中古品:
¥ 394
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品ですのでケース・ジャケットに多少の傷み、シミ、日焼け等がある場合がございます。特典等の付属品につきまして、コメントに記載がない場合は付属しておりません。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際はご注文をキャンセルし全額返金いたします。配送方法はamazon.com経由に限りメール便を採用しております。それ以外の場合は宅配便になりますのでご了承ください。 186557
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

“ラント”ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン

5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の トッド・ラングレン ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1998/2/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B00005GY69
  • JAN: 4988002364657
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 316,657位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
2:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
5:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
2:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
4:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
4:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
0:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

`71年発表、ソロ名義でのセカンド・アルバム。「ロング・フローイング・ローブ」「チェイン・レター」「ビー・ナイス・トゥ・ミー」「リメンバー・ミー」他、全12曲を収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
トッド・ラングレンのRUNT名義によるソロ2枚目(71年)。トニー・セールス、ハント・セールスらと組んだのがラントだったが、このアルバムではそのメンバーだけにはこだわっていないようだ。タイトル通りバラード・タイプの曲が多いのだけど、いきなりアップ・テンポの甘酸っぱいメロディーが出てくるあたりがトッドらしい。またトッド流ハード・ロックの11.なんていうのも入っている。はっきり言って名曲しか入っていないアルバムなので、文句が付けようもなく、またアレンジも余計な装飾を省いたシンプルなものになっているため、聞き手を選ばない作品に仕上がっていると思う。ニック・デカロのカヴァーもある4.は別格としてポップな1.トッドの作品としてはちょっと感触が違う名曲2.ハンド・ベルが導入された9.などは名曲しか入っていないこのアルバムの中でも群を抜いて素晴らしい出来。多重コーラスが美しい12.も小品ながら素晴らしい。いわゆるシンガー・ソングライター的な作風ながらそれを感じさせないのはやっぱりメロディーのセンスの良さなんでしょうね。あくまでもこの作品はトッドの一側面しか表していないので、そういう意味では面白みに欠けるけど完成度はすこぶる高くて、それこそ孤高のイメージすら漂っています。でも親しみ易い。やっぱり入門用にはこのアルバムでしょうね。個人的にもトッドのアルバムで最初に買った2枚のうちの1枚でした。もちろんその後はドップリと漬かりましたよ。★10個
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これからトッドを聴いてみようという人には、このソロ第2作をお勧めします。ベースとドラム以外の楽器をトッドがプレイしていて、もうマルチミュージシャンぶりを発揮していますが、でもサウンドはシンプル、曲はポップで、非常に聴きやすいです。メロディーメーカー、トッドの面目躍如たるアルバムといえるでしょう。入門編として『Something/Anything?』を勧める人が多いかもしれませんが、個人的にはあのアルバムは甘口すぎます。本作か、ライブ2枚組『Back To The Bars』が入門にはぴったりだと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 メイちゃんの棺 トップ500レビュアー 投稿日 2012/12/19
形式: CD
あいかわらずの変幻自在なトッド節なのだが、シンガ・ソングライターとして等身大に真摯に取り組んだ作品のような感じがする。ジャケといい、どちらかというと地味な印象の作品だが、名作だと思う。

私自身「サムシング・・」や「トッド」、「ハーミット・・」等の名作よりもこの盤が好きで、いまだによく聴いている。またトッドらしくない曲や珍しくギターをフューチュアした楽曲もあり、ファンなら聞くしかない作品だと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何やら意味深な暗いジャケットのせいか、地味な印象を与える作品である。ところがどっこいこれがなかなかバラエティに富んだ名盤だ。シングルカットされた、「BE NICE TO ME」、「A LONG TIME,A LONG WAY TO GO」,「PAROLE」は、どちらかというと、トッドの王道ポップ路線だが、それ以外の楽曲もこれと言ってつまらぬ曲はない。個人的には、ギターがかなりやかましいハードロック「BREEDING」、しっとり聴かせる「WAILING WALL」、「THE RANGE WAR」、珍しいアコギの弾き語りからドラマチックに盛り上がる「CHAIN LETTER」が好きだ。この作品から、散漫な印象を受けるリスナーの方もいるだろうが、この作品でしか聴けないタイプの曲もあり、次作以降のステップアップを予感させる名盤だと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 atskrkm 投稿日 2008/9/7
形式: CD
トッドラングレンで最初に聞いたのがこれで、以降プロデューサーの仕事まで追っかけるほどハマってしまうわけだが、後に魔法使いやトッドで見せる美しさと狂気の表裏一体がおとなしめながら早くもここに片鱗を見せている。バラードというテーマがあるので、聞きやすい。ポップなメロディーはどれも素晴らしく、一曲目はなぜかベストに取り上げられることはないが、実に良く作り込まれた何度も聞きたい名曲だ。(フリーソウルでは取り上げてくれて嬉しかった)嘆きの壁みたいにナイフのように美しい曲や、多重コーラスが山下達郎並みのリメンバーミー、ご機嫌なパロール、まだ発展の可能性を匂わせているが、親しみやすさや名曲の多さはもっと評価されていいはずだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
彼の才能は誰もが認めるものだが、彼のアルバムを買うのは少し勇気がいる。
凝り性でありながら飽き性、新しいものにすぐに飛びつく、普通の展開じゃ
満足できない、才能があるのは分かるが一度に色んなことをやろうとする・・・
などなど、捻くれ者なだけに常人では理解できない楽曲も数多い。

だがこれは彼の長いキャリアの中で唯一、ひとりのSSWとして真摯にアルバム制作
に向き合った傑作ではないかと思う。本当に優れた楽曲が数多く納まっている。
ウェーリングウォールという超名曲を始めカントリータッチのレンジウォーも
素晴らしい。全体にバラードの多いアルバムですが、トッドのバラードは
決して甘口にならないところが良い。

彼独特のシニカルなジャケットに騙されてはいけませんよ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー