中古品
¥ 1
+ ¥ 300 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼けやスレ等の使用感があります。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 2544675
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

×一の子どもたち―彼らの本音 (講談社文庫) 文庫 – 2004/2

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 51
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

両親の離婚は、子どもを不幸にするのか?幸福にするのか?幼い頃、親の離婚を経験して成長した、かつての子どもたちの正直な思い―どう受け止めたのか。親をどう見て育ったのか。『×一の女たち』『×一の男たち』の著者が、彼らへのインタビューを通して親子と家族のありかたを問い直すルポルタージュ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石坂/晴海
1960年神奈川県横浜市生まれ。テレビ制作会社勤務の後、フリーライターとして女性誌を中心に活躍。自らの離婚体験をもとに書いた『×一の女たち』『×一の男たち』(ともに扶桑社文庫)が話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 209ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062739488
  • ISBN-13: 978-4062739481
  • 発売日: 2004/02
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 467,005位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2005年10月13日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告