¥ 756
通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
“聞き上手”の法則―人間関係を良くする15のコツ ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

“聞き上手”の法則―人間関係を良くする15のコツ (生活人新書) 新書 – 2010/1

5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 221

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • “聞き上手”の法則―人間関係を良くする15のコツ (生活人新書)
  • +
  • アクティブ・リッスン!  「聞く力」を武器にする
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

この人といると何だか居心地がいい―。「もっと話したい」「また会いたい」。そう思わせるのは、話し上手よりも聞き上手。自分の話を上手く引き出し、よく聞いてくれる人に、人は好意と信頼感を抱く。それが人間関係を良くする基礎になる。相手に好印象を与える「聞き上手」になるには、どうすればいいか?臨床心理カウンセラーの著者が、実例を交えながら、分かりやすく解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

澤村/直樹
臨床心理カウンセラー(日本臨床心理カウンセリング協会認定)。「コミュニケーションスキル2級講座」講師(同認定)。日本カウンセラー学院を首席卒業後、サンフランシスコ・セイブルック大学院の海外研修プログラム修了。モーリン・オハラ、ロイス・ブライアンらにより直接指導を受ける。傾聴を広める団体「アクティヴリッスン」代表。2008年より一般向けの傾聴講座を定期開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 221ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2010/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140883111
  • ISBN-13: 978-4140883112
  • 発売日: 2010/01
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,332位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
澤村先生の傾聴講座を受けたことがあります。

講座でも、柔らかな言い方で説得力のある説明でしたが、 この本もとても読みやすく、分かりやすいです。

良い聞き方、悪い聞き方の例を会話文で示しながら、解説を進めています。
個人的に、特に役立てたいと思ったのは、以下の部分です。

・話し手は「得意なフィールド」を尊重してくれる聞き手に安心感を持つ。
・話し手が使ったキーワードを共有する。聞き手が勝手にキーワードを付け足さない。
・会話がギクシャクしはじめるのは、「聞き手が有能感を出そうとしたとき」。
・自然に相づちを豊かにするには、相手が話しているトーンに合わせると良い。
・言葉の意味よりも(言葉に乗っている)気持ちに耳を傾けようとすることが大事。
・そういう形でしか表現できなかった複雑な気持ちがある、ということを受け止める。
・求められていないアドバイスをしない。それは相手への「不信感の表明」になる。
・相手の目を見るのが苦手な人は、「目の色」を見ようとすると良い。

巻末に掲載されている自己分析のエゴグラムも、驚くほど当たっていました。

仕事の会話だけでなく、夫婦やカップルの会話、友達同士の会話など、 様々なシチュエーションが示されている(身に覚えのある例ばかり)ので、 誰が読んでも参考になる内容だと思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Jasper VINE メンバー 投稿日 2010/5/1
形式: 新書
いわゆる「コミュニケーション本」は沢山ありますが、
本書はその中でも図抜けて役に立つ本だと思います。

表紙やタイトルが地味なせいか、いまひとつ売れていないようですが、
本気で聞き上手になりたいと思う人にとっては、実践的なアドバイスが満載でした。

私の場合、相手が話しやすいように、相手の言葉を言い換えたり、補ってあげたりする癖が
あるのですが、たとえまどろっこしくても、相手のありのままを尊重し、
自分の言葉で整理してはいけない、という話は目からうろこでした。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
仕事柄、コーチングスキルを多く使う私にも、タイトルにある「聞き上手」を
目指す方にも、大変役に立つ良書ではないでしょうか。

特徴は、豊富な事例会話と、「たしかに!」と合点がいき、
つい頷いてしまうほど正確な心理状態の適切な表現です。

私は、記憶に留めておきたい多数の箇所に線を引き、マークしました。

今朝、意識して会話してみると、話しすぎていることが分かりました。
気を付けているつもりでも、つい自分の都合の良い受け答えをしてしまいますね。

☆ここに注目しました

・「聞き上手」は話し手に元気を与える

・自分の得意なフィールドに話を誘導したくなる衝動は、承認欲求と防衛反応という無意識の力動に由来していて、普段から意識していないと
止めるのが難しいのです。

・聞き役に徹するというのは、会話の主導権を相手に渡しきることだと考えてください。
そのためには、できるだけ「話し手から出てきていないキーワードを勝手に付け足さない」ということが一つの原則になります。

・相手の意見を「受容」してから「共感」する

・聞き手が、「話し手がとった行動や、話し手の中に沸
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者は、日本カウンセラー学院卒、臨床心理カウンセラーの澤村直樹。
(2010/1/10 第1刷発行)

内容は、題名通り、話を“聞く”コミュニケーションのハウツー本。
この手の本で、NHK出版生活人新書はハズレがなく、本書もそれに漏れず、とても分かりやすい内容で感心しながら読み進めた。

副題に「15のコツ」とあるけれど、隗より始めてゆけばよい。
全部マスターすればカウンセラーになれるのかもしれないけれど。
具体的な会話で説明する内容が分かり易く、「こんな人いるなぁ」「自分もこれやっちゃってるなぁ」と感じる部分が多数あった。

関西人には難しいかもしれないけれど、相手の話を全部聞く、自分の言いたいことは全部言わなくてよい、というスタンスが肝要かも。

───自分の話を聞いてもらったときと同じように、人は自分の気持ちを十分に受け止めてもらえると、自然に「この人の気持ちも受け止めてあげたい」という気持ちになるものだと思います。(p.114)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック