Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,480
ポイント : 134pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[谷原誠]の「いい質問」が人を動かす
Kindle App Ad

「いい質問」が人を動かす Kindle版

5つ星のうち 3.6 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,480

商品の説明

内容紹介

「質問」には人を動かす「力」がある!

・質問するだけで、子供が急に勉強をするようになる
・心理学を応用した、人に好かれる質問の仕方
・強力すぎて、裁判では禁じられている誘導質問
・「小さなイエス」で相手を縛る、質問金縛りの術
・「仮にクエスチョン」で本音を引き出す
・質問で、自分の人生を思い通りに変えられる……

気鋭の弁護士が教える究極の質問術!
「いい質問」は、一瞬で相手の心を掴み、人を動かします!

出版社からのコメント

人生に行き詰ったり、仕事がうまくいかったりしたとき
もしかしたら「質問」を変えてみるといいかもしれません。
なぜなら、質問は相手から情報を引き出すだけではなく、 相手を「その気にさせて」「自ら動いてもらう」のに非常に有効だからです。

そのため、質問を変えることによって

商談や会議がうまくいく
夫婦関係がうまくいく
部下が動く
嫌いな人も気にならなくなる
自分も変わる

などなど、全ての人間関係が良好になります。
法廷で活躍する超一流の弁護士が教える究極の質問術、ぜひ使ってみてください!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6419 KB
  • 紙の本の長さ: 162 ページ
  • 出版社: 文響社 (2016/9/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LWM7WIS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 10,175位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/10/7
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者は、法廷で質問力を駆使する弁護士。
その経験から、人生のさまざまなシーンで
人に自ら動いてもらうための「いい質問」論を説く。

人間には自尊心、自己承認欲があるから、
他人から言われたことには反発するが
自分が思いついたことには喜んで従う。

だから、人を動かしたいなら、命令するのでなく
「自分で」思いつかせることが大事。

また、人に好意を持ってもらう最強の方法は、
その人に好意を持つこと(好意の返報性)。

そのために「質問」は
非常に有効な手段で、基本的に
相手に注目し、認め、ほめる要素が効く。具体的には

1. 相手の意見を肯定する
2. 相手の立場に立って、どうしたら相手が望む結果が得られるかを考える
3. 相手に答えを出させる 

さらに、人間は一般的に、
ポジティブな人、グッドニュースを持ってくる人に好印象を抱く。

たとえば子どもに
ガミガミ「勉強しろ」「勉強しないと
いい学校に入れないよ」というのは逆効果。

それより子の立場に立って、たとえば
わが子がパイロットに
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 たしかに『いい質問』についての本ですが、コミュニケーションについての本と言ってよい
かもしれません。読み進んでいくと、サラリーマン時代に意識せずに使えていた良い質問の仕方
(少ないですが)、やってはいけなかった質問の仕方など...頭を抱えながらふり返ることができ
ました。
 そんな実感を持って、この本にある「部下を育てられない上司とは?」、「ポジティブな質問
に言い換える」などを読むと、コミュニケーションの中での『質問』が上司と部下の関係を改善
してくれることがよくわかります。フルオープンクエスチョン、セミオープンクエスチョン、セ
ミクローズドクエスチョン、フルクローズドクエスチョンの分類、「質問する態度は言葉以上に
影響する」、なぜ「なぜ」の質問を使わないようにした方がよいか...など、企業さんの研修で使
えそうなことが満載です。
 
 カウンセリングの場では...といえば、『質問』はクライアントさんを揺さぶるので、クライア
ントさんとの関係がどこまでできているかと使うタイミングを考えないといけません。
私が、一番参考になったのは、「7つのフィードバッククエスチョン」ですね。
 1)よくできた点は何か。
 2)それはなぜうまくいっ
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
シンプルなカバーながらタイトルがいいですねー。
この著者には違う本から入りましたが、今回もすごく参考になりました!

質問することで対人関係に変化が生じるのは実感していましたが、
この本はその方法、目的どちらの観点からもすごく参考になりました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
良くある電車の広告で本書を知っていたが、ありきたりの絶賛を紹介して売らせるタイプの本だったので、どうせと思って敬遠していた。けど、飲み会で友達が持っていたので、最初はちょっと馬鹿にしたが、面白いと言われ、途中なのにくれた。結果、おもしろかった。以下がハイライト。

1、命令して動かすのではなく、質問して気づかせて動かせるのが効果大
2、質問されるってのは実は非常に苦痛な作業。
3、だからこそ、「なぜ」を具体的に置き換えてする。(何故おこっているの?⇒誰に、何に、いつ怒ってるの?等に)
3、「何回言われればわかるの?」とか、答えを求めていないノーアンサークエスチョンはだめ
4、自分の行為を伝えるには「相手に興味をもって、相手のことを質問する」のが一番シンプルで、効く。
警戒している人でもオープンとなる「仮にクエスチョン」
5、ネガティブなコメントをポジティブなコメントに変えて伝える。
6、そもそも(前提を打ち出す)、ところで(判断基準を打ち出し)、であるならば(当てはめる)の3論法で子供には話をする。
7、自分への質問を毎回する、良い質問をする。作者は7つの質問という毎日する質問を提案している。

こうやって質問するなんて弁護士ってこわいなぁと思う内容がある前半の一
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す