中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

“文学少女”と恋する挿話集3 (ファミ通文庫) 文庫 – 2010/4/30

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

6編もの書き下ろし短編&SSを収録!! 「恋する挿話集」待望の第3弾!
恋に破れた「炎の闘牛」、柔道部の牛園くん。それでも遠子を思いきれず、思い出が欲しいと心葉に詰め寄り……『”文学少女”と炎を上げる牛魔王【ミノタウロス】』。クラスにも、気安い笑顔を向けてくる担任の竹田千愛先生にもなじめない中学生の仔鹿だが――『迷える仔鹿【バンビ】と嘘つき人形【ドール】』ほか、遠子の想いを目にした紗代や、夕歌と毬谷先生の出会いなど、甘くほろ苦いエピソードが満載!
物語を食べちゃうくらい愛する”文学少女”と、彼女を取り巻く人々の、恋する挿話集第3弾!!

内容(「BOOK」データベースより)

恋に破れた「炎の闘牛」、柔道部の牛園くん。それでも遠子を思いきれず、思い出が欲しいと心葉に詰め寄り…『“文学少女”と炎を上げる牛魔王』、クラスにも、気安い笑顔を向けてくる担任の竹田千愛先生にもなじめない中学生の仔鹿だが―『迷える仔鹿と嘘つき人形』ほか、遠子の想いを目にした紗代や、夕歌と毬谷先生の出会いなど、甘くほろ苦いエピソードが満載!物語を食べちゃうくらい愛する“文学少女”と、彼女を取り巻く人々の、恋する挿話集第3弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 381ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2010/4/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047264873
  • ISBN-13: 978-4047264878
  • 発売日: 2010/4/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 340,542位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 "文学少女"シリーズの短編集第3弾ですが、その面白さは本編のそれと変わらずです。そう、本当に変わらないです……。

 時折のぞく人の持つ「暗さ」も「容赦のなさ」も、「逃げようもない現実」も。

 それでも希望の仄見える展開も少し、本当に少し見えたりして、この読後のほろ苦さ加減こそが正に"文学少女"シリーズだなあと思います。
 個人的には、竹田さんが教師になってからの話がとても良かった感じですか。この作品のキャラの本質をその身で体現していると言える彼女には、是非救いと幸福とを本人が実感出来るようになって欲しいと願わずにはいられません……。
 過去話ありちょっと未来の話あり、そのどちらも興味深いものであり結果いつものように大変面白く読める内容となっています。心葉と遠子先輩の物語は完結しても、その周りの人達にも同じくらい語られるべき物語はある−−筈。それが正に示される挿話話、次もまた期待しています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
遠子先輩に惚れる「牛魔王」の続編
魚谷さん視点の「水妖」
「天使」の物語が始まる前と
「天使」から数年後の後日談
新キャラ「仔鹿」話は担任に「道化」千愛嬢を添えて。

幕間の「今日のおやつ」2編と
麻貴/流人の子・悠人に会いにきた遠子先輩の話は和み系です。

もう一回本編に戻って読み返したくなるような、
クオリティと満足度の高い番外編です。
「文学少女」作品が好きなら買って損ないですよ〜。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
はっきり言って、本編が終わったのにだらだらと長引いて蛇足ではないか、と思っていました。

でも、これを読んでその考えはぶっ飛びました。

心葉と遠子の温かい日常や夕歌の話は勿論、千愛と流人の話に感動しました。

千愛の変化は思わず感極まって泣いてしまいそうになるほど。

ああ、私はやっぱり野村美月さんの作品が大好きなんだな、と改めて思う一冊でした。

個人的に、最後の挿し絵が堪らなく好きです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
文学少女と炎を上げる牛魔王
 挿話集「1」で遠子に失恋した牛園のリバイバル
 三島由紀夫の「潮騒」をモチーフとして書かれています。
 三島の潮騒は読みましたが、この作品では場面が少し用いたくらいだったのが残念ですか

文学少女の今日のおやつ「好色五人女」
 井原西鶴の「好色五人女」を取り上げた閑話

文学少女と恋しはじめの女給
 水妖を魚谷紗代の視点で書いた作品です。
 泉鏡花の「歌行灯」を取り上げています

傷ついた紳士と穢れなき歌姫
 天使で悲劇的な運命を辿った水戸夕歌と毬谷敬一の出会いを描いています。
 作品の中では二人はとても幸せそうなので、結末を知ってから読むのは少々つらいかも
 
卵の歌姫と彷徨える天使
 心葉が第二作目の小説「文学少女」を出してから数年後の世界。
 将来の歌姫を目指し声楽を学ぶ少女・新田晴美と毬谷の出会い
 過去の自分の罪に苦悩する毬谷と、かつての夕歌のように懸命に声楽を学ぶ少女の邂逅は、短編ながら重たいです

遠子おばタンの秘密
 麻貴の悠人を産んで、遠子が叔母さんになってしまった日の物語、日常でありそうなほのぼのとした物語です
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まず一言、すごくよかった。。。
序盤は、軽くて面白い話でだんだん重くなる構成も大好きです。
他のレビューで書かれているので、自分が好きな話をピックアップして感想を書きます。
月花を孕く水妖の紗代目線のエピソードがあるんですが、本編でも一番好きな巻なのでうれしかったです。
先輩、心葉好きすぎだろwって突っ込みました。
確かにこの頃告白しても美羽のことがあったからうまくいかなかっただろうしその後も・・・
意外と占い当たってたんだなぁ今更思いました。
色々こういうことだったんだなぁって気付けるので、きっと作者の方も
ライトじゃない小説は解説とかつかないけど、番外編みたいに自分で想像して
読んでほしいんじゃないかなって思わされたので、小説を読むときは意識しようと思いました。。
というわけで、自分としてはプラスになった本なので皆さん買いましょうw
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告