Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 降雪対策グッズ特集 Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
35
5つ星のうち3.9
価格:¥11,870+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月5日
ゲームキーボード、及び通常のキーボード両側面から他の方のレビューも参考に箇条書きでレビューしてみます。

・LCDパネル
この画面にはデフォルトだと大したものは表示できませんが、Core TempやSirReal's panelを入れる事によってCPUの温度や稼働率、メモリ使用量、日付や時間等を表示することが出来ます。
私はフルスクリーンでゲームをプレイしているので、ここで情報が色々確認出来るのは便利です。
また、音楽を流しながらゲームをしている時には曲名等を表示することも出来ます。

・RGBバックライト
最大1600万色に対応しているということもあり、個人の好きな色に設定することが出来ます。
しかしながら、この色については上記のLCDパネルとも連動しており、キーボードのバックライトはいい色なのにLCDパネルだときつい色になってしまう・・・といった事も。
LCDパネルとキーボードの設定が別々に出来れば更によかったのではないかと思います。
また、キーによっては一部分しか光らないといったキーもあります(CapsLockキーや半角/全角キ、Enter等)

・Gキー
私がこのキーボードを選んだ最大の理由がこの18個のGキーです。
G13r、G600rも所持しておりそんなにボタンがいるの?といった感じですが、チャットの切り替えや各システム系のショートカットを割り当てることによって格段にプレイが楽になります。
特にFF14においてはLSチャット、パーティチャット、アライアンスチャット等切り替えが面倒なのでここを割り当てると非常に楽になりました。

ゲーム以外でもブラウザの進む戻るを割り当てたり、ワード・エクセルのショートカットを割り振る等仕事の効率化にもなるのではないでしょうか。

・打鍵感
65gと若干重めではありますが、比較的静かで打鍵感としては悪くは無いです。
今までパソコンに付属していたものや、1000円前後のキーボードを使っていた方なら間違いなく打鍵感は向上すると思います。
私は元々茶軸のメカニカルキーボードを利用していた為、わかっていたことではありますが打鍵感の重さは若干気になりました。
メカニカルキーボードを利用している方等、軽めの打鍵感を好まれる方にはG710pという選択肢もありますが、Gキーが足りない為私はこちらの製品にしました。気になる方は一度量販店等で触ってみる事をオススメします。

また打鍵感とは別の部分で個人差がある部分だと思いますが、Gキーがある事によって私は感覚的にホームポジションがわかりにくくなりました。
これは付属してくるパームレストを使用すると更に強く感じます。ですので私はパームレストは付けずに使用しています。
しばらくすると慣れてはきますが、こちらに慣れると今度は通常のキーボードが使いにくくなるといった部分はありました。

・USBオーディオ
私はデスクトップPCを利用している為、一々パソコンにイヤホンを刺さずとも手軽にイヤホンでも音楽を聞ける物として期待していたのですが、どうやらこの部分はSkype等で通話するヘッドセット用として設計されているようです。
その為か、この部分にイヤホンを刺して音楽を聞くと正直聞くに堪えない音が出てきます。この点については注意が必要だと思いますが、普段からSkype等をよく使われる方にとってはマイクのミュートやイヤホンのミュートをすぐに切り替えることができるので便利なのではないでしょうか。

・メディアコントロール
手元で音量調節、ミュート、また音楽やビデオの再生停止等が出来るのは大変便利です。
但し音量調節のダイヤル部分がゴム製の為埃が付きやすく、細かい溝もある為掃除がしにくい部分があります。

・ゲームモードスイッチ
ゲーム中はWindowsキーは使わないので常にオンにしていますが、この部分だけ横にスライドする形のスイッチを採用しており耐久性がちょっと心配です。

〜総括〜
現在のゲーミングキーボードにおいて、プログラム可能なキーが18個あるものは私が探した中ではこの製品しか見つからなかった為、その点においては唯一無二の製品だと思います。
しかしながら、やはり打鍵感の重さについては若干不満が残る部分もあるので、この点とLCDパネルとRGBバックライトが連動してしまう点、USBオーディオの部分で☆を1つ引かせてもらってます。
Gキーが18個ついたメカニカルキーボード、静電容量式キーボードが出ればなぁと個人的には思っておりますが・・・

また値段が値段なので、購入される際には本当にGキーを18個も使うのかといった部分を熟考した上で他製品と比較しながら検討することを私はオススメしますが個人的には満足できる一品でした。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月23日
キータッチは明らかに重い。
長時間文字打ちで使用すると、ただでも痛めている指が更に酷いことになる。
指を痛めている人は、用途限定で使用するべき。
当方は東プレのリアルフォースを通常使用、ゲーム時にG510sを引っ張ってきて使用(常時2台差してあります)。

ゲームで使用前提で。
左手デバイスが、手が小さくて使えない人にはオススメ。左手デバイス使えるなら多分要らない。
音量調節など、音楽関係のボタンが地味に便利。キーボードのバックライト色を設定ごとに変えられるのも、どの設定を使っているかすぐに分かるので便利。
遊んでいるゲームでマクロが使えるかどうかは、事前に検索して調べておいた方が良い。使えたら、かなり便利。単純にできる事が18個ぐらい増える。

腱鞘炎だと長時間使うと大変なので、他の指に優しいキーボードも用意しておきましょう。
キーが固いのが難点。本当に。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月22日
1,GamePanel LCD
 見た目はとてもよろしいが、そんなに役に立っているかというとそうでもない。特にCPUとメモリの使用率はあんまり見ない。
しかし、iTunes再生中のアーティスト・曲などが表示されて持っている喜びがある。
2,RGBバックライト
 暗い部屋でPC操作する人にはすばらしい機能だと思う。色も柔らかい色に調整できてgood!
3,18個のGkey
 MMORPGをプレイする人にはこの便利さは筆舌に尽くしがたいはず。
4,質感
 つや消しのキーボードはまるで指に吸い付くようで押しやすい。キーボードの概念を変えられた。これまでに無い素晴らしい感覚を味わえる。
5,USBオーディオ
 私は使わないが、チャットしながらプレイするスタイルの方には便利だろう。
6,ゲームモードスイッチ
 ウィンドウズボタンなんてほとんど使わないから常にオンにしている。不都合な時にオフにする。
7,メディアコントロール
 音量調整といい、再生・停止・←・→の各キーは音楽を聴きながら作業するのにとても便利。さらに1,でアーティストと曲などの情報が表示されてgood!

 全体的に素晴らしい出来であることは間違いない。買わなくても一度はこういったキーボードに触れると今までに無い感動があると思う。しかし、21.5インチのフルHDディスプレイが12,000円ぐらいで販売されていることを考えると、価格はキーボードにつぎ込める限界ラインだと思う。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月28日
戻すや進む、拡大縮小ブラシの大小等々に拡張ボタンはものすごく便利です。
また、プロファイル毎に分けられるので
イラストの時はイラスト用
ゲームの時はゲーム用
Photoshopの時はPhotoshop用と使い分けられるのも有難いですね!

18×3もいらないかなーっと思っていましたが
Photoshopやイラストでは全部の拡張キーを割り当てていますw

ペンタブでは殆ど「書く」事だけに専念出来る為かなり重宝しています!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月6日
LCDディスプレイ左の切替ボタンが反応しない為メーカーに問い合わせ。ゲームソフトウェアのスクリーンショットを送るよう指示があり、そのようにすると「担当部署にて確認作業の後連絡します」ということで連絡を待ちました。その後、連絡も無く、同症状例を検索。すると、2回の交換、3回目でようやく正常のものを手に入れたとの記事発見。おそらくメーカーは、この不都合を把握しているはず。連絡が来ないのも納得です。というわけでAmazonさんに返品手続きをして即交換。(Amazonさん返品交換処理には好感!)アタリかハズレか注意が必要な一品です。ハズレでなければ、商品そのものはいい感じ。自分はゲームはしませんが、CG製作や動画編集など制作業務で威力を発揮しそうです。キーのタッチは昔のiMacのキーボード見たいです。メカニカルなタッチが好みの人は、この点が満足できないかもしれません。自分のそのタイプ。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月1日
FF14用に購入しました。
マクロキーが多いのは確かに便利ですが、WASDを操作しながら左のマクロキーを押すのは無理なので(一部キーは可能ですが)、一旦手を離し目線をそちらに向ける必要があるり、回避行動をとりながらの使用は難しく思っていたよりも使いづらかったです。同じ用途で考えている方はロジであれば他のタイプのキーボードをオススメします。

それから気になった点ですが、キーボード下部のでっぱり部分と、ホームポジションの中心がずれているため、手を置いたときにに違和感がありました。付属のパームレストを付けたときはそれが顕著に感じられ、個人的には気持ち悪くて外しています。

性能自体に不満はありません。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月25日
ファイナルファンタジー14用に購入しました

キーボードとしての使いやすさというかキーの重さとか配置とかは使って慣れていけばいいと思ってるので
そこら辺は特に問題点や不満もなければ、ものすごく使いやすいという感想もなかった
ごく普通にキーボードとしての機能は満たせてます

FF14用に購入した目的はLCDと18個のマクロキー

あまり知られてない?かもしれませんが、このLCDにACTのミニパースと同じものを表示できたりします
ゲーム画面の方にDPSをオーバーレイ表示すると邪魔だと感じることも多くなったし、フルスクリーンモードだとオーバーレイ表示できなかったりするのでどこか別なところに表示できないかなと思っていたところ、ACTの設定メニューにLCDの設定があったのでもしやと思って試してみたらきちんと表示されました
戦闘中だとDPSの数値チェックしながら動くこともないし、戦闘の合間にチェックする程度ならこのLCDに表示された数値で十分なので非常に助かっています

そして18個のマクロキーについて
ここには戦闘で使うマクロとかを配置するような使い方はしてないので、この左側に18個配置されているマクロキーをとっさに押して使用するのは難しい、とかいうような感想はありません
自分がこのキーに配置したのは普段ゲーム内のホットバーに配置しているよく使うメニューコマンド類を呼び出せるようにして使っています
そうすることでゲーム内のホットバーに空きスロットができて、キーバインドして呼び出したりできない操作をホットバーにセットすることができて楽になりました
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月24日
マクロ18×3が出来るという事で購入しましたが、
他にもガジェットcoreTempでCPU温度の表示等が出来たりと、
ゲームをフルスクリーンでしている自分としてはかなり重宝しています。

しいていえば、、半角/全角キーとGキーが近すぎるため、
たまに間違えて押しそうになります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月1日
肝心のキーのイルミが真上から見ないと全て光って見えません。
他の機能等は完璧なのに......
ロジクールの製品には絶対の信頼をおいていたので
このつくりにはマジでがっかりさせられました。
2コメント2件| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月21日
G15(英語キーボード)からの乗り換えです。

・大きさ
G15より少しコンパクトになってます。角度は高さをかえても、かえなくてもあまりかわらない。

・キータッチ
G15より少し重い感じだけど、音は静かで個人的には打ちやすいです。文字打ちもまったく問題はないです。

・LCD
基本的にG15のファイルの互換性ある為、問題なく使えます。角度調整がない事と少し画面が小さいです。
表示するものにもよりますが、あまり不便は感じません。文字はきれいに表示されます。

・キーライト
明るさ・色などプロファイル・マクロキーによって個々に設定できる為
ゲームから他アプリケーションに切り替えてもわかりやすいです。前回より明るさは抑えられてるかな。
部屋を真っ暗にしてゲームなどすれば十分あかるいと思うけど、電気つけたら微妙に明るい感じ。

・キー配置
Gシリーズを持ってる方であれば、問題なく使えると思います。
テンキーの上にボリュームダイヤルは非常に使いやすいです。

・アプリケーション
最新バージョンで使っていればUSBさすだけで前回のプロファイルが引き継がれます。
再設定の必要はありませんでした。

・インターフェイス
G15はUSBポートが2つ搭載されていたのですが、510SはUSBポートが搭載されてないかわりに
イヤホン端子とマイク端子が搭載されています。個々のミュートボタンもありますが
個人的にはUSBポートの方がよかったような。。。個々の使い方によりますね。マイクを頻繁に使う人には便利かも。

・総合
全体的にG15と比べて大きくかわった事はない為満足です。ただしキーボードとしてはちょっと値段が高い・・・
マクロキーを活用するゲームやアプリケーションなど一発起動して時間を短縮したい方におすすめです。
      
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告