π [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,016
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: SAKURAYA online mall
カートに入れる
¥ 1,016
1pt  (0%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 日本全国オンラインショップ
カートに入れる
¥ 1,017
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

π [DVD]

5つ星のうち 3.7 43件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,234
価格: ¥ 1,016 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 218 (18%)
ポイント: 2pt  (0%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、nice mallが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 980より 中古品の出品:2¥ 980より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でπ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • π [DVD]
  • +
  • レスラー [DVD]
総額: ¥1,943
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ショーン・ガレット, マーク・マーゴリス
  • 監督: ダーレン・アロノフスキー
  • 形式: Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ギャガ・コミュニケーションズ
  • 発売日 2014/03/28
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 43件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00I2LTLFO
  • JAN: 4571147374553
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 78,019位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『ブラック・スワン』『レスラー』のダーレン・アロノフスキー初監督作。
数字に取り憑かれた男を、斬新な手法で描き、スマッシュヒットを記録したサスペンス作品。

内容(「Oricon」データベースより)

全ての出来事を数学で表せると信じ込んだ天才青年を、斬新な展開で描いたダーレン・アロノフスキー監督の異色スリラー。ショーン・ガレット、マーク・マーゴリスほか出演。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
古来から脈々と生き続けている「数が万物を支配する」というピタゴラス学派の哲学が底流にあるテーマです。確かに数字には隠されている興味深い法則が多々あり、世の中の何らかの規則性やパターンの認められる現象は大抵数で表現でき、それが既知の数列に合致したり、他の全然関連性のない事象にも適用できたりなど、かなり神秘的です。中学から高校にかけてこうした法則の発見(循環小数の発掘など)に面白さを覚えた経験のある方にはお勧めです。タイトルのπは円の直径と円周の長さの比という単純極まりない数値であるはずが、循環小数ではない無理数という、神秘的数の代表格。ストーリーはこのπが直接ターゲットになる訳ではありませんが、フィボナッチの数列などを皮切りにコンピュータが吐き出したある謎の数列がストーリーをひっぱります。この数列に取り憑かれ殉教していく一人の天才数学者の悲劇の物語です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BAT 投稿日 2014/7/3
形式: DVD Amazonで購入
美品と書かれているにも関わらず、決済後にメールにて状態が悪いとの報告。

電話での謝罪や対応確認も無く発送されました。

届いた商品はパッケージ表面のビニールは無く、表紙は全部塗れてグシャグシャの状態。

商品説明・対応・状態、すべて最悪でした。

もう二度と購入しません。こんな非常識なショップがあるとは知りませんでした。いい勉強になりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私にとっては、難解な映画でした。

数学も株も宗教も、ほとんど興味がありません。

ですが、それでも見続けてしまうのは、映像のおかげでしょう。

モノクロで撮られているため、とても新鮮に見えました。

何より、彼を追い回す人達。とても個性的です。みんな、216桁を狙いますが、真相が見えません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ちょっと前まで科学が大好きで科学万能主義だった私は、今でも社会科学に法則を求めるという考えに少しだけ興味を覚える。この映画はそんなことがテーマではないかと思う。科学を究極的に抽象化した概念つまり数学によって森羅万象に隠された法則が解明できるとするのはニュートン以来の決定論であり、線形モデルから複雑系などの非線形モデルに移行してきているとはいえ、未だに多くの自然科学や社会科学において原因と結果を求める法則探しは重要な位置をしめているのではないか?この映画では西洋社会を代表する主人公の数学者と脇役で登場する東洋文化の対比により、自然・社会現象に隠された法則を解明できるのか、もし仮に解明できるとしても、そもそも解明することに意味があるのか、ということに焦点があてられている。ニューエイジ的偏見(過大評価)も少し感じられるが、この映画の監督は自然と共存する東洋社会がお気に入りのようだ。公園で太極拳をする中国人の姿には自然との調和を求める東洋的考えを示しているように感じられるし、単純な法則によって複雑な現象が生じるという複雑系の概念は囲碁によって表現されている。この映画のところどころ(特に後半)はほとんど理解できていないので定かではないが、最後のシーンでは主人公も自然の偉大さに気がついて、法則を求める科学的思考よりも、葉っぱをきれいといいながら数字遊びに興じるアジア系少女のような自然に対して分...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
わけのわからない映画の筆頭。数学の天才がいる。10代で彼は人類最高の発見をしたのだ。万物に法則があり数学的に解明できる。解明するのが自己の責務である。そう信じていた男はありとあらゆる事象に法則を発見する。日常の株に関しても。その後の彼は、師匠の保護の元に生きている。彼が最後に挑戦したのは恩師が解明を中止した「π」の法則である。
恩師は彼に彼に研究を中止し、休養するように助言する。しかし、彼はやめなかった。彼の研究はある信仰者たちにとって大変な意味を持っていた。彼らは彼が発見した「ある数字」を教えろと追いつめていくが、彼は拒否する。
彼の恩師はあるメッセージを残して死んでいた。恩師の彼へのメッセージは彼だけにわかるものだった。
彼は勝手に考えつづける自己の脳髄を破壊する決意をする。左側頭部を銃で撃った。普通の人になった彼は静かに療養所でくらしている。
《天才は自己の脳を自ら破壊して普通の人にならざるをえなかった。人類をまもるために選んだ結論である。》
ラストシーンの彼の姿を見てなんと感じるであろうか。痛ましい映画である。白黒映画。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー