Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

536 人中、521人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 風景、ポートレート、MACRO、望遠・・・万能の高倍率ズーム。, 2014/3/2
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ニコン用 APS-C専用 883553 (エレクトロニクス)
父に一眼をプレゼントしたとき一緒に贈りました。
「レンズは何も持っていない」という、これから一眼を始める方には特に強くお奨めできる最初の一本です。
この価格帯ではTAMRONの18-270mmの性能がイマイチなので、実質これ一択。
(ただし、TAMRON70-300mmは非常に優秀ですので、モノによるということです。特定メーカーに偏向したレビューをする気はありません)

初心者の方で、10万円オーバーのレンズをいきなり購入するのはかなりの冒険ですし、
このレンズは4万円前後の便利ズームなのに海外のレンズ評価サイト『ePHOTOzine』で断トツの高評価。一考の価値アリです。
[...]

<以下、簡単な訳を>
◆この13.8倍ズームレンズは、鏡筒が熱収縮率の低い優れた新素材で作られており、見た目はそれほど特別ではないものの、
軽量にもかかわらず丈夫な印象を受ける。コンパクトなため、散策のお伴にするレンズとしても最適だ。
(とは言え、標準キットレンズと比べればわりと重いです)
◆HSM(ハイパーソニック/超音波モーター)によるAFは静かで素早く、ズーム全域で正確だ。暗い場所ですらほとんど迷わない。
ただし、フルタイムMFには対応していない。(AFモードのまま、MFリングを動かすことはできない)
◆インナーフォーカスのためフィルター取付部が回転せず(前玉が動かない)、偏光フィルターの使用を邪魔しない。
◆手振れ補正機能はファインダーがとても安定しており、慎重に撮影すれば250mmでも1/25秒でシャープな写真を撮ることができた。
◆ワイド側18mm開放の場合、中央の解像力は素晴らしく(excellent)、四隅も良好な解像力(good)だ。
絞ると周辺部の解像力は若干向上するが、中央部の解像力は落ちていく。解像力のピークはF4からF8の間だ。
◆多くの便利ズームは倍率を上げるにしたがって性能が低下していくが、このレンズは80mmでも良好な性能をキープしており、
開放から画面全域でとても良好な解像力(very good)を有する。また、F8まで絞ると画面全域で卓越した解像力(outstanding)となる。
◆テレ端250mm開放では解像力が少し低下するものの、中央の解像力は良好なレベル(good)で、四隅もまずまずだ。(fairly good)
F11まで絞ると解像力はピークに達し、中央部は素晴らしい描写で(excellent)、四隅も良好だ。(good)
◆色収差はズーム全域でとても良好に補正されている。色収差が最も目立つのはテレ端250mmだが、その条件でさえ1ピクセルを下回っている。
◆周辺光量落ちはワイド側(18mm)で僅か1.38EV、F5.6まで絞れば実質的に均一となる。
テレ端(250mm)では0.99EVで、F11まで絞れば解消する。
◆歪曲はワイド側で3.04%のかなり顕著なタル型、テレ端で1.28%の糸巻型だが、高倍率ズームとしては良好だ。
歪曲の形はズーム全域で一定しており、修正は比較的容易だろう。
◆逆光の場合、フレアに関しては大きな問題はないが、コントラストの低下が見られた。
250mm開放ではコントラストの低下が顕著だが、絞れば改善する。
◆便利ズームは妥協だらけのことが多いが、このレンズの妥協点はとても少ない。このレンズは純正と比較して真剣に検討する価値のあるレンズで、
いくつかの点で劣る部分があるにせよ、軽量・コンパクトで安価な上に、より高性能だ。

【良い点】 高倍率ズームレンズとしては非常に高性能。手振れ補正機能が秀逸。軽量・コンパクトで造りもしっかりしている。
【悪い点】 250mmでF6.3は少々暗い。フルタイムMFに対応していない(これはさしたる問題ではない)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上、『ePHOTOzine』からの引用でした。
レンズを調べていると、同じ製品なのに、ある人は「テレ端の描写が素晴らしい」、ある人は「ワイド側は良いがテレ端は×」等、
真逆のことを書いているレビューもあって、ますます混乱してしまいます。
こうしたとき、鵜呑みは危険とは言え、やはり専門のレンズ評価サイトの記述はとても参考になります。

さて、とは言うものの、カメラ本体のグレードにもよりますが、本製品と合わせて購入すれば結構な出費になってしまうので、
最初はキットレンズという選択も悪くはありません。
ただ、私はキットレンズの18-55mmというレンジが中途半端に思えてならず、高倍率ズームレンズの性能が向上した今では、
できれば最初の一本にはこういった便利ズームが絶対に良いと思っています。ポートレートなら90mm付近も必要ですし。

ただし、ダブルズームキットなど2本持ちは避けたほうが良いです。(初心者の方が最初のレンズを買うなら、という場合)
なぜかと言うと、「レンズ交換」が尋常じゃなく面倒だからです。
「レンズ交換が一眼の醍醐味」という人もいますが…時と場合によると思います。
歩きながら気の向くままに流して撮影するような場合、対象が近くのこともあれば遠いこともある。
そんなとき、いちいち何度もレンズ交換などしてられないのです。
山などアウトドアなら埃がレンズ・本体双方に入ってしまいますし、シャッターチャンスが失われることも多い。
プロの方が本体を二つ以上ぶら下げているのを見かけますが、理由がようやく分かりました。
ちなみに、私は一眼を始めたばかりの頃にダブルズームキットを購入して、深く深く後悔したクチです(笑)

このレンズは、風景、ポートレート、MACRO、望遠・・・何でもござれの万能レンズ。
まずは本製品で幅広いレンジを押さえておいて、ご自身が「撮りたい」対象が絞れてきたら、例えば室内用に18-55mm全域で
F2.8などの明るいレンズを追加するとか、F1.8の単焦点。あるいは250mmオーバーの望遠レンズを追加するなど、
少しずつグレードアップしていけば良いと思います。

皆様が本製品を検討する一助になれば幸いです。

-----------------
2014.03.06追記
早速の「参考になった」票、レビューのし甲斐があって励みになります。
ありがとう。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]