通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 .msz010
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2016第2刷、カバー/小口/天/地に多少のスレ、折れ、傷、汚れ等あり、ページ内目立つ汚れ、書き込みありません、防水対策をし発送致します
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること 大型本 – 2016/3/29

5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2016/3/29
"もう一度試してください。"
¥ 2,138
¥ 2,138 ¥ 1,792

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること
  • +
  • もっと撮りたくなる 写真の便利帳
  • +
  • 写真が上手くなりたいなら覚えるべき50の掟 (玄光社MOOK)
総額: ¥5,918
ポイントの合計: 179pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「いいカメラを使っても、画質はきれいだけど、いまいちピンとこない写真しか撮れない……」

そんな悩みはどうすれば解決するのか。

プロカメラマンとして活躍する著者が、「きれい」「かっこいい」「おいしそう」「かわいい」「うれしい」といったキーワードをふまえて、イメージ以上のよさを引き出すために何に注目し、どう考え、どんな準備をして、どう撮るか、という機材やテクニック以前の「考え方」を教えます。

内容(「BOOK」データベースより)

「きれい」「かっこいい」「おいしそう」「かわいい」「うれしい」イメージ以上のよさを引き出すために何に注目し、どう考えどんな準備をしてどう撮るか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 176ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2016/3/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774180319
  • ISBN-13: 978-4774180311
  • 発売日: 2016/3/29
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,651位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

さまざまな被写体や景色にどう向き合って撮影しているのかについて、ソフトな語り口でつづられており、とても読みやすかった。最近、子供の「いい写真」が撮れないと思っていたが、本を読んで自分に何が足りていないのかが少しだけ分かった気がした。
ページをめくるたびに現れる写真にハッとしたり、見たこともない光景に幸せな気分になったりして、文章を読むことを忘れて写真を見入ることが何度もあった。手に取った時、「表紙はなぜこの写真なのだろうか?」とふと思ったが、読み進めていくうちにその理由がよくわかった。
見ているつもりでも見ていないことがたくさんあるということを気付かせてくれる一冊。そして、カメラを持って外に出たくなる。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一流の機材を揃え、技術書を読んで知識を得、それなりに「キレイな写真」を撮れるようになった。
だが、「いい写真」か?と自問自答すると「もっといい写真が撮れるはず!!」。
プロが使うような、もっといい機材があると「いい写真が撮れる」はずだ!
そんな、「いい写真」をとるために、新しい機材の購入を検討されている方にこそ、一読をお勧めします!

この本は、いい写真を撮るための「心構え」について「考えさせて」くれます。
プロの写真家さんがシャッターを切るときに一番に考えること、つまり「見る人」に「何を伝えたいか」からはじまり、どうすれば「伝えられるか」を、教えてくれる本ではなくて、「考えさせてくれる」書籍なのです。

今まで、より高価な機材を入手することで、いい写真が撮れると思ってきました。
実際、新型ボディーが出ると買い換えてきました。レンズも高額な評判の良いものを揃えます。
新型ボディーでは、今までより「キレイ」な写真が撮れます。でも「いい写真」と言える物はなかなか撮れません。
そのため、書籍を読んで、技術を磨きます。露出、絞り、シャッタースピード、ISO、被写界深度。
「いい写真」の確率が上がりました。
でも、なんか、ちょっと違う。とてもキレイな写真なんだけど
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
感性が磨かれる感じがする。
技術的な解説本が多い中で、価値のある一冊だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
評価が高く 期待していたのですが思ったほどではありませんでした。どなたでもご存知かと。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
何気ない記念写真が
何ともよくて
何度も見入ってしまいました
たかが記念写真
されど記念写真ですね
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
色々と絞りが、SSが、ピントが、構図が・・・などと書く本は山ほどありますが、
これはついつい技術習得に気がいってばかりで、忘れがちで肝心な
「どうして写真を撮るのか」を思い出させてくれる一冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/5/13
「いい写真」とはそもそも何か、ということについて説明した本。著者は、スポーツと広告の両方をこなしているカメラマン。実際に撮影したカットや加工した画像が例として数多く収められている。以下のようなことが書かれている。

万人に「いい」と思ってもらう必要はない
普遍的な写真の方が、様々なところで使われる
「いい写真」の正解は人によって違うから依頼主がいる場合は「相手の正解」と「自分の正解」をすりあわせておく
「なぜ、こう撮るか」言葉にしてみる
あらかじめ対象とするスポーツのルールを知っておくと先読みができ魅力が見える
単に良い作品を模倣するのではなく自分と向かいあってみる
「こうあるべき」という先入観を持たない
光を知り、光の演出を操る
どの部分にカッコよさを感じたのか、どの瞬間にカッコよさを感じたのか整理する
被写体のバックグラウンドや歴史を知り、被写体と「対話」する
撮る時間よりも、まず見る時間を大切にする
(食べ物では)おいしそうに感じた気持ちを整理する
空間や空気を大切にする
被写体と心を通わせる
写真展を成功させるコツ

万人向きの内容だが、正直、それほど特殊なことが書いてあるわけでなないようにも思わ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
単なる写真のハウツー本ではなく、心が温かくなる本でした。
初心者も、カメラをもって少したって写真を撮ることに行き詰った時にも、プロが初心に帰るにも、いい本だとおもいます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー