おまけに、自転車で転んでしまったまる子に憎まれ口をたたくヒロシ。しかし、次の日、その自転車にバックミラーが付いていた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  77. 77. 「ホタルの森」の巻
    1996/06/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    山田が山でいっぱいのホタルを見たという。半信半疑のまる子たちだが、長山君の友人も見たという話を聞き、みんなで山に行くことに。だが、山田もその場所を覚えておらず、一行はだんだん不安になってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  78. 78. 「教育実習の先生」の巻(前編)
    1996/06/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子のクラスに神谷先生という美人が教育実習に来た。喜ぶまる子たちだが、美人ってことが気になる関口たちは批判的。そんなとき、神谷先生が隣のクラスの男性教育実習生と一緒に歩いているところを目撃され、クラスに小波が起きる。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  79. 79. 「教育実習の先生」の巻(後編)
    1996/07/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    関口が悪ふざけをしてまる子の絵を破ってしまう。それを見た神谷先生は、関口をビンタをしてしまう。クラスが神谷先生に対しての賛成派と反対派に分かれてしまう。神谷先生は落ち込んでしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  80. 80. 「おみこしわっしょい」の巻
    1996/07/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    子供会でおみこしをやることになった。お母さんから人数が足りないのでまる子にも出てくれと頼まれるが、気乗りがしない。山根は違う町内から参加をする。いつもはクヨクヨしているが、おみこしを担いでパーッとスッキリするかと思って参加をしているのだ。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  81. 81. 「せんぷうきがこわれた」の巻
    1996/07/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    扇風機を出したまる子。ところがいじっているうちに壊れてしまい、お父さんに新しいのを買ってとせがむ。しかし、扇風機を買いに行くのは日曜日。それまでの三日間、どうやって暑さをしのぐか、頭を悩ますまる子。そして、待ちに待った日曜日。お父さんと一緒に扇風機を買いに行くが、届けてもらうか持って帰るかでまたももめてしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  82. 82. 「暑中見舞いを出そう」の巻
    1996/08/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏休みに入り、暑さにグッタリのまる子。そんなとき、みんなから暑中見舞いが届いた。励まされたまる子は自分も暑中見舞いを書くことにするが、誰に出そうか迷いはじめ、なかなか決心がつかない。一応、おじいちゃんと一緒に郵便局で葉書を買うがその途中、おじいちゃんが出そうと思っていた佐々木とバッタリ。おじいちゃんはこれで葉書を出す必要が無くなったと思うが、家に帰ると佐々木から暑中見舞いが届いていた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  83. 83. 「藤木をカッコ良くしよう!!」の巻
    1996/08/11
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    藤木が篠山さんを好きだという。そこでまる子とたまちゃんは藤木をかっこよく変身させることに。さっそく藤木を家に呼ぶまる子だが、その途中、山根たちに出会った藤木は「どうせ大したこと出来ない」という。その会話を偶然、たまちゃんが聞いていた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  84. 84. 「暑い夏を家で過ごした一日」の巻
    1996/08/18
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    暑さにうだるまる子は、お母さんにクーラーをおねだり。そんな時、お父さんがカブトムシを持ってきた。喜ぶまる子だがお姉ちゃんがチャチャを入れてきて、ふたりは大喧嘩。スイカを食べてやっと仲直りするが、今度はおじいちゃんがヘンなことを言い出してしまい…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  85. 85. 「恐怖の古井戸」の巻
    1996/08/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    井戸を見つけたまる子とたまちゃんは、さっそく水を出して手を洗った。それを見ていた兄弟に、その井戸は呪われているといわれてふたりは真っ青。その夜、幽霊が出る!?(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  86. 86. 「まだ夏休みだもん」の巻
    1996/09/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏休み後半を楽しむため、急に思いついて、まる子とおじいちゃんは夕涼みにどじょうを食べに行く。次の日には遊園地に行ったりと連日遊びまわる。みんなには宿題はやってあると言ってしまうが、実はやっていないのだ。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  87. 87. 「研究会を作ろう!!」の巻
    1996/09/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    学校で研究会をつくることになった。まる子はお笑い研究会を作る。メンバーは、野口さん、はまじ、永沢だ。1週間後に研究発表会を予定しているが、野口さんがメンバーから抜けてしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  88. 88. 「研究発表会」の巻
    1996/09/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子は野口さんやはまじたち四人とお笑い研究会を作り、ドリフターズをテーマにすることに。抜けるといっていた野口も残ることになりひと安心だ。加藤茶を野口さん、まる子が仲本工事に扮してドリフのお笑いをやるのだが。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  89. 89. 「台風がくるぞ!!」の巻
    1996/09/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    台風の接近で早退したまる子。お母さんが貴重品だけはまとめていると聞き、それを覗いてみると通帳やアルバムが入っていた。なんだ、宝石はないのかとケチをつけるまる子にお母さんは、思い出のつまったアルバムは宝石より貴重だというのだった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  90. 90. 「たまちゃんのお父さんの写真」の巻
    1996/09/29
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お父さんが毎日、写真を撮ってばかりで落ち着かないとグチるたまちゃん。そんなとき、その父の撮った写真が入選し、雑誌に掲載されることに。だが、その写真はまる子がおみこしを担いでいるものだった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  91. 91. 「納豆を食べよう」の巻
    1996/10/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子は納豆が苦手。山根も納豆が嫌いで、性格の暗さは納豆嫌いからきているかもしれないと考えて、クラスのみんなに納豆が嫌いか好きかアンケートをとってみる。好き派と苦手派に分かれるが、好き派の方が友達になりたいと思う人が多い。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  92. 92. 「町内の運動会」の巻
    1996/10/27
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    町内の運動会に出るハメになってしまったまる子はおもしろくない。当日、会場にたまちゃんのお父さんがカメラを持って現われた。ついでに演技に参加してはというおじいちゃんの言葉から、ついつい運動会に長居してしまうたまちゃんのお父さんだった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  93. 93. 「芸術の秋だね」の巻
    1996/11/03
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    食欲の秋を満喫するまる子はひょんなことから芸術に興味を持つ。図書館に行って花輪クンの家にあったシャガールの絵を見つけ、つづいてピカソの絵の奇抜さに驚く。ピカソの絵の素晴らしさが新しい発想にあることを先生に聞いたまる子は…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  94. 94. 「友蔵、これでいいのか考える」の巻
    1996/11/10
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    なんでもまる子のいうことを聞くおじいちゃんにお母さんは、甘やかさないでくれと頼む。そんな時、頭が痛いといって学校を休むと言い出したまる子。しかし、お母さんはズルだといってとりあわない。おじいちゃんに訴えるまる子だが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  95. 95. 「佐々木のじいさん表彰される」の巻
    1996/11/17
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    佐々木のじいさんは、地域に貢献しているので表彰されることになった。表彰を見に行けば帰りにレストランに連れて行ってくれると聞いてまる子もおじいちゃんと一緒に行く。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  96. 96. 「ベルマークを集めよう」の巻
    1996/11/24
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子の学校がベルマーク集めで日本一になりそうだというので、生徒ひとりずつに、一週間で20点のベルマークが課せられた。ところが、まる子の家には3点分しかない。しかも、それを取り合ってお姉ちゃんとケンカになってしまい…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  97. 97. 「藤木のラブレター」の巻
    1996/12/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    藤木が恋に悩んでいる。相手は例の笹山さんではなく、夏休みのキャンプで出会ったハーフの女の子、リリイ。まったく望みのない恋だが、まる子たちは藤木を元気づけて、ラブレターを書くように助言する。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  98. 98. 「まる子 いしやきいもを買う」の巻
    1996/12/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    やきいも屋さんの声を聞きつけたまる子とおじいちゃんは、お母さんが止めるのも聞かず、あわてて外へ飛び出して行く。ようやく屋台を呼び止めるが、おじいちゃんが財布を忘れたことに気付いてガッカリ。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  99. 99. 「屋根裏のクリスマスパーティー」の巻
    1996/12/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    外国の少女が屋根裏でクリスマスパーティーを開いたという話を本で読んだまる子は、屋根裏に憧れる。すると、はまじが、自分の家に屋根裏があると言う。まる子はそこでパーティーをしようと言い出すが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  100. 100. 「ちびまる子ちゃん100回記念」の巻
    1996/12/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    今日はなんとちびまる子ちゃん百回記念。ホテルで盛大なパーティーが開かれ、みんなが一堂に会するのでまる子たちは緊張気味だ。晴れの舞台で、今までたまちゃんと喧嘩したときが一番辛かったと語るまる子に、たまちゃんは目を潤ませる。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  101. 101. 「まる子の買った伊勢エビ」の巻
    1996/12/29
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お母さんが本格的なおせちを作るというので、買い物に行かされたまる子。ところが、魚屋の店先で見事な伊勢エビを見つけたまる子は、独断で買うことにしてしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  102. 102. 「まる子初もうでに行く」の巻
    1997/01/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    紅白を見ながら1年間を家族で振返る。初詣に行ってみたいまる子はおじいちゃんと一緒に神社へお参りに行くことに。そこで佐々木のじいさんやたまちゃんに会う。それぞれの願い事は・・・。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  103. 103. 「成人の日」の巻
    1997/01/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    今日は成人式。たまちゃんと遊びに出かけたまる子は、着物姿のお姉さんたちに、しばし見とれる。そこへ、カメラを手にしたたまちゃんのお父さんと、カメラ小僧のヒロシクンが偶然現われて、写真好きのふたりはすっかり意気投合する。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  104. 104. 「お年玉付き年賀はがき」の巻
    1997/01/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    とし子から、お年玉付き年賀ハガキで当てた切手シートを見せてもらったまる子は、自分もさっそく年賀状の番号をチェック。すると、永沢からの年賀状が4等。ところが、裏を見ると追伸に、当たっていたら返してくれと書いてあるではないか。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  105. 105. 「お年玉の計画」の巻
    1997/01/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    長山君がお年玉を貯めて天体望遠鏡を買ったと聞いたまる子はビックリ。長山君の偉さを誉め讃える。そこへ、今度は暗い顔の藤木が登場。藤木は何と、お年玉を入れた財布を公園で落としてしまったというのだ。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  106. 106. 「みんなでドライブに行く」の巻
    1997/02/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    パーティーの抽選で車が当たったお父さん。まる子、お姉ちゃん、お父さんと4人でドライブで出かけることに。海でドライブ?レストランで美味しいご飯??果たして無事に着くことができるのか。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  107. 107. 「まる子 めがねにあこがれる」の巻
    1997/02/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    めがねにあこがれるまる子と山田。めがねはかっこいいよ!まる子は、勉強ができる人は、丸尾君、たまちゃん、とし子ちゃんもめがねをかけていると言って、どうしたら目が悪くなるのか考え込む。クラスメイトにお披露目できるのだろうか。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  108. 108. 「マラソン大会の練習」の巻
    1997/02/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    もうすぐマラソン大会でまる子たちは憂鬱。しかも大会の前に、一ヶ月以上も練習で走らなくてはいけない。仮病を使ってでも練習をサボりたいと思うまる子。一方、タイミングよくカゼをひいた藤木は、練習を見学することになるが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  109. 109. 「まる子 通帳をなくす」の巻
    1997/02/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    通帳をしげしげながめ、貯まった一万円に喜ぶまる子。あんまり通帳ばかり見ているので家族に注意されるが、そんな矢先、その大事な通帳を無くしてしまう。翌日学校で、みんなに事情を話したまる子は、見つけた人に半分あげるとまで言い出す。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  110. 110. 「藤木のひきょうを直す会」の巻
    1997/03/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子と永沢にひきょうなヤツだと言われた藤木はショック。ひきょうを直したいという藤木のために、まる子と永沢は、藤木のひきょうを直す会を作る。ところが、どうしたらひきょうが直るのかわからない。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  111. 111. 「腹話術をやろう」の巻
    1997/03/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    山田につられて腹話術のチャーリーくんを藤木と一緒に買ってしまったまる子。いい加減腹話術を片付けろとお父さんに叱られ、火が付いた。山田、藤木と腹話術を見てもらうために練習をすることに。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  112. 112. 「ホワイトデー騒動」の巻
    1997/03/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    3月14日はホワイトデー。みぎわさんは花輪クンから、冬田さんは大野君からお返しが貰えるのか不安な一日を過ごす。ホワイトデーの意味を知ったまる子はクラスの男子にお返しをするように伝えるが・・・。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  113. 113. 「超能力者がやって来た!!」の巻
    1997/03/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    いよいよ超能力者がやってくるとクラスは大騒ぎ。物を触らずに物を動かしたり、力を入れないで手に持っているスプーンを曲げる事ができる、本当に不思議な力だが、そんな人がいるはずがないと言い張る永沢と藤木。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  114. 114. 「いちご狩りに行こう」の巻
    1997/03/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    今日はバスに乗ってみんなでいちご狩りに行く。石垣いちごのおいしさに感動する。そんな時山田に言った野口さんの一言でみんなが大騒ぎになってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  115. 115. 「赤ちゃんのおもり」の巻
    1997/04/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    いとこのみやこお姉ちゃんの赤ちゃん、もとこちゃんの面倒を見ることになった。なかなか泣き止まないもとこちゃんを連れて公園に出かけることにした。そこで、永沢と永沢の弟に出会う。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  116. 116. 「こわれたカメラ」の巻
    1997/04/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    たまちゃんのお父さんから、赤ちゃんの写真を撮りたいと頼まれて、まる子は、いとこの赤ちゃんを連れてたまちゃんの家へ。ところが、はしゃいだ赤ちゃんが持っていたビー玉を放り投げた。それが、お父さんのレンズに命中して…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  117. 117. 「ヒロシ、禁煙をする」の巻
    1997/04/20
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    図工で粘土の素焼きを作ることになったまる子は、愛煙家のヒロシのために灰皿を作ることにする。ところが、折しも煙草の値上がりが発表され、ヒロシは突然禁煙を宣言。せっかく灰皿を作ったまる子は、おじいちゃんにあげることにするが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  118. 118. 「お母さんの髪型」の巻
    1997/04/27
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ブー太郎のお母さんが、美容院で髪の毛を切ったのだが、とんでもなく変な髪型になってしまい、物凄く落ち込んでいるという。学校帰りにブー太郎のお母さんにバッタリ会ったまる子たちは、その髪型に絶句。それでも必死で誉めようとするが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  119. 119. 「こいのぼりを作ろう」の巻
    1997/05/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    近くで見るこいのぼりは迫力があるので、どうしても欲しくなってしまったまる子。いつものように無茶苦茶言い出さないか心配するたまちゃんをよそに、どうにかして手に入れようとするが・・・。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  120. 120. 「お父さんが参観会にやってきた」の巻
    1997/05/11
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    来週の水曜日は父親参観。まる子たちは、お父さんについての作文を書き、授業参観の場でそれを読むことになった。まる子は、人前に出るのを渋るヒロシに無理矢理頼み込んで、参加してもらうことにするが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  121. 121. 「山根クン 大あばれ」の巻
    1997/05/18
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    父親参観で厳しいお父さんへの不満を作文に書いた山根は、案の定、帰ってからお父さんにこっぴどく叱られた。永沢やまる子は、山根が落ち込んでいるにも関わらず、お父さんが正しいと追い討ちをかけ、ついに山根の怒りが爆発してしまう!(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  122. 122. 「長山クンを見習おう」の巻
    1997/05/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    寝坊してギリギリで学校に着いたまる子は、宿題を忘れてつくづく自分が情けなくなる。それに引き替え長山君は、頭も良くキチンとしていて性格もいい。そこでまる子は、山根や丸尾君たちも仲間に加え、長山君を見習うことにするが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  123. 123. 「UFOはいるか、いないか」の巻
    1997/06/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ニュース番組を見てUFOの存在を信じるまる子。学校でもUFOの話題でもちきりになる。たまちゃんはUFOの存在を信じるが、永沢と藤木は信じないと言う。他のクラスメイトにも聞いてみるが・・・果たしてUFOはいるのか?(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  124. 124. 「みぎわさん ダイエットをする」の巻
    1997/06/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    「ローマの休日」を見たたまちゃんと花輪クンの話を聞いたみぎわさん。花輪クンの憧れの女性がオードリーヘップバーンであることを知って、みぎわさんは花輪クンの憧れの女性になる為にダイエットをする決意をした。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  125. 125. 「ヨッちゃんの引っ越し」の巻
    1997/06/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    いとこのヨッちゃんが結婚式を終えてハワイから帰ってきた。まる子の家に挨拶にきたヨッちゃん夫婦から、明日新居への引っ越しだと聞かされて、まる子は手伝いに行きたいと言い出すが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  126. 126. 「前田さんと野口さん」の巻
    1997/06/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    たまちゃんの家に遊びに行ったまる子。そこへ前田さんから、近くまで来たから寄ってもいいかという電話がかかり、たまちゃんは戸惑いながらもOKする。ところが、前田さんは野口さんまで連れて来て…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  127. 127. 「たまちゃんちの九官鳥」の巻
    1997/06/29
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    たまちゃんの家に九官鳥が届き、見に行ったまる子は賢い九官鳥に感心する。翌日、そのことが学校で話題になるが、藤木が九官鳥を知らなくて、永沢と山根から散々バカにされる。そこで藤木は、たまちゃんの家に九官鳥を見に行くことにするが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  128. 128. 「まる子 スズメを拾う」の巻
    1997/07/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    たまちゃんのように九官鳥が欲しいと聞かないまる子。生物は責任をもって飼えないから飼ってはいけないと家族から大反対を受ける。そんな時迷子になっていたスズメの小鳥を見つけ飼い始めることに。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  129. 129. 「停電の夜」の巻
    1997/07/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    とし子ちゃんのお父さんとお母さんが居ないため、一人でお留守番をすることになったので、まる子、たまちゃん、野口さんがとし子ちゃんの家にお泊りをしに行くことになる。そんな時大雨と雷に襲われ、ついに停電になってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  130. 130. 「こくぞうさんの木」の巻
    1997/07/20
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子の近所の神社、こくぞうさんにはすごく大きな木がある。その木は、平安時代のころから生えているという。昔からこの町を見守ってきたこの木を前にして、まる子は、たまちゃんや長山君と、この木が見てきたであろう、過去の出来事に思いを巡らす。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  131. 131. 「平岡君」の巻
    1997/07/27
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ある日、お昼の校内放送の順番がまる子のクラスに回ってきて、みんなでアイデアを考えてくることになった。お互い、おもしろいことを考えることが大好きな、平岡クンとまる子の二人は、いっしょに校内放送のアイデアを考えることに。いろいろ、たくさんのアイデアを出してくる平岡に驚いたまる子は…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  132. 132. 「ハチの巣騒動」の巻
    1997/08/03
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    いつの間にか、まる子の家の庭の木に、ハチの巣が出てきた。巣に近づかなければ大丈夫だろうと考えたまる子たちは、庭で花火を始めるのだが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  133. 133. 「まる子アマチュア無線にあこがれる」の巻
    1997/08/10
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏休みの宿題もしないで家でゴロゴロ。お母さんに怒られて、長山くんに宿題を見せてもらうことにした。長山くんがアマチュア無線の免許を取り、無線を使っている姿を見てあこがれる。免許について教えてもらうことに。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  134. 134. 「宝さがしゲーム」の巻
    1997/08/17
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏休みなのに、特に何もすることもなく神社にたむろしている永沢たち。何か面白いことをするべきだと言い出した藤木が、宝探しゲームをしようと提案。そこへまる子が通り掛かり自分も参加したいと言う。そこで永沢が宝を隠す係になるが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  135. 135. 「野口さんの家に行く」の巻
    1997/08/24
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    野口さんの家に出かけたまる子は、途中で大野君と杉山君にバッタリ会い、一緒に行かないかと二人を誘う。大野君たちは一瞬戸惑うが、結局まる子に同行。ところが、二人は横暴で失礼な野口さんの兄に頭にきて、ケンカを始めそうになってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  136. 136. 「今日は8月31日」の巻
    1997/08/31
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ついに今日は夏休み最後の日。いきなり大泣きするまる子にお母さんはビックリ。わけを聞くと、宿題を何もやっていないのだという。お母さんは絶対手伝わないと宣言するが、まる子はおじいちゃんを味方につけて大慌てで宿題に取り掛かる。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  137. 137. 「恐怖の心霊写真」の巻
    1997/09/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    心霊写真の特集テレビを見たまる子とおじいちゃん。たまちゃんのお父さんが撮ったまる子とおじいちゃんと山根が写っている写真が心霊写真だという。このままにしておくとたたりが起きる・・・と大騒ぎになる。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  138. 138. 「佐々木のじいさんの親戚」の巻
    1997/09/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    新潟でせんべい屋をやっている佐々木のじいさんの親戚一家が清水に来て、まる子とおじいちゃんが宴会に呼ばれた。ところが、せんべい屋の息子は、高校をやめて遊びほうけているどうしようもない不良。その態度の悪さに頭にきたまる子は…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  139. 139. 「交通指導」の巻
    1997/09/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    学校に警察の人が来てまる子たちに交通安全指導を行なうことになった。最初は、みんな不真面目でちゃんと話を聞こうとしなかったが、人形を使ってのリアルな事故の実験を見た途端、全員衝撃を受けて…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  140. 140. 「ヒロシの友情」の巻
    1997/09/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子の家に、お父さんの大親友の山ちゃんが遊びにきた。お父さんと山ちゃんは小学一年の時からの長い付き合い。二人は過去に、命がけで助け合ったことがあるという。まる子は、初めて聞く話にお父さんの意外な一面を見る。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  141. 141. 「読書の秋だよ」の巻
    1997/10/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    絵ばかり書いていないで本を読みなさいとお父さんとお母さんに言われる。本を見ようと思い図書館に行ってみることに。まる子が求めている本に出会うことはできるのだろうか。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  142. 142. 「藤木の疑問」の巻
    1997/10/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    藤木は、みんなに言われているほど自分が卑怯なのか疑問を抱き、ひそかに悩んでいた。相談を受けたまる子と山田は、確かに藤木の言い分もわかると言い、みんなで藤木の悩みについて話し合おうと言い出すが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  143. 143. 「まる子 カンニングをする」の巻
    1997/10/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    明日はテストなのに、勉強してもしなくても60点くらいしか取れないからと、開き直って遊んでるまる子に、お母さんは60点以下だったら承知しないと激怒。ところがテストは思ったより難しく、困ったまる子は、たまちゃんの答案を見てしまう…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  144. 144. 「カメラマンになりたい」の巻
    1997/10/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    たまちゃんのお父さんが、会社を辞めてカメラの学校に通い、本格的にプロを目指したいと言い出し、たまちゃんを悩ませている。まる子はヒロシと一緒に翌日、たまちゃんのお父さんを説得に行くが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  145. 145. 「英会話教室に見学に行く」の巻
    1997/11/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    佐々木のじいさんがハワイに行ったことを知り、行きたくなったまる子とおじいちゃん。ハワイでは英語が話せないといけないことを知り、おじいちゃんとおばあちゃんと佐々木のじいさんと英会話教室に見学に行くことにする。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  146. 146. 「佐々木さんと川田さん」の巻
    1997/11/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    川田さんは川に自分で育てた魚を放流して、佐々木のじいさんは、お花を育てて町をきれいにしてくれている。下校途中に川をきれいにしている川田さんがボートから落ちてしまった。そこに居合わせた佐々木のじいさんが助けに行く。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  147. 147. 「まる子 ハンコが欲しい」の巻
    1997/11/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    おじいちゃんが自分でハンコを作っていることを知ったまる子。まる子もハンコ作りにチャレンジをしてみることに。自分のハンコを作ることはできるのだろうか。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  148. 148. 「やきいも大会をしよう」の巻
    1997/11/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ブー太郎の家でやきいも大会をすることに。それぞれの家からいらない紙や燃やしたいものを持って集まった。藤木はカンニングをした紙を燃やすことにしたが、突然風が吹いて木へ燃え移ってしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  149. 149. 「山下選手のサイン会に行く」の巻
    1997/11/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    野球に興味のないまる子だが、同じ清水市出身ということで山下選手のサイン会へまる子とお父さんが行くことに。サイン会場で会った藤木は、山下選手のサインを永沢のためにもらいに来たという。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  150. 150. 「誰かオレを撮ってくれ!!」の巻
    1997/12/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ため息をついているたまちゃん。話を聞いてみると、たまちゃんのお父さんは、他人の写真ばかり撮っていて自分の写真がないことに悩んでいるという。そこでまる子が代わりに写真を撮ってあげることに・・・。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  151. 151. 「忘年会をやろう」の巻
    1997/12/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    お父さんが忘年会に行ったと聞いて興味を持ったまる子。みんなで騒いで一年のイヤなことを忘れる会だと知ったまる子は、自分もやりたいと言い出す。クラスのみんなも面白がり参加者は大勢に。そこへ前田さんも参加したいと言ってきて…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  152. 152. 「もしもまる子が花輪クンの家の子で花輪クンがさくら家の子供だったら」の巻
    1997/12/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子が花輪家の子供になったらというスペシャル企画。漫画ばっかり読んでいるまる子はヒデじいに叱られてばかり。一方、さくら家の子供になった花輪クンは勉強熱心でお母さんに誉められてばかり。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  153. 153. 「師走なのにヒマな人」の巻
    1997/12/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    年末でみんな大忙しなのに、まる子だけすることがなくてヒマ。仕方なくひとり外にでてフラフラするまる子は、神社で同じくヒマを持て余してる山田に出会う。情けないけど山田と遊ぶことにしたまる子は…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  154. 154. 「家族でのん気なお正月」の巻
    1998/01/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    年が明け、さくら家もすっかり正月気分。まる子は消防車の出初式を見に行き、そこで、今年最初の記念とばかりに写真を撮っていた、たまちゃんのお父さんに会う。そしてまる子も一枚撮ってもらったが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  155. 155. 「おじいちゃん、年賀状のことを気にする」の巻
    1998/01/11
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    おじいちゃんが年賀状を並べて悩んでいる。佐々木のじいさんと新潟の親戚のせんべい屋さんに年賀状を出したかどうか忘れてしまったのだ。おばあちゃんに、誰に出したか忘れないようにメモをと言われていたのだが、メモをすること自体を忘れていたのだ。二人からは、年賀状が届いているのでそのことが余計に気になっているらしい。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  156. 156. 「マラソン大会の前日」の巻
    1998/01/18
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子が死ぬほど嫌いなマラソン大会が、明日開かれる。何とか大会当日、うまいことカゼをひいて休もうと、まる子はワザと薄着になるが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  157. 157. 「カゼのお見舞いに行く」の巻
    1998/01/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    このごろ、まる子のクラスはカゼをひいて休む人が多い。まる子と同じくマラソン大会を休もうと、カゼをひくためにした努力が、大会が終わったあと実ってしまったためだ。特に、はまじは入院してしまう程ひどかった。そこでまる子たちは、はまじのお見舞いに病院へ行くことにする。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  158. 158. 「ムダ使いを減らそう」の巻
    1998/02/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    衝動買いが多いまる子。おもちゃなどはすぐに飽きてしまい、あとになって必ず買わなければよかったと後悔してしまうのだ。家族に説教されて、もうムダ使いをしないと心に誓うまる子だが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  159. 159. 「コートの思い出」の巻
    1998/02/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子が小さいころの話だ。おじいちゃんはコートを仕立ててもらおうと洋服屋さんに行くことになった。そのころからすでにおじいちゃん子だったまる子もいっしょに洋服屋に行くが、そこで…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  160. 160. 「みんなでスケートに行く」の巻
    1998/02/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    たまちゃんとおそろいのコートを作ったまる子。せっかくおそろいを作ったのだから、一緒にどこかに遊びにいこうと提案する。いろいろ考えた結果、スケートに行くことになった。しかも、だんだん話が大きくなりクラスのみんなも行くことになってしまった。そんな中、藤木は憧れの笹山さんに、唯一の取り柄であるスケートでカッコイイところを見せようとはりきっていた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  161. 161. 「佐々木のじいさんの孫の受験」の巻
    1998/02/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    神社のそばをまる子と野口さんが通りかかると、境内に佐々木のじいさんがいた。話を聞くと、明日、佐々木のじいさんの孫の高校受験があるらしい。それなのに孫はまったく自信がないともらしていたので、じいさんも心配してお参りに来たのだ。いつも木の世話で忙しいじいさんも、今回ばかりは孫のことが心配でそれどころではないらしい。そこでまる子もじいさんの孫を応援しようと決心する。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  162. 162. 「運命の合格発表」の巻
    1998/03/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    佐々木のじいさんの孫は、高校受験のテストに臨んだが、まったく出来なかったらしい。じいさんはそのショックで風邪をひいて寝込んでしまった。今度はじいさんの孫が、合格祈願とじいさんの風邪が早く治るようにと、神社にお参りに来ていた。そして、いよいよ合格発表の日がやってきた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  163. 163. 「ハムスターをあずかる」の巻
    1998/03/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子の姉が、友達のよし子さんのハムスターを預かることになった。土・日だけだが、かわいいハムスターを飼うことができてうれしいまる子。そして、ハムスターがよく人に慣れていることを聞いたまる子は、檻の中から出してみることにする。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  164. 164. 「川田さんのくらし」の巻
    1998/03/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子の近所に住む川田さんが、育てた魚を巴川に放流すると聞き、まる子たちは川田さんの家へ見学に行くことにした。川田さんの家には、大小さまざまなたくさんの水槽があった。川を守るという行為から始まった稚魚の育成。まる子たちはその光景に驚かされる。そこへ川田さんの奥さんがやって来て、川のことばかり考える夫の生活に愚痴をこぼし始め…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  165. 165. 「ピクニックへのあこがれ」の巻
    1998/03/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    春休みが始まり、まる子はクラスメイトのたまちゃんととし子の三人で近所の公園へピクニックに行くことにする。なぜ急にピクニックへ行くことになったかというと、三人は前日、外国のピクニックの本を読んだため、雰囲気だけでも味わおうと考えていたからだ。だが、現実はその本のようにいかず、またその場にクラスメイトの山田、藤木、永沢までもが現れた。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  166. 166. 「花輪クンのみやげ話を聞く」の巻
    1998/03/29
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    外国に出かけていた花輪クンが帰国した。外国の話が聞けるとあって、花輪クンの家に遊びに行くまる子。そこではヨーロッパ旅行の出来事をスライド写真で見ることが出来たのだ。地中海でのクルージングやホテルのセレモニーと、まる子にとってはまるで夢の世界。そんな写真の中の花輪クンが、まる子には同じクラスメイトと思えぬほど立派に見えて…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  167. 167. 「城ヶ崎さんのリボン」の巻
    1998/04/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    父親から買ってもらったというリボンをつけて登校していた城ヶ崎さん。本当によく似合っていて、まる子たちも誉めていた。そこへ、クラスメイトのみぎわさんがやって来て、そのリボンは自分のほうがもっと似合うと言い出して…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  168. 168. 「ピラミッドパワーのなぞをさぐる」の巻
    1998/04/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    山根からピラミッドパワーについて聞いたまる子は、その不思議な話にすっかり夢中になる。しかし家族にその話をしても誰も相手にしてくれず、味方は例によっておじいちゃんだけ。ふたりでピラミッドパワーの研究を始めることにするが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  169. 169. 「小杉君の食欲」の巻
    1998/04/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    小杉が昨日の夜、天丼2杯とバナナ3本と大盛りラーメンを平らげたと聞き、その食欲にまる子たちは騒然。そこで、食べた人に賞金をくれるという駅前の大盛りチャーハンに小杉を挑戦させようと思いつく。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  170. 170. 「まる子古本屋へ通う」の巻
    1998/04/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    おこづかいが少ないと嘆くまる子と藤木。そこへやって来た山根が、簡単にお金が手に入る方法があるという。古本屋でいらない本を売ればいいというのだ。その案に感動したまる子たちは、さっそく山根の案内で古本屋に出かけるが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  171. 171. 「永沢クンについて」の巻
    1998/05/03
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    いつものことだが、永沢は口が悪い。今日は山田、山根、そしていつものように藤木がその餌食になった。とりわけ永沢は藤木に対して、いつもボロカスに言っている。なのに、この二人はいつも一緒。仲がいいのか悪いのか、まる子にはいまひとつ分からないが、ある日文房具屋で…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  172. 172. 「すてきな庭をつくろう」の巻
    1998/05/10
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    窓辺で話しているまる子とたまちゃんは、花輪クンにガーデニングという言葉を聞かされる。どんなものかさっぱりわからない二人は、とし子ちゃんの家の庭を見にいくことにした。手入れが行き届いた庭に関心したまる子たちは…?(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  173. 173. 「藤木のかした30円」の巻
    1998/05/17
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    藤木が、小杉に貸した30円を返してほしいと言い出せなくて悩んでいる。小心者の藤木に呆れた大野君と杉山君は、藤木の代わりに小杉にお金を返すよう催促。ところが小杉は、お金はないとキッパリ。それどころか悪びれる様子もなくて…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  174. 174. 「東京タワーへ行こう」の巻
    1998/05/24
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    テレビで東京タワーを見たたまちゃんのお父さんは、突然東京タワーの写真を撮りに行こうと思い立つ。次の日曜に日帰りで東京タワーに行くと宣言し、困ったたまちゃんはまる子を誘う。まる子は大喜びで同行するが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  175. 175. 「お父さん飲みすぎじゃないの?」の巻
    1998/05/31
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子の父・ヒロシが毎晩お酒を飲み過ぎていることを心配するまる子たち。しかしヒロシは、酒だけが唯一の楽しみなのだと言い張って、誰の助言も聞こうとしない。そこでまる子はヒロシのお酒をどこかに隠してしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  176. 176. 「つりの季節がやってきた」の巻
    1998/06/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    初夏はアユ釣り解禁の季節。明日はいよいよ解禁日。ヒロシもさっそくアユ釣りの鑑札を買うことにした。鑑札のついでに竿も買い、すっかりウキウキ気分のヒロシ。ついには明日アユ釣りに行くと言い出す始末。しかし、明日は月曜日。会社があるというのにどうするのだろう…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  177. 177. 「まるこの貯金箱」の巻
    1998/06/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子と藤木は、長山君の新しいシャープペンシルに夢中になっていた。たかがシャープペンシルとはいえ、長山君が使っているのは800円もするもの。だが、シャープペンシル1本のために貯金をくずすのは⋯と、藤木がグズる。そんな彼らに長山君は細かいお金を貯金することを勧めてみるが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  178. 178. 「前田さんの紙袋」の巻
    1998/06/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    クラスのそうじ係の前田さんは誰よりも口うるさい。はまじや関口、ブー太郎らがふざけていると、すぐに文句をつける。彼らだけではない。まる子や山根、大野君や杉山君にみぎわさん、あげくの果てに丸尾君までもが怒られる始末。そんなわけで、いやでもみんなの反感を買う前田さんだった。ある日、前田さんの紙袋がなくなっていた。はたして困っている彼女をみんなは助けようとするのだろうか?(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  179. 179. 「今日は、夏至」の巻
    1998/06/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    1年でもっとも長い時間太陽が出ている日、夏至。花輪クンの話によると、外国ではこの日、フェアリーワールドと人間界が一番近くなると言われているというのだ。フェアリーワールドとは妖精の国。妖精と聞いてまる子や山田は、すっかりその話に夢中になってしまい…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  180. 180. 「夏だ!!ビールだ!!」の巻
    1998/07/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子たち子供にとって、ビールは理解しがたい飲み物である。なぜ大人はみんなしてああも苦いものを飲むのか、と話していると山根が今晩ビアガーデンに連れていってもらうと言い出した。ビアガーデンは楽しいところだと聞いたまる子は興味津々。その日の夜、父・ヒロシに連れていってもらうことになったが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  181. 181. 「商店街にうなぎ屋開店する」の巻
    1998/07/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    商店街にうなぎ屋が開店し、開店セールで蒲焼き弁当が280円で売られるという。まる子の家もその安さに盛り上がり、今夜はうなぎに決まりだ。まる子のクラスでも、みんな蒲焼きの話で持ちきり。学校でそのニュースを知った食いしん坊の小杉は大興奮。突然、蒲焼きを買いに教室を飛び出してしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  182. 182. 「小杉君の腹痛」の巻
    1998/07/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏といえばアイスである。まる子もお金をもらって駄菓子屋さんへ向かうところだ。そこに小杉がやってくる。さすがは食いしん坊、彼は一気に2個もアイスを食べてしまう。彼に腹痛という言葉は無縁なのかと思うまる子たちだったが、とうとうその小杉に腹痛がきて…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  183. 183. 「いつもとちがうメンバー」の巻
    1998/08/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子とおじいちゃんが散歩に行くと偶然、笹山さんや城ヶ崎さんと出会った。さらに、それからすぐに前田さんにも出会ってしまう。その後、前田さんの提案でサザエさんごっこをすることにしたみんなだが、そのキャスティングにかなり問題が…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  184. 184. 「ヒロシのつりざお折れる」の巻
    1998/08/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    日曜日、母親に相手をしてもらえないまる子はヒロシの釣りにつきあうことにした。だが、魚はまったく釣れない。おまけに買ったばかりの釣り竿が折れてしまい、ヒロシはすっかり落ち込んでしまう。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  185. 185. 「こわい話大会」の巻
    1998/08/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    クラスメイトでこわい話大会をすることになり、家族にこわい話を教えて欲しいというまる子だったが、話がないまま藤木の家に行くことに。早速みんなの怖い話がはじまる・・・。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  186. 186. 「山根 ファンレターを書く」の巻
    1998/08/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    山根は城みちるファンだ。どれくらいファンかといえば、ファンレターを出そうとするくらい好きなのだ。ただ、スターがごく普通の小学生のファンレターなんか読むのか、ということですっかり悩んでしまっている様子だ。そこでまる子たちは、山根の悩みを解決してやろうと、あれこれ手を打つが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  187. 187. 「まる子 子ねこをひろう」の巻
    1998/08/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ある日、まる子たちは道ばたに捨てられている子ネコを拾った。かわいらしいネコだが、たまちゃんの家には九官鳥がいる。とし子ちゃんの家もペットは飼えないらしい。しかたなく、まる子がネコを連れて帰ることになったが、やはり両親の大反対にあう。しかし、まる子はあくまで自分が飼うと言い張って…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  188. 188. 「お母さんの失敗」の巻
    1998/09/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    いつも朝寝坊のまる子、それを叱る母。これがさくら家の朝の光景である。まる子は今日の工作で使う空きビンがないか尋ねるが、遅刻ギリギリなので小さいものしか見つからない。それでもとりあえず、今日使う体育着とゼッケンは用意してくれていたらしい。しかし、そのゼッケンはお姉ちゃんのもの。おかげでまる子はクラスの笑いものになってしまった。思わぬお母さんの失敗にまる子はキレるが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  189. 189. 「町内の秋祭り」の巻
    1998/09/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    野口さんに町内の神社で秋祭りがあると教えられたまる子は、たまちゃんと一緒に行くことにした。永沢&藤木コンビや山根たちも行くつもりらしい。だが、親たちから聞く祭りの内容はどうにも地味。これで楽しめるかどうか、ちょっと不安になるまる子であった。はたしてどんな秋祭りになるのやら…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  190. 190. 「ブロマイドを集めよう」の巻
    1998/09/20
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子たちの間では、アイドルのブロマイド集めが流行している。山根は城みちる、前田さんは桜田淳子のコレクターだ。そしてまる子は山口百恵のブロマイドを集めようと心に決めた。しかし、本屋で売っているブロマイドは高いし、ブロマイドくじはお望みのものが出るか分からない。それでもまる子は、あえてブロマイドくじにチャレンジするのだった。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  191. 191. 「山田はどこだ」の巻
    1998/09/27
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    いつも陽気でヒマな山田だが、今日は遊ぶ相手がいない。そこで彼は木の手入れをしている佐々木のじいさんをお手伝いすることにした。すると、佐々木のじいさんはお駄賃に100円もくれたではないか。うれしくなった山田は電車で探検に出てしまう。で、そのまま行方不明になってしまったものだから、周囲は大騒ぎに…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  192. 192. 「理科の実験は大さわぎ」の巻
    1998/10/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    明日の理科の実験で、まる子たちは初めてアルコールランプを使うことになった。実験といっても、水の沸騰という簡単なもの。父に”くだらねー”と言われるようなレベルだ。それでも子供たちにとっては初めてのアルコールランプ、山田のようにワクワクするものもいる。それが大パニックになってしまうとは…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  193. 193. 「ロマンチックな季節」の巻
    1998/10/11
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    秋はロマンチックで大好きだという冬田さん。大野君と手を繋いで歩きたいとお願いされてしまったまる子。大野君にお願いしてみるが、まる子と杉山君が手を繋げばやるという。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  194. 194. 「小杉 みんなによけいな心配をかける」の巻
    1998/10/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    大食いの小杉が、母親が止めるのも聞かず御飯を一人占めしようと炊飯器の内釜を持って逃走。翌日、小杉の異常な食欲を心配した母親は小杉を病院に連れて行くが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  195. 195. 「未知の巨大生物」の巻
    1998/11/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    テレビでネッシーの話を聞いたまる子とおじいちゃんは、すっかり信じて大騒ぎ。ほかの家族から白い目で見られてしまう。気がおさまらないまる子は、学校でみんなにネッシーを信じるかと聞いてみる。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  196. 196. 「歌のテスト」の巻
    1998/11/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    明日は歌のテストがあるので、歌が苦手なまる子は気が重い。休みたいとワガママを言ってお母さんに叱られる。一方、卑怯な藤木はズル休みを実行するが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  197. 197. 「お母さんの給食袋」の巻
    1998/11/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    まる子のお母さんが作った給食袋は、キレイな刺繍がほどこされたカワイイ袋。たまちゃんととし子ちゃんは、それを見てとてもうらやましがる。その話を聞いたお母さんは、二人にも袋をつくってあげることを約束する。でもそこへ前田さんが割り込んできて…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  198. 198. 「山根 手相にこる」の巻
    1998/11/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    山根が最近こっているのは手相占いだ。親戚のおじさんに自分の手相を見てもらってから、すっかりハマっているらしい。永沢や小杉は手相など信じようともしないが、まる子と藤木は興味津々。早速、山根と一緒に手相の研究をしようとした。しかし、これが実にややこしく、二人はすぐにリタイヤしてしまったのだ。それでも山根は研究を続け…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  199. 199. 「まる子 おりヅルに感動する」の巻
    1998/11/29
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ある日学校で、はまじがおりヅルについて熱く語っていた。近くのデパートで開催されている”おりヅルの世界展”に感動したのだという。がさつなはまじに感動したと言われてもピンとこないまる子ではあったが、とりあえずどんなものなのか興味はあるので、たまちゃんと一緒に見に行くことにした。そこでまる子たちが見た感動的なおりヅルとは…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  200. 200. 「世界のヘビ展を見に行く」の巻
    1998/12/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    おりヅル展に続き、今度は”世界のヘビ展”がデパートで開催されるらしい。はまじやまる子はヘビ展も見に行くつもりでいる。でも、クラスメイトたちはどうも気乗りしない様子。やはり、ヘビは気持ち悪いのだろうか?とりあえず、山田とブー太郎兄妹、それに野口さんと川田さんがついて来てくれたが…。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション
  1. 11ページ
  2. 22ページ
  3.  次のページ