Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

171 人中、137人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 今のところ面白いですが、気になった点もあります, 2015/7/12
投稿者 
レビュー対象商品: 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団 (【特典】・レッドJメダル(Bメダル)・赤猫団オリジナルステッカー 同梱) (Video Game)
まだランク2です。
オンライン、ゲーム内容、いろいろ気になったところをまとめてレビューさせていただきます。

コマさんが人気のため、主人公がコマさんだという事をパッケージで勘違いしてしまう方が多く、圧倒的に白犬隊が人気ですね。
私も白犬隊狙いでしたが、すでにゲオなどは白犬隊の方のみ品切れです…
コマさんは赤猫団でもシナリオ序盤で必ず仲間になります。ご安心ください。

現時点のプレイ段階でのレビューなので、また内容が進み次第更新していきます。

・シナリオ

特に問題はないです。普通の大人でも楽しめる内容だと思います。
キャラクターもしっかり個性ありますし、デザインも好みです。
最弱バスターチームが鍛えられて、有名なバスターチームを目指すという物語で、シンプルな目標でサクサク進められます。
1回のミッションで10分くらいでクリアできるので気軽に楽しめると思います。

・操作性

今のところ快適です。ABXYボタンとタッチパネル、スライドパッドが基本なので操作に困る事はまずないかと思われます。
後はボス戦にカメラワークでRボタンを使う程度です。

敵キャラクターの攻撃範囲が分かりやすく、動きを読んで攻撃、妖術を撃ったりできるので、一部は駆け引きのある戦いをできると思います。
キャラクターの動きも速いのでストレスはありませんでした。

・マップについて

戦うマップは、前作の妖怪ウォッチに登場する街です。
自由に歩き回れますが、悪く言えばマップの使いまわしです。

・育成システム

基本的に鬼玉を集め、それを消費してレベルを上げて、武器を作り、装備するのが基本です。
ポケモンと比べると個体値等の厳選もないし複雑でないためゲーム初心者でも大丈夫です。

・BGM

前作の元祖、本家に流れたBGMが殆ど使われています。
馴染みがあるから良いと思うかもしれませんが、斬新さがないっていうのも事実です。

ここから不満点、気になった点をかいていきます。

・オンラインについて

フレンド限定の部屋を作ったり、チャット機能があり、野良があります。
キック機能も導入されており、モンハン4Gと似た環境です。

しかし、チャット機能は不便です。
自由に定型文が変えられないので、指定された文でしかコミュニケーションが取れません。
その為か、チャット履歴がありません。
ただ、実際オンラインは子供が多数占めるので、暴言などの被害を抑えるという意味では一役を買っていますが、問題はそこだけではないのです。

定型文は「よろしく!」や「おつかれさま!」なのです。

私は例え相手が小学生だったとしても、見知らぬ相手には「よろしくお願いします」や「お疲れ様でした」と丁寧語で話したいものです。
それができないというのは私にとって少し苦痛でした。

・挿入ムービーについて

ミッション出動、クリア時にでる帰還ムービーが毎回出るのでいちいちスキップするのが面倒です。
せめてムービーはボス戦ぐらいにしてほしいですね。

・ラグについて

結構ラグが酷いです。
野良とやると頻繁にラグが多発し、キャラクターが瞬間移動してダメージ判定、何もかもがめちゃくちゃになります。

・まとめ

総評して妖怪ウォッチをプレイしていない方、または経験者の方でも気軽に楽しめるゲームだと思います。
まだ進行の影響でこの程度しか書けませんが、ご購入の参考にしていただければ幸いです。

2015/07/15

更新します。
現時点でランク10です。
まだまだシナリオは続いてますので、上述に記載されてない事、追加した不満点、良かった点を追記させていただきます。

・仲間のなりやすさ

過去作でかなり不評だった仲間の異常ななりにくさ。
本家&元祖では、なまはげ等のSランク妖怪、シロカベ等の一部のフィールドで尚且つ仲間になりにくい&滅多に出ないこの仕様で多くのプレイヤーを苦しませ、魂やモテモ天で仲間になりやすくしても本当に友達になれませんでした。

しかし、今作はかなり軽減されています。
特上しもふり肉や極上マグロ等の高額なアイテムで好感度を上げる必要がなく、戦闘画面の切り替わりが当然ない為、仲間探しが比較的に楽です。

おまけにAランクのなかなか出てこない妖怪もパトロールで沢山出るので、とても効率が良くなっています。
また、誰かと協力した時にもらえるポイントを消費して最初に倒した敵を必ず仲間に出来るというオーラシステムも導入されています。
仲間になりにくさについてはご安心ください。

ガチャでしか手に入らないSランク妖怪はいつものシステムで健在ですが、それぞれのカラーコインで出てくるアイテム、妖怪が公開されているので、調べる手間が省けてとてもありがたいです。

・物語について

ランク10クリア時のエンディング(まだまだ続きます)までの感想です。
シナリオは、とても丁寧に仕上がってました。
ネタバレはなるべく控えたいですが、メインキャラの仲間たちがミッション中に協力してくれたりしていて、妖怪たちの連携も取れていて20代の私でも楽しめました。

オンラインプレイ中でも仲間が力尽き、昇天しかけるとブリー隊長が「助けに行くんだ!お前たちは仲間だろ!?」と言ってくれたり、ボスキャラが怯むと、ふぶき姫が「今が攻撃チャンスよ!やっちゃって!」と教えてくれ、仲間の体力が3割になるとウィスパーが「ちょ、ちょっと!仲間が瀕死じゃないですか!」と知らせてくれる。

シナリオはミッション中にも会話イベントがあり、モンハン4Gで例えるとエピソードクエストと似ています。
とても便利ですし、何よりミッション中、何度も盛り上がります。此処は素晴らしいです。

余談ですが、妖怪ウォッチの開発の方は現代のネタを導入して子供達を楽しませるような発言をしていましたが、私のような成人でもクスッとするようなネタがあり、妖怪ウォッチは、妖怪ウォッチなりの楽しさがある事が分かりました。
世間ではポケモンとよく比べられますが、どっちのシリーズが好きな私にとっては比べれないそれぞれの魅力があります。

例えば、自分の操作している妖怪が力尽き、昇天してしまうと「成仏なう」と出てきます。
これはツイッターでよく使われる現代進行形で使われる言葉で、例えば「お腹が痛くてトイレへ行ってます」を「腹痛でトイレなう!」と若者たちは略しています。

このネタを見たときはニヤニヤしてしまいました。本当にこの開発の方々はよく若い世代の流行語等を見ているんだなと。

以降、追加した不満点について書きます。
細かい事ですが、やはりプレイに支障が少しでもある事を記載していきます。

・コマバトル

オンラインでミッションをクリアすると、報酬が4つでます。
4人でプレイするので、皆それぞれ1つずつ報酬を支給されますが、それが偏っています。

例えば、報酬がレア素材、コイン、攻撃アップのお札、不要な素材だったとします。
当然、皆はレア素材、コインに群がります。

すると、自分と欲しいアイテムが被った時に起きるのがコマバトルです。
これは運要素です。
運に負けると負けた人は、お札や不要な素材の方をを強制的に入手です。

これがあまりにも不公平なんです。
どんなに貢献しようが、サボっている味方にもレアアイテムを取られるわけです。

せめて全員入手できるか、またはどれだけチームに貢献したかをポイントにして、貢献順にレアアイテム、外れアイテムを支給してほしかった。
何度も力尽き、ダメージも回復サポも何もせずにいた俗にいう地雷プレイヤーがレア素材を入手して、貢献した私達が外れアイテムとは非常に腹立たしいです。正直者が馬鹿を見るシステムです。

しかしチャット機能が充実していないものの、自分が何度も死んで貢献してないと思い、あえて外れアイテムを選択して私にレアアイテムを譲る優しい方がいたのも事実です。
まあ、自分勝手にミッションを貼るような一部の子供はそんな事を考えないですけどね。

・バグ

相手のステータスを見た時、次に他の別のプレイヤーの妖怪を見ると、妖怪の顔アイコンが変わってないです。
例えば、Aの人がジバニャン、Bの人がコマさんにします。
Aのステータスを見たときにBの人のステータスを見ると、ジバニャンの顔アイコンなのに、名前がコマさんと表記されています。
これはいつか修正していただくとありがたいですね。プレイに支障はありません。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます。
少しでもご購入の参考にしていただければ幸いです。長文失礼しました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]