Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 450

¥ 652の割引 (59%)

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[和田稔]の《増補改訂版2015》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう! AmazonKindle術シリーズ
Kindle App Ad

《増補改訂版2015》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう! AmazonKindle術シリーズ Kindle版

5つ星のうち 3.1 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 450


Kindle雑誌セール 99円~
Kindle雑誌が99円~とお買い得!ビジネス、ファッション、趣味・実用雑誌ほか多数。 今すぐチェック
【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

★ 本書は、2014年6月に発売した『本好きのためのAmazon Kindle 読書術』(http://www.amazon.co.jp/dp/B00L1U2UA6)の増補改訂版2015です。

【内容紹介】
「読書が好き」という人にお聞きします。
紙の本じゃないと読書した気にならない、電子書籍はいまいちハードルが高い、Kindleをいまひとつ活用しきれていない、と思っている本好きはいませんか?

本書を読めば、電子書籍に感じる不安を1ミリも残さずスッキリします。

今さら人に聞けない電子書籍のあれこれやKindleの基礎知識から、隙間時間を使った読書法、読んだ後のアウトプット術までを著者が惜しみなく披露します。
Kindle PaperWhiteを愛用し、電子書籍勉強会を開催する著者の和田さんは、実質、これで読書量が2倍になりました。
そして、多読だけでは終わらず、出会った情報をしっかり自分のモノにし、記憶と記録を有効活用しています。

3日で1冊。
AmazonとKindleと読書。
確実に読み進められる新・読書習慣術を身につけませんか。

2014年版『本好きのためのAmazon Kindle 読書術』は、発売以降多くの方にダウンロードしていただきました。
この1年、Kindleで新たなサービスが導入されたのに合わせて、2015年版である本書は2014年版を増補改定しました。

明日からあなたの生活に本が手放せなくなるはず。
さあ、本を携帯して外に出よう!

* * *

〜2014年版『本好きのためのAmazon Kindle 読書術』をご購入いただいた方へ〜
2014年版発刊後の追加修正情報のみを掲載したUPDATE版がございます。
『《差分版:UPDATE 2015》本好きのためのAmazon Kindle 読書術』(http://www.amazon.co.jp/dp/B014MTU76G)をお買い求めください。

 * * *

【もくじ】

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
第1部 電子書籍による多読のすすめ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

増補改訂版のための はじめに

第1部 はじめに

第1章 Kindleと電子書籍の基礎知識
1―1 端末はどれがいい? 意外と知らない端末の選び方
   ●読書好きでも誤解の多い電子書籍
   ●身近なところで使い勝手のいい端末を選ぶ
   ●Kindle本のジャンルと端末には相性がある
   ●結局、どの端末を選ぶべきか?
  〈コラム〉意外とわからない!? iPhoneからKindleを購入する方法
1―2 どうやって本を見つけるか
   ●本を見つける前に! Kindleの3つのルーツ
   ●買ってがっかりしない! 目当ての本を見つける5つのチェックポイント
1―3 Kindleの普及で広がる電子書籍マーケット
   ●『「Chikirinの日記」の育て方』の衝撃
   ●著者と読者が直接つながる電子書籍
   ●入口としての電子書籍、出口としての電子書籍

第2章 KindleはAmazonのクラウドサービスだ!
2―1 Kindleなら蔵書管理もサクサクできる
   ●端末の容量が一杯になっても大丈夫!?
   ●蔵書の管理はMy Kindleで
   ●購入したKindleとアップデート
2―2 ハイライト機能で手軽にアウトプット
   ●Kindleのハイライト機能
   ●ハイライトをSNSでつぶやく
   ●ハイライトの別の活用法
2―3 お得な情報を逃さない! セールの活用法
   ●Kindleで本をレンタルする
   ●Kindleのセール情報をゲットする
   ●Kindleの買いどき

第3章 ソーシャルメディア時代のアウトプット読書術
3―1 忙しくても読める。隙間時間で読書
   ●紙の本では難しかった読書量を飛躍的に増やすコツ
   ●敬遠しがちな本こそKindleで読むほうがいい理由
   ●ゼロかイチかの発想では読書量は増やせない
   ●紙の本やオーディオブックと組み合わせる
  〈コラム〉読書を習慣化する6つの方法
3―2 読んだだけでは終わらせない。アウトプット活用法
   ●メディアマーカーを使った読書記録
  〈コラム〉メディアマーカーを活用してKindle情報を獲得する
   ●Evernoteを使った読書記録
   ●メディアマーカーとEvernoteを連携させた読書記録
  〈コラム〉どこの読書系サービスを利用するか
3―3 マインドマップとKindleで読書記録をまとめてみる
   ●マインドマップとは
   ●マインドマップで書籍の内容をまとめる方法
   ●Kindleのハイライトとマインドマップ
   ●マインドマップはデジタルかアナログか
  〈コラム〉マインドマップの基本を押さえる

第1部 おわりに
〜読書でしか出会えない情報がある

第1部(既刊本)記載情報のアップデート

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第2部 多読で得た情報をKindleで整理する方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1章「Kindle for PC/Mac」の登場で変わる読書のスタイル
1―1 デスクトップ環境でKindle本を読むための3つのツール
   ●Webブラウザで読める「Kindle Cloud Reader」
   ●Kindle Cloud Readerで読める本
   ●デスクトップ専用アプリ「Kindle for PC/Mac」
1―2 Kindleと情報処理の仕組みを考える

第2章 読書環境の使い分けでインプットとアウトプットの質を高める
2―1「Kindle for PC/Mac」で快適な学習環境を構築する
2―2 Kindleのハイライト編集をサクサク行う
   ●KindleのハイライトページとKindle for PC/Macの連携
2―3 Evernote Webクリッパーで参考資料を作成する
   ●Evernote Webクリッパーとは何か?
   ●本の図表をEvernoteに保存する
  〈コラム〉本のハイライトやスクリーンショットはどこまで利用して良いのか
2―4 Kindleで理想の情報処理ワークフローを構築する
   ●「feedly」でブログに更新通知を受け取る
   ●「Instapaper」で読みたい記事を一旦保存
   ●情報処理の基本は1カ所にあつめること
   ●あとで読むサービスは「Pocket」派という方へ
  〈コラム〉InstapaperからKindleへWeb記事を送信する方法

第3章 その他のドキュメントもKindleに送信する
   ●Send to Kindle for PC/Macの利用方法

おわりに
〜Kindleは読書の概念を変えようとしている

著者紹介
奥付


【著者プロフィール】

和田 稔(わだ みのる)
ブロガー/ITエンジニア。ロスジェネ世代の新しいワークスタイルを模索するブログ「モンハコ~問題の8割はコミュニケーション」(http://mon8co.com/)を主宰。ブログでは、書評、ライフハック、心理学、iPhoneなどの話題を中心に更新中。Kindle PaperWhiteを愛用し、電子書籍の素晴らしさを伝えるためKindleの活用法に関する勉強会も開催している。
Twitter @mon8co (https://twitter.com/mon8co)

著者について

和田 稔(わだ みのる) ブロガー/ITエンジニア。ロスジェネ世代の新しいワークスタイルを模索するブログ「モンハコ~問題の8割はコミュニケーション」(http://mon8co.com/)を主宰。ブログでは、書評、ライフハック、心理学、iPhoneなどの話題を中心に更新中。Kindle PaperWhiteを愛用し、電子書籍の素晴らしさを伝えるためKindleの活用法に関する勉強会も開催している。Twitter?@mon8co (https://twitter.com/mon8co)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 31622 KB
  • 出版社: 金風舎 (2015/9/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B014MTU6TE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,200位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本の内容がとてもとても薄いです。

読書術などと大それたタイトルを付けていますが、Kindle端末のごく簡単な使い方と、それをとりまくアプリケーションの極簡単な紹介をされています。

内容が薄いので気を引くために、タイトルに『読書術』『本好きのための』などと書き、飾り立てているのでしょう。
『広く浅い知識』を書籍にするとこのような書籍が出来上がるのか!と考えさせられます。

この著者が他に書いている書籍をご覧になれば、この方は本当に『読書術』に関する知識を、お金を取ってまで他人に紹介できる立場の人間なのか?と考えさせられます。
これは推測ですが、著者は今までKindleで読書を続け、あちこちのブログを眺めている内に、何となく電子書籍ってこんなこのではないか?という程度の知識がついて来たので、それをまとめてはみたという事でしょう。

例を数点あげれば、特定の書籍を取り上げ、その感想を数行だけ書いてみた。これは著者の当該書を読んだ感想であって、読書術ではない。

特定のアプリの概要を数行書いて、詳しくは既存出版社が発行している◯◯◯を読んでください。これも著者が実際に使って、著者目線でのアプリケーションの紹介ではない。

他にも開発が終了した携帯ア
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
こんなKindleの使い方が有ったのか!という驚きを期待していたのですが、全く有りませんでした。
そもそもKindle使って読んでいるんだから・・・。何を今さらって感じ。
紙の本で、Kindle使ったことの無い人に、電子書籍を紹介するのであれば意味が有るかもしれませんが、
こんなのを電子書籍にして、Kindle本として販売してはダメ!です。無料で配布しなきゃ・・・と思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これは本当に元値が1300円程度?なのでしょうか…?
読み終わるのに30分もかからず、少々驚いてしまったのですが…
早い方は10分で読み終わるのでは?

99円であったなら星3つ,1200円だとしたら星1つといったところでしょうか。
内容の薄さにがっかりしてしまいました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindleを活用してこれからがっつり読書をしていこうという人にとっては、あらゆる情報が網羅的に整理されていて役立つ内容と思います。

一方ある程度Kindleを活用し読書を楽しんでいる人にとっては物足りないという感じがしましたので★2つとさせて頂きます。

また、さすがKindleを駆使して本をたくさん読んでいるだけあって、あらゆる自己啓発本で書かれているような内容(習慣化のコツ、Web上の情報集約方法、マインドマップの書き方、等々)でページ数を稼いでおりそこも残念でした。
これらについても上記と同じく、初見の人にとっては役立つ情報と思いますので、あくまで主観が入った評価となります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
Kindle Unlimitedをはじめて、何か役立つかもしれないと思って購入しました。

この本は主に
1.Kindle端末の選び方
2.Kindle本の選び方
3.Kindle読書を活かす外部サービスの利用方法
の三つに分かれています。

一番詳細に語られているのが3の外部サービスの利用方法についてです。既にKindle端末を購入している方に1は関係なく、2についても「書籍紹介ページをよく見て、サンプルや口コミなども参考にしよう」といった程度の内容です。

この本はKindle読書の効率を高めたい上級者に向けられていて、それ以外の方にとって内容は薄いかもしれません。ただし、上級者でなくても引っかかる部分はあるので、本書が気になった方はとりあえず流し読みし、面白い箇所をピンポイントで読むのがオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mah トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/16
形式: Kindle版
主にKindle for PC/Macに関しての差分解説が追加されています。
「K i n d l e f o r P C / M a cをインスト ールした P Cでハイライト一覧を開き 、ハイライトの末尾にある 「 R e a d m o r e a t l o c a t i o n 」をクリックすると 、 K i n d l e f o r P C / M a cが起動しハイライトしたペ ージが自動的に開くようになったのです 。」
適当に大事だと思ったところを何でもハイライトしておき、後でその部分の確認や、ハイライトのし直しなどが簡単に行う事が出来、
これは色々な調べ物や勉強に非常に便利な機能であり、とても役に立っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover