Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

@易者として有名 【 高嶋嘉右衛門 (呑象) 】 実は実業家—「高島易断」 の本は、どれが本物なの?

夜帆。@楽利多マスター
 
大予言者の秘密—易聖・高島嘉右衛門の生涯 (角川文庫 緑 338-57)
大予言者の秘密—易聖・高島嘉右衛門の生涯 (角川文庫 緑 338-57)
"こちらは文庫ですが。元のカッパブックス版には、嘉右衛門の号、呑象の二代目を名乗った嘉右衛門の甥、徳右衛門氏の子息であるという三代目呑象こと高島弘光氏の推薦文が寄せられていました。"
ノストラダムス大予言の秘密 (角川文庫 緑 338-12)
ノストラダムス大予言の秘密 (角川文庫 緑 338-12)
"「日本の大予言者」 として出口王仁三郎と共にやや詳しく紹介。著者の高木氏は易者に勧められて小説を書いてみたら成功したという人で、他にも占い関係の著作が多くあります。"
近代日本企業家伝叢書  (2) 呑象高嶋嘉右衛門翁伝
近代日本企業家伝叢書 (2) 呑象高嶋嘉右衛門翁伝
"大正三年(1914)刊の 『呑象高嶋嘉右衛門翁伝』 の復刻。著者の植村澄三郎は、大日本麦酒株式会社 (現サッポロビール) 常務取締役。"
複眼の神道家たち
複眼の神道家たち
"神道系譜上の嘉右衛門の位置づけ。"
易断に見る明治諸事件—西南の役から伊藤博文の暗殺まで (中公文庫)
易断に見る明治諸事件—西南の役から伊藤博文の暗殺まで (中公文庫)
"的中例の多くは後に自著で公開されたものですが、数少ない事前公開予言の内、本書に再録の日清戦争の予言は一応的中。後出の 『大予言の嘘』 に再録の巡洋艦畝傍失踪事件は大外れでした。"
破天荒に生きる
破天荒に生きる
"「高島嘉右衛門—易学者にして横浜高島町の生みの親」 の章があります。"
教祖誕生 (講談社文庫)
教祖誕生 (講談社文庫)
"「高島易断大当り記録」 の章があります。『新潮45』 誌に連載されたものの単行本化。"
世界史・恐るべき予言者たち—世界を震撼させた驚異の秘術 (にちぶん文庫)
世界史・恐るべき予言者たち—世界を震撼させた驚異の秘術 (にちぶん文庫)
"「横浜をつくった易聖 高島嘉右衛門」 の章があります。"
日本の『創造力』〈2〉殖産興業への挑戦
日本の『創造力』〈2〉殖産興業への挑戦
"「横浜開港—開化の事業家で易占家高島嘉右衛門」 の章があります。"
無冠の男〈下〉 (新潮文庫)
無冠の男〈下〉 (新潮文庫)
"チラリと登場。"
「予言」のゆくえ—これからの生き方を知るために (エヴァ・ブックス)
「予言」のゆくえ—これからの生き方を知るために (エヴァ・ブックス)
"志水一夫 「古今東西、当たった予言・当たらなかった予言」 で、二件の事前発表予言を検討。無事見つかるはずの巡洋艦畝傍は、今日に至るまで失踪したままです (つ_;)。"
高島易断を創った男 (新潮新書)
高島易断を創った男 (新潮新書)
"【 関連書最新刊 】 的中例が嘉右衛門の著作の鵜呑みなのが惜しい!"
高島易断—増補 (1982年)
高島易断—増補 (1982年)
"主著 『増補 高島易断』 は、現在は八幡書店から上下巻の復刻版が出ていますが、アマゾンでは非扱いのようです (つ_;)。「高島易断+増補」 でネットを検索してみてください。"
大予言の嘘—占いからノストラダムスまで その手口と内幕
大予言の嘘—占いからノストラダムスまで その手口と内幕
"【 「高島」 を名乗って開業している易者に嘉右衛門の縁者はいない 】 という、嘉右衛門の長男・長政氏が昭和36年 (1961) に出した声明文 「呑象顕彰事業に寄す」 を抄録 (ネットで全文が読めます。題名で検索を)。"
元祖「易」開運術—高島呑象の実占例大公開!! (トクマブックス)
元祖「易」開運術—高島呑象の実占例大公開!! (トクマブックス)
"もちろん筆名に高島や高嶋の姓を用いることも、その筆名で遺著に基づく新たな著作を発表することも自由なのではありますが。 【 「高島××」 という名前を見かけたら、まずは名前をネットで検索してみてください 】 実はこの著者も、お名前やご本名の 「小沢茂男」 (小澤茂男) で検索してみると…… (-_-;)。後出の龍峰氏時代の神聖館にいらしたことがある方だそうです。"
神宮館高島暦 平成21年
神宮館高島暦 平成21年
"こちらの神宮館を嚆矢とする 「高島暦」 (いわゆるオバケ暦) も、嘉右衛門とは無関係。そもそも嘉右衛門は、こういった暦で用いられている九星気学は行なっていませんでした。何種類も出ていますが、【 購入するなら、暦に 「下段」 の吉日表が載っている2000円以上のものにしましょう 】。じゃなければ、蕎麦屋さんでくれるのや百円ショップで売ってるのと五十歩百歩です (^^;)。"
易占への近道—易学象占 (地の巻)
易占への近道—易学象占 (地の巻)
"かつて神宮館の暦の編纂を担当していたこの方は、後に独立。"
高島観象宝運暦〈平成20年〉
高島観象宝運暦〈平成20年〉
"独自に刊行していた暦は、お弟子さんによって出し継がれているようです。観象学人氏が袂を分かったはずの神宮館からは、数年前からその令嬢であるという井上象英女史の 『象英暦』 が刊行されていますが、09年度版 (16↑) からは彼女が高島暦も担当されることになったようです。"
神宮館高島暦〈平成20年〉
神宮館高島暦〈平成20年〉
"その間、この08年度版 (創業百周年版) までは、平木場泰義氏が担当。    【 「高島易断」 は普通名詞 】 だとする高裁判決が出ているのだそうで、【 この他にも、「高島易断」 で検索すると、本部だの総本部だのによる類似品がウジャウジャとヒットします (^^;) 】"
誰にもできるやさしい手品の遊び方 (1956年) (金園社版娯楽百科叢書)
誰にもできるやさしい手品の遊び方 (1956年) (金園社版娯楽百科叢書)
"この著者は 「観雲学人」 の筆名で占い関係の著書があり、平木場氏との共著書もありますが、観象学人氏との関係は存じ上げません。ただし、徳右衛門氏↓とは面識があったようです。"
多情仏心 (新潮文庫)
多情仏心 (新潮文庫)
"この主人公は、嘉右衛門の甥で二代目呑象を名乗った徳右衛門氏がモデルだと言われています。上下二巻の岩波文庫版も出ています。石川氏↑によると、徳右衛門氏がある日、「高島本家」 を名乗っているところを見かけて、いくらなんでもこれはアンマリだと訪ねてみたところ、出てきた親父に 「手前、高島モトイエと申します」 と名乗られて、笑うしかなかったとのこと (^^)。"
自利とは利他をいう (飯塚毅対談集)
自利とは利他をいう (飯塚毅対談集)
"その子息であるという高島弘光氏との対談 「人間の運命—易は帝王学」 を収録。"
高島易断総本家 高島暦〈平成17年度版〉
高島易断総本家 高島暦〈平成17年度版〉
"【 補遺 】 高島家から二代目呑象を名乗ることを黙認されていた嘉右衛門の弟子、小玉卯太郎の系統の四代目であるというこの著者 (本名=木村一成) も、お名前でネットを検索してみると…… (@o@;)。卯太郎の弟子筋なら、「高島」 ではなく 「呑象」 を継承するはずなのでは……???"
神聖館運勢暦〈平成21年〉
神聖館運勢暦〈平成21年〉
"↑の著者がご健在なのに七代目後継者を名乗り、神聖館 (高島神社) 会長を務めるこの著者も、お名前やご本名の 「高橋照生」 でネットを検索してみると、さらに驚くべき情報が!! (@o@;)"
姓名判断で選ぶ赤ちゃんの開運名づけ事典
姓名判断で選ぶ赤ちゃんの開運名づけ事典
"「黙って座ればピタリと当たる」 のキャッチフレーズで、いわゆる “高島易者” として、かつて最も成功していた高島象山 (1886-1959) のご長男 (1918- ) の著書。別の高島易者とのトラブルを抱えたノイローゼの青年に、一番有名な高島だからと思い込まれて象山が殺された際、一緒にいて刺されたのはこの方かと。同殺人事件については、前掲 『大予言の嘘』 や石川氏の著書などに紹介があります。"