Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FF8-AD 2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 花粉対策特集 子犬の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 自転車 仮面ライダーアマゾンズ シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
9
5つ星のうち4.7
星5つ
6
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
形式: 単行本|変更
価格:¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

9件中1 - 9件目のレビューを表示(形式: 単行本). すべての9レビューを表示
2006年6月7日
私がこの本を読んだのは、10代後半だったと思う。「モモ」も「果てしない物語」も読んだ後だったが、とても面白くワクワクしながら読んだ記憶がある。
安易に魔法で解決しようとしない点にハラハラさせられ、描写がとても巧みであたかも目の前に風景が浮かび上がるかの様な感覚を覚えたものでした。
どの人物も(竜も)どこか愛らしく感じるのはエンデの人間性なんでしょうね。
母となり、あらためて読んでみた。彼の全ての命を大切に思う気持ちが伝わってきた。
今はとてもバーチャルな時代。CGによって本物と見違うモノが当たり前にテレビに映し出される時代。
だからこそ活字からしか生み出されない感性を本当に大切にしたいと思う。
未来のある、少年少女にお勧めしたい本です。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入り2002年6月2日
小さな島国フクラム国に赤ん坊の入った小包が届きました。赤ん坊はジム・ボタンと名づけられ、親友の機関士ルーカスと一緒に、機関車エマに乗って冒険の旅に出かけます。マンダラ国に着いたジムたちは、竜にさらわれたリーシー姫を捜しに,竜の町クルシム国へ向かいますが、リーシー姫の誘拐にはジムの出生の謎もからんでいたのでした。・・・
『モモ』や『はてしない物語』で有名なエンデのデビュー作。前述の作品に比べるとスケールは小さいですが、その中にも個性的なキャラクターがたくさん登場しては、力を合わせることの大切さ、外見だけにとらわれて差別することの愚かしさ、勇気の素晴らしさなどが語られています。
しかし何よりものびのびと書かれた作風が、この『ジム・ボタン』の1番の魅力でしょう。『モモ』や『はてしない物語』でも有名なエンデの限りない想像力は、すでにこの頃から頭角を現していたんだな、と感心させられます。この作品がデビュー作にしてドイツ児童図書賞、国際アンデルセン賞を受賞したことも納得です。
挿絵もほのかなモノトーンで描かれていて、一層この作品を引き立てています。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月21日
 本書を原作に日本でアニメーションが作られたのを記憶している人は

もう結構な大人の世代でしょう。

僕はそのアニメをうっすら覚えていて、最近有名な童話作品だと知りました。

まさかあのエンデの作とは・・・!

そういうわけで大人になってから手にした本書ですが、何カ所もグッと来てしまいました。

少年ジムボタンに機関士ルーカスは言います。

「お前は本当にいいやつだなあ。」

そんな台詞が本当に素直で、なんだかたまらない気持ちになります。

 個人的に面白かった点は、胸のボタンを投げる必殺技を持つアニメ作とは全然違ったこと。

機関車に乗って旅をするというところ以外は何も似ていませんでした。

「はてしない物語」といい、エンデ作品の映像化は原作とはかけ離れたものになる

傾向が有るのかもしれないと思ったのでした。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年1月16日
はてしない物語や、モモにみられる、深い世界は、ここにはないかもしれない。

それでも、わたしは、この本が好きだ。

わくわく、どきどき。

この本のページをめくった、少女のころの自分を、思い出す。

ぜひ、少年少女に、読んで欲しい。

ちなみに、わたくしごとですが、少女のころのわたしのあだ名は、リーシー姫でした(笑)。
1コメント1件| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
かつて子供の頃母親に読み聞かせをされた記憶

四半世紀が経ち、自分が就寝前の読み聞かせる立場になり
憶い出したのが本作だ

小さな小さな王国フクラム国に届けられた箱から出てきた真っ黒な赤ん坊
ジム・ボタンが親友の機関士ルーカスと繰り広げる冒険譚

ソデワキ氏、アルフォンス十二時十五分前王、ナーニおばさん、ピン・ポン、ミセス・イッポンバ、ネーポムクといったイキイキと物語の中で輝くユーモラスな名前をもつ其々に魅力的な登場人物

マンダラ国の象牙職人の芸術作品とその文化背景に敬意を表するマンダラ国民の文化成熟を素晴らしく思い、
崩れる<たそがれ谷>を全速力で突っ切る機関車エマのスピードと崩れる谷の恐ろしさに恐怖し、
見かけ巨人トゥー・トゥーさんの情況をわかってもらえない、友達が一人もいない孤独感に哀しみを憶え、
ミセス・イッポンバに言葉で勇敢に立ち向かうジム・ボタンの純粋な正義感に勇気を感じ、「負けるなジム!」と思わず応援してしまう

これらの心象風景に臨場感を感じ共感するのは、自分が物語を経験しているからに他ならない

21世紀のこの世の中に戦争、飢餓、虐めがある事は紛れもない現実であり、
その仕組みを作り、維持し、運営してきた多くは大人だ

この物理現実世界に
否応無く巻き込まれ、心を焼かれ、身体すら焼かれていくのは
そんな物理的な世界を変革をするスベを未だ持っていない今現在生きる全世界の子供たちだ

彼らに責任などあるわけない

エンデはそんな子供たちの為にこの素晴らしい物語を紡いだのではないかと思いを巡らせる

数十年振りに読んだがとても楽しく物語を味わうことが出来た

子供が寝る時の読み聞かせに買ったのに、子供のように楽しみました
review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月19日
間違って二作目から読んでしまい、後から読み返したこの一作目。
毎晩寝る前に小学生の子どもに読み聞かせしていました。
出てくるキャラクターがファンタジックで、見かけ巨人のトゥートゥーさんとピンポンが
お気に入りでした。
どの登場人物もホントにどこかにいそうな、というかいたらいいなとどこか思わせてくれる
世界観でした。
エンデさんがこのお話をどういったいきさつで書いたか?というあとがきも面白く
子どもとエンデワールドを楽しみました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月4日
8歳の子どもが夢中で読んでいます。私は結構字が小さいと思ったのですが、子どもにはなんでもないようでした。本のケースもあり、表紙の手触りも素敵です。私も読みたくなりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月4日
父の愛読書になりました。著作がいいものは、いいですね。また読まれると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月4日
図書館で借りて、小学校1年生の息子に読み聞かせしたところ、えらく気に入ったようなので中古で購入しました。すでに2度、読み聞かせています。お話自体は面白いのですが、言葉遣いに古典的な部分があったり、句読点の打ち方に法則性がなかったりと、読みにくい部分が少なくありません。現代的な日本語と正しい文法で書き直せば、もっと読みやすくなると思うのが残念……なので星4つ。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック