Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,000

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ケヴィン・ケリー]の〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則
Kindle App Ad

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則 Kindle版

5つ星のうち 4.2 49件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,000
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160 ¥ 1,613

商品の説明

内容紹介

テクノロジーの不可避な変化が向かう未来とは?

人工知能、 仮想現実、 拡張現実、 ロボット、
ブロックチェーン、 IoT、 シンギュラリティ――
これから30年の間に 私たちの生活に破壊的変化をもたらすテクノロジーはすべて、12の不可避な潮流から読み解ける。前作『テクニウム』でテクノロジ一進化の原理を鮮やかに描き出したWIRED創刊編集長による待望の最新作!
(原書タイトル:THE INEVITABLE)

[目次]
1.BECOMING —ビカミング
2.COGNIFYING —コグニファイング
3.FLOWING —フローイング
4.SCREENING —スクリーニング
5.ACCESSING —アクセシング
6.SHARING —シェアリング
7.FILTERING —フィルタリング
8.REMIXING —リミクシング
9.INTERACTING —インタラクティング
10.TRACKING —トラッキング
11.QUESTIONING —クエスチョニング
12.BEGINNING —ビギニング

内容(「BOOK」データベースより)

人工知能、仮想現実、拡張現実、ロボット、ブロックチェーン、IoT、シンギュラリティ―これから30年の間に私たちの生活に破壊的変化をもたらすテクノロジーはすべて、12の不可避な潮流から読み解ける。前作『テクニウム』でテクノロジー進化の原理を鮮やかに描き出した著者の待望の最新刊。ニューヨークタイムズ・ベストセラー。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1128 KB
  • 紙の本の長さ: 403 ページ
  • 出版社: NHK出版 (2016/7/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01HQJ5DY0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 745位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
IT業界にいるので目から鱗はなかったですが、背景も含めてよくまとまってます。
じゃあ自分は次どのようなアクションを取るのか?と自戒を込めて。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
アメリカ人目線で書かれてますが、日本で生活してても思い当たる節は多々ありました。
文章も分かり易いです。いい翻訳です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
将来に焦点を当て、企画したり、予想したりする立場の方ならば、ヒントが盛りだくさんでまとまっている必読の書だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
『<インターネット>の次に来るもの――未来を決める12の法則』(ケヴィン・ケラー著、服部桂訳、NHK出版)は、インターネットのこれまでの30年間を踏まえ、今後の30年間を考察しています。

「ネット化したデジタル世界は名詞(結果)ではなく動詞(プロセス)として生成し(BECOMING=なっていく)、世界中が利用して人工知能(AI)を強化することでそれが電気のようなサービス価値を生じ(COGNIFYING=認知化していく)、自由にコピーを繰り返し流れ(FLOWING=流れていく)、本などに固定されることなく流動化して画面で読まれるようになり(SCREENING=画面で見ていく)、すべての製品がサービス化してリアルタイムにアクセスされ(ACCESSING=接続していく)、シェアされることで所有という概念が時代遅れになり(SHARING=共有していく)、コンテンツが増え過ぎてフィルターしないと見つからなくなり(FILTERING=選別していく)、サービス化した従来の産業やコンテンツが自由にリミックスして新しい形となり(REMIXING=作り変えていく)、VRのような機能によって高いプレゼンスとインタラクションを実現して効果的に扱えるようになり(INTERACTING=相互作用していく)、そうしたすべてを追跡する機能がサービスを向上させライフログ化を促し(TRACKIN
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 ホール・アース・カタログ(かのスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学のスピーチで最後に話していた雑誌)やWIREDなど、世界的にきわめて影響力の高い雑誌の編集者を務めていたケリー氏が、未来へのガイドラインとして書いた本になります。副題にもあるように、未来を決める12の法則ということで、著者が考える「不可避」な動きを12の動詞で解説しています。「名詞」から「動詞」へというのも一つのキーメッセージで、これからのモノは固定的なモノではなく、常に変化していく、Flowingするモノになる、というのも本書内で記述されています。確かに、テスラの電気自動車を思い浮かべると、ソフトウェアが日々アップグレードされるので、見た目は変わらないように見えても、実は性能が日々変化しています。

 本書を読んでたびたび感じたことを1つだけ。本書に記載されている12のキーワードが実現される世界は、仏教が考える世界観にきわめて近いのではないかという印象をたびたび感じました。IoTによって、すべての人やモノがつながる。そこでは各人が「いち」であると同時に「全体」でもある。”I”であると同時に”We”でもあるのです。これは従来の西洋哲学の世界観とは全く違います。つまり従来の西洋哲学は”I or You”であって、自己と他人は別のものであるという前提で近代科学も発展してきました。しかしケリー氏の
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者は、いまこの2016年は
歴史上、何かを発明するのに最良のとき、と明言する。
これほどチャンスが「始まること」が多くて障壁が低く、リスク利得の格差がなくなり、
高収益・高成長が見込めるタイミングはかつてなかった。

だから、いまこの瞬間に始めるべきだ。
いまこそが、未来の人々が振り返って『あの頃に生きて戻れれば!』と言うときだと。

今後30年間に有望なプロダクトやサービスのキーワードは
なっていく(ビカミング)、認知化、流れる、画面で見る、接続、共有、選別、
ミキシングし直して新生(リミックス)、相互作用、追跡、質問、新たに始まる。

本の制作プロセスが変わっていく、という話も興味深かった。今後は
Amazonの読み放題のように、所有権購入からアクセス権の定額利用に関係が移行していく。
すると、1回限りではない、継続的な関係になる。
顧客にとって、あるサービスにアクセスすることは、ものを買った時以上に、
まるで結婚するように、くり返し深く関わりを持つことを意味する、と。

いちばんおもしろかったのは
今後、本当に価値があるもの、唯一コストが増加しているのは
「人間の経験」という指
...続きを読む ›
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover