¥ 2,138
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること 大型本 – 2016/3/29

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2016/3/29
"もう一度試してください。"
¥ 2,138
¥ 2,138 ¥ 2,200
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること
  • +
  • もっと撮りたくなる 写真の便利帳
  • +
  • 写真が上手くなりたいなら覚えるべき50の掟 (玄光社MOOK)
総額: ¥5,918
ポイントの合計: 179pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「いいカメラを使っても、画質はきれいだけど、いまいちピンとこない写真しか撮れない……」

そんな悩みはどうすれば解決するのか。

プロカメラマンとして活躍する著者が、「きれい」「かっこいい」「おいしそう」「かわいい」「うれしい」といったキーワードをふまえて、イメージ以上のよさを引き出すために何に注目し、どう考え、どんな準備をして、どう撮るか、という機材やテクニック以前の「考え方」を教えます。

内容(「BOOK」データベースより)

「きれい」「かっこいい」「おいしそう」「かわいい」「うれしい」イメージ以上のよさを引き出すために何に注目し、どう考えどんな準備をしてどう撮るか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 176ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2016/3/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774180319
  • ISBN-13: 978-4774180311
  • 発売日: 2016/3/29
  • 梱包サイズ: 20.8 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,853位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
感性が磨かれる感じがする。
技術的な解説本が多い中で、価値のある一冊だと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
さまざまな被写体や景色にどう向き合って撮影しているのかについて、ソフトな語り口でつづられており、とても読みやすかった。最近、子供の「いい写真」が撮れないと思っていたが、本を読んで自分に何が足りていないのかが少しだけ分かった気がした。
ページをめくるたびに現れる写真にハッとしたり、見たこともない光景に幸せな気分になったりして、文章を読むことを忘れて写真を見入ることが何度もあった。手に取った時、「表紙はなぜこの写真なのだろうか?」とふと思ったが、読み進めていくうちにその理由がよくわかった。
見ているつもりでも見ていないことがたくさんあるということを気付かせてくれる一冊。そして、カメラを持って外に出たくなる。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
色々と絞りが、SSが、ピントが、構図が・・・などと書く本は山ほどありますが、
これはついつい技術習得に気がいってばかりで、忘れがちで肝心な
「どうして写真を撮るのか」を思い出させてくれる一冊です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一流の機材を揃え、技術書を読んで知識を得、それなりに「キレイな写真」を撮れるようになった。
だが、「いい写真」か?と自問自答すると「もっといい写真が撮れるはず!!」。
プロが使うような、もっといい機材があると「いい写真が撮れる」はずだ!
そんな、「いい写真」をとるために、新しい機材の購入を検討されている方にこそ、一読をお勧めします!

この本は、いい写真を撮るための「心構え」について「考えさせて」くれます。
プロの写真家さんがシャッターを切るときに一番に考えること、つまり「見る人」に「何を伝えたいか」からはじまり、どうすれば「伝えられるか」を、教えてくれる本ではなくて、「考えさせてくれる」書籍なのです。

今まで、より高価な機材を入手することで、いい写真が撮れると思ってきました。
実際、新型ボディーが出ると買い換えてきました。レンズも高額な評判の良いものを揃えます。
新型ボディーでは、今までより「キレイ」な写真が撮れます。でも「いい写真」と言える物はなかなか撮れません。
そのため、書籍を読んで、技術を磨きます。露出、絞り、シャッタースピード、ISO、被写界深度。
「いい写真」の確率が上がりました。
でも、なんか、ちょっと違う。とてもキレイな写真なんだけど
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
単なる写真のハウツー本ではなく、心が温かくなる本でした。
初心者も、カメラをもって少したって写真を撮ることに行き詰った時にも、プロが初心に帰るにも、いい本だとおもいます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
写真の技術書は一杯ありますが、写真をとる時の心の持ちかたが書いてあって、今までには無かった写真の本だと言えます。掲載された写真も素晴らしいし、とても解りやすい内容です。写真を始める時は、最初にこれを読んでから、技術書に移って行った方が良いと思います。お薦めです。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
でも、そんな本ほかには無いよね。
手もとに置いておきたい一冊です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
カメラを構えてシャッターを押す、というのは撮影の1割にすぎない。
ある時は構えず自然にシャッターチャンスに出会うのを待つ、またある時は工夫を重ねて1枚の写真を作り出す・・・いろいろヒントをもらうことができました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
表紙の写真に惹かれて購入しました。
技術的なHOW TO本を探してはいなかったので、
写真の考え方、被写体との向き合い方など、
精神面での著者の考えが書かれている内容に満足しました。
著者のご両親なんですね、表紙の写真は。
どうりで惹きつけられると思いました。
カメラを見つめる視線が暖かい。
言葉の言い回しにも、著者がいかに写真が好きなのかが伝わってきますし、
その人間性にも興味をそそられます^^

写真が好きな全ての人におすすめします。
驕らず、謙虚に。
素晴らしいご両親でいらしたのが想像できます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とても興味深いタイトルですが念のため中古を購入しました、大変奇麗な状態でした。 
内容的にはこれから写真を始める人にオススメです、良い本だと思いますが長くやっている人は中身を見ないで買うとガッカリするかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー