この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「あぐり美容室」とともに―94歳の美容師、心は老いずがモットーです。 単行本 – 2002/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 34
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

平成9年に放送され高視聴率だったNHKの朝の連続テレビ小説「あぐり」の原作者・吉行あぐりさんは、94歳になるいまも、シャンプーからカット、パーマまでをたった一人でこなす、現役の美容師さん。

若くして夫が突然死。三人の子ども(長男・吉行淳之介、次女・吉行理恵は芥川賞作家。長女・和子は女優)と義母と借金を抱え、寝食を忘れて働いた無我夢中の日々から、いまは予約制で一日一人か二人のお客様で東京・市ヶ谷で営業中。

また、「身は老いるとも、心は老いず」「新しい体験をすると、寿命が75日延びる」という言葉を座右の銘にして、90歳をすぎてから50年放っておいた白内障を手術して視力を取り戻し、焼肉と海外旅行に開眼、メキシコ、ネパール、上海へ。毎日の散歩のこと、同じマンションの別の階に住む仕事を持って忙しい二人の娘との関係、健康のため心がけていることを語る。

いくつになっても、どんなときでも、人生を楽しむコツ。

内容(「BOOK」データベースより)

若くして夫が突然死。三人の子どもと義母と借金を抱えて無我夢中の日々から、いまは一日一人か二人のお客さまで、営業中。NHK連続テレビ小説「あぐり」(平成9年放送)の原作者が語る、その後の「あぐり」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2002/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569621341
  • ISBN-13: 978-4569621340
  • 発売日: 2002/04
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 940,286位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ