この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

’79篠島アイランドコンサート [DVD]

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 10,800より 中古品の出品:5¥ 2,496より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 吉田拓郎
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: フォーライフ ミュージックエンタテイメント
  • 発売日 2003/11/26
  • 時間: 78 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000CD7RW
  • JAN: 4988018400622
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 150,489位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1. Title
2. ああ青春
3. 狼のブルース
4. されど私の人生
5. 結婚しようよ
6. 落陽
7. 僕の唄はサヨナラ
8. 祭りのあと
9. イメージの詩
10. 旅の宿
11. 英雄
12. ひらひら
13. 外は白い雪の夜
14. 人間なんて

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

1970年のデビューから現在まで、音楽シーンに多大な影響を与え続けてきた吉田拓郎が、1979年に愛知県篠島で行なったオールナイトライブを収録。「落陽」「旅の宿」他、全14曲を収録。“BMG MUSIC DVDキャンペーン”。2004年1月末日までの期間限定生産。

内容(「Oricon」データベースより)

1979年7月26日から翌27日にかけて篠島で行われたオールナイトコンサートの模様を収録。曲は「結婚しようよ」「祭りのあと」「人間なんて」ほか。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
オムニバスとして聞くにはあまりに贅沢な一品です。
曲目は他のDVDと大分かぶっているので、購入には消極的だったのですが
すべてがBESTテイクであることに驚きます。(あくまで個人的な評価ですが)
「狼の」「されど私の」「外は白い」「ひらひら」などはすばらしい。
オープニングの「ローリング30」を聞くと、アルバム発表の頃の記憶がよみがえり、
あぁ、拓郎は既に熟達した大御所だったんだと、なつかしさがこみ上げてきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
’79年という自身のキャリアでの3度目?のピークを迎えていた頃、
愛知県の知多半島にある小島「篠島」で行われた伝説の野外コンサートのライブ映像です。
元々は’75年のつま恋と同様に記録映画として録られ同年の秋にフィルムコンサートが全国を回りました。(1説によると矢沢永吉のRUN&RUNーこちらは劇場公開 と2本立てで劇場公開の予定もあったとか。)元の映画ではその後のビデオ/LDではカットされていた篠島の村長さんのインタビューや客席の様子などがありました。そしてその後にでたビデオ/LDでは
ペニーレインでバーボン、雨が空から降ればがカットされ、このDVDに至っては印象的でカッコイイオープニングや船で拓郎が篠島に乗り込むシーンまでもが短くなるという意味不明の編集。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
拓郎2度目のオールナイトイベントとなった、1979年の愛知県篠島でのライブを収録。26,000余人を集めたライブは、午後7時から始まった。「コンサート・インつま恋」が「緊張」なら、このライブは「興奮」だ。唄っている拓郎も、野外に集った観客も一曲ごとにヒートアップしてくる。そして、最後の「人間なんて」――拓郎の絶叫は他に比較できない熱情の発露だ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fatboy 投稿日 2005/12/2
暑かったんです、あの日は。高校2年の夏、炎天下の中夕暮れをドキドキしながら待ち続け、オレンジ色の光の中でライオンの様な拓郎が立つと会場に地鳴りのような歓声が起こったんです。今でもこのDVDを見ると若かった友人達や私の姿が思い起こされ、熱くなります。歴史的云々はいいんです。エネルギーの塊の頃の拓郎に会えます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直言ってこのタイトルを見つけたときは驚きました。1970年代最後の節目に行われた拓郎のコンサート。それも島でオールナイト、という、昨今では考えられないようなシチュエーション。でも当時は結構ありましたっけ。愛知県人でありながら、貧乏学生であったがために行けなかった幻のコンサートを、24年の後に目にすることができるようになろうとは。「人間なんて」をライブで見るのが楽しみです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す