中古品
¥ 2
+ ¥ 256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


〈自立〉の心理学 (講談社現代新書 (674)) 新書 – 1982/11

5つ星のうち 4.4 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

人生はプロセスである。過去のつまずきにとらわれることなく、はかり知れない結果を思いわずらうことなく、自らの人生の主人公として、納得できる自分の生き方を工夫するのが、自立した人間である。自立をうながす場としての家庭、親のあり方を軸に信頼と拒否、依存、現実直視、分離、反抗、グループ・マインド、自由など、自立への条件と着眼点を豊富なカウンセリング体験から提示する。あやまちをおそれず自分を生きよ、と説く自己回復のためのガイド・ブック。

ひとりの自分――人生とは愛の対象からの分離の連続である。つねにさびしさがつきまとうものである。しかし、考えてみれば、このさびしさがあるゆえに、人恋しさもおこるし、人と相和して生きるありがたさもわかるのである。分離の体験がなく、いつまでも母子一体感・親子一体感が続くと、ある日、突然分離せざるをえなくなったとき、パニックに陥る。そこでふだんから、人なかにまじり、人に和しているときでも、自分ひとりの自分を意識する必要がある。孤独を味わう必要がある。しかし、孤独(loneliness)は孤立(isolation)ではない。孤立には日から拒否されている感じがあるが、孤独にはそれがない。孤独とは自立の意識である。――本書より

著者について

1930年、鹿児島県生まれ。東京教育大学、同大学院を経て、ミシガン州立大学大学院修了。哲学博士。現在、聖徳栄養短期大学教授。専攻はカウンセリング心理学。現代新書に『〈つきあい〉の心理学』『リーダーシップの心理学』『チームワークの心理学』『〈自己発見〉の心理学』がある。


登録情報

  • 新書: 199ページ
  • 出版社: 講談社 (1982/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061456741
  • ISBN-13: 978-4061456747
  • 発売日: 1982/11
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 481,697位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2004年1月9日
形式: 新書Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年9月21日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告