中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。aa3071
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

語ろう24!―シーズン1&シーズン2編 (語ろうシリーズ) 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • ドラマ| 人気ドラマの公式ガイドブックやドラマガイドなど、幅広いジャンルの本をラインアップ。ドラマの本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『24』ファンにはたまらない数々の議論、検証、ディープな情報etcの数々を、一挙に掲載!世界で3000万人が観た!国内外の数々のビデオレンタル&セル記録を次々と塗り替えていく『24』。ついにシーズン3、11月3日よりレンタル開始で、さらなる大ブーム必至!この『24』の究極の理論&検証&ファンブックがついに登場。

内容(「MARC」データベースより)

「24」はテロ対策チームの活躍を描くテレビドラマで、世界中で絶大な人気を誇る。見るものを完全に裏切っていく展開とスピード感で、一度見だしたらやめられない。ファンの声とファンの知りたかったことをまとめた一冊。


登録情報

  • 単行本: 212ページ
  • 出版社: カンゼン; 初版 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490178238X
  • ISBN-13: 978-4901782388
  • 発売日: 2004/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,449,849位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ハッキリ言います!こんな「24」の謎や銃情報、車情報が掲載された
本はなかったです!
それよりも特筆すべきは、出演者情報がものすっごく満載なんです!
これは今までのどの「24」関連本よりも充実しています!
「24」を見ると好きなキャラの情報って知りたくなりますよね?
そうなんです!これがあればちょいキャラでも、事細かに掲載が
されているから、すぐ開いて、すぐ調べられるのです!!!
それ以外にも「24」の謎・・・ジャックはニーナに何を耳元で
ささやいたのか!なぜ・・・あれは・・・
本当にMacは善、Winは悪なのか!
「24」ファンは必読です!
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
“いつもちょっとばかし、やりすぎちゃう男”=ジャック・バウアーの暴走っぷりを楽しみつつ、見る、というより「体験する」、という感じのシーズン1、そして、ジャックどころか作品そのものが、まるごと暴走して行く―拷問・拷問・また拷問!―そのさまを必死に、ただひたすら追う・・・、そんなシーズン2。ここまでの合計48話分を、さまざまな角度から解析している、ちょっとすごいファンブック。
仮にガイド本だと考えると、本来あるはずの“第1章”がない、というか、そういった前置き抜きでバシバシ来る感じ。安心してこの本を読むためには、少なくともシーズン2までは見ておく必要があります。
登場した車・銃・PCの紹介(それぞれ写真つき)、小さな役の人までフォローされているキャスト紹介、(スタッフの画面への映り込みなどの)小さなミス等をまとめた“ここがヘンだよ『24』”リスト、そして飯田譲治監督、医師であり作家の米山公啓氏、ゲームディレクターの須田剛一氏、「『24』完全ガイド」の著者であるジム・サングスター氏へのインタビューなども掲載。ただし、最高というには何かが足りず、☆は4つ。

なお、詳細をきわめるキャスト情報ではありますが、キーファーの“ジュリア・ロバーツ事件(?)”だとか、テリーを演じたレスリー・ホープが―シーズン1・最終巻の映像特典に収録の―インタビューの中で語っ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆみ 投稿日 2006/2/11
形式: 単行本
ここまで24について書かれた本はなかったんじゃない?ってぐらいもう、すごく細かく書かれてます。ファンの人の目線で書かれてて、そこも見所だと思います。読んでまた、ドラマを見るのもいいかも。24ファンなら必読の一冊です!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容はすべてよかったのですが、私が特に感心したのは吹き替えと字幕の違いについて書かれている部分です。吹き替えと字幕の両方を見比べてみたくなり、さらに24の世界にはまってしまいました。端役まで網羅している俳優のデータベースもよいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告