この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

“法”から解放される権力―犯罪、狂気、貧困、そして大正デモクラシー 単行本 – 2001/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 652
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

商品の説明

内容紹介

◆いま大正が、〈法〉がおもしろい!◆いま大正時代が脚光を浴びています。従来、大正デモクラシーなどによって、つかの間の自由を謳歌したはかない時代としてしか意識されませんでしたが、犯罪を裁く法の分野に起こった言説の変化――法に則って裁くのではなく、法から解放されて犯罪者の人間に即して裁く<法から解放された権力>の登場 ――をもとに、その変化が狂気、貧困、政治の分野でも起きていることを詳細に明らかにして、〈大正的なもの〉の特質を浮き彫りにします。ここに大正デモクラシーも昭和前期のファシズムを用意したものとして新たな姿を現わします。フーコーのいう言説分析を日本近代に応用した、真に領域横断的な、気鋭の力作です。

内容(「BOOK」データベースより)

大正デモクラシーとは何だったのか?法から人間へ!犯罪、狂気、貧困、政治の分野で共通して起きていた一見進歩的な言説の転換。「大正的な権力」はいかにして昭和のファシズム体制へと結びついていったか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 284ページ
  • 出版社: 新曜社 (2001/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4788507757
  • ISBN-13: 978-4788507753
  • 発売日: 2001/10
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,115,804位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2006年1月30日
形式: 単行本
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告