中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「いい家」が欲しい。 単行本 – 2007/2

5つ星のうち 3.0 43件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
単行本, 2007/2
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

住宅で最も大切な「住み心地」が、なぜ、ないがしろにされてきたのか。“住み心地”を徹底追究してたどり着いた、「いい家」造りの法則とは。構造、断熱の方法、依頼先の選択を誤ったら「いい家」になるわけがない。発売以来、衝撃を与え続ける家造りのバイブル。

内容(「MARC」データベースより)

構造、断熱の方法、依頼先の選択を誤ったら、「いい家」になるわけがない! 「知らない、知らされない」ままに続けられている、ごまかしの家造りの実態。2000年1月刊の第5版に次ぐ新装版。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 386ページ
  • 出版社: 創英社/三省堂書店; 改訂2版 (2007/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488142341X
  • ISBN-13: 978-4881423417
  • 発売日: 2007/02
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,636,254位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本一冊だけで勉強をすることには強く疑問を持ちます。参考までに、
私は株式会社エクスナレッジ『「外断熱」が危ない!』を併せ読み、
結果的に断熱や住宅の設備についてある程度理解できたと思っています。
他の本でも全然かまわないのだとは思いますが、住宅ほどの大きさの
ものになると、何かを一読して「なるほど!」と思えるほど単純な論理で
動くはずがない(これは人体についてもそうだとおもいますが)ことを
重々意識しておく必要があるのではないでしょうか。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
そりゃ、「いい家」は誰でも欲しいです。それで、タイトルに惹かれて読みましたが、中身は極論です。極論すぎて、混乱させられます。外断熱以外の工法について推奨している本と読み比べて、知識を深め、自分なりの結論を出すしかないかなぁと思いました。
賛同した点としては、展示場ではインテリアに惑わされるだけで、本当に大切な基礎や工法については考えないようにもっていかれるということ。大手ハウスメーカーは、先に家ありきで、家に住み手があわせなければならないのに対し、地元に密着した工務店ではその土地の環境や住み手に合わせた家作りが出来るということ。
賛否両論入り乱れるのも覚悟で、ホームページ上で掲示板を運営しているところにもポリシーを感じました。
しかし、反感を感じた点としては、いい家は外断熱にしかあり得ないとヒートアップしていく論調と、子供が非行に走る原因についての押し付けがましい解釈です。一方的で、少しうんざりする箇所もありました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 この本を読んでいくと、構造・断熱の方法・依頼先が重要だという事は判るのですが、その先を読み進めていくと「ソーラーサーキット」と称する工法の優位性を主張する記述ばかりで、「いい家とは何か?」という事についての掘り下げが浅い様に思えてなりません。
 家を持ちたいと願う誰もが、様々な状況や事情に面している中で、普遍的な「いい家」がどうあるべきかを論じるのは非常に難しい事です。木造の家に住みたいと願っていても、間取りや地形の関係で鉄骨や強化コンクリートを使うのが適切という場合もあるでしょう。断熱方法にしても、様々な視点から利点・欠点を比較して、何を取り入れるべきかを決定する必要がある筈です。
 参考になる記述は幾つか散見する事が出来ますが、この程度の内!容でベストセラーになる事自体、私には理解し難いものがあります。「ソーラーサーキットの『いい家』」という書名が付いていれば、まだ納得出来るのですけどね。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
他の方がカネカ出版と表現されていましたが、

創英社ってもともと自費出版の専門店ですから最初から持ち込み原稿によるコマーシャル本として企画されたものだと思いますが。

企画本の場合、企業の買い取り保証が必要なので企業が買い取るのは当然です。

販売を三省堂が行っているだけなのに、さも三省堂の出版物であるかの様に見えますから営業戦略としては上手なんじゃないかしら。

自社工法以外はケチョン・ケチョンですが、断熱・気密・自社工法の効果などについては、データによる実証はされておらず、

他社の類似工法とも比較対比はされていないのではあまり科学的とは言えない気がしました。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/24
形式: 単行本
カネカ建材がベストセラーにする為に数万冊を購入したと言うのは有名な話。
続編もスポンサーに偏った内容でみんな騙されています。
ただ、人の心配事をいかにも大きく書く手法はさすがベストセラー
1 コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私がアホなのか、あまりよく意味が分かりませんでした。
外断熱が通気性がよく夏涼しくて冬暖かいこと、内断熱が結露を起こしやすく
柱や壁の内部が腐りやすいこと、あと他社への執拗なまでの批判、この3点
だけが記憶に残りました。

「あれも悪い、これも悪い」と延々と書かれてしまうと著者のところ以外で
家を建てられなくなってしまいます。
日本の家はそこまでレベルが低いでしょうか?

家造りの勉強のために、たくさん読む本の中の1冊と考えれば参考になると
思いますが、この1冊だけをバイブルにするのは危険だと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー