Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

59 人中、51人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 自撮りスタイルが便利!美しいデザインと低価格が魅力。ただし注意点も, 2015/7/22
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B (エレクトロニクス)
XPERIAとPENTAX Q(小型ミラーレス)の動画撮影、および自分撮りで活用しています。見た目通りの美しいデザイン、迷わず買える低価格が魅力です。小さなバッグに余裕で収まる大きさ・重さ、女性でも使いやすいホワイト(白)がラインナップされているなど、買うべき理由がたくさんあります。ただし注意すべき点もあるため、あわせてレビューしたいと思います。

1. 軽くてコンパクト
重量は190グラム。缶コーヒー(185g缶)とほぼ同じ重さです。持ち運びに苦労しない重量だと思います。
高さは、脚を閉じた状態で18.5センチ。脚を開いた状態で13.5センチ。小さなバッグにも余裕で収まります。

2. 美しいデザイン
イタリア・Manfrotto社による美しいデザインは、「持ち運ぶたのしさ」を感じさせてくれます。他社の低価格・ミニ三脚にこれほどのデザインセンスを求めることは不可能。マンフロットPIXIよりも安価な製品は存在しますが、唯一無二の美しいデザインは真似ることができません。この一点だけでも購入理由になると言えるほど、洗練されたデザインだと思います。

3. 自撮り棒のように使える
脚をたたんで握り込めば、自撮り棒のようなスタイルで使うことが可能。グリップしやすい形状に工夫されているため、自撮り棒の代替品としてじゅうぶん機能します。本家・自撮り棒のような“仰々しさ・大袈裟感”も感じられないため、スマートに使いこなすことができます。

4. 選べる4色
ブラック(黒)、ホワイト(白)、レッド(赤)、ピンクの4色から選択できます。私はブラックを購入。女性にはホワイトがおすすめです。

5. Amazonベストセラー1位
「アマゾンで最も売れてるミニ三脚」という安心感、140件以上のユーザーレビューが購入の決め手となりました。「どれを選んでよいかわからない」という方にもおすすめです。私は定価1万6千円ほどの本格的なミニ三脚も使用していますが、マンフロットPIXIの作り・デザイン性・価格は素晴らしいと思います。ただ、注意点・不満点もないわけではありませんので、下記に目を通していただければ幸いです。

【気をつけたいポイント】
1. 三脚の高さが必要なひとには不向き
マンフロットPIXIは脚を伸縮させることができず、開脚時の高さも13.5cmと低め。圧倒的に高さが足りません。「ローアングル撮影」もしくは「卓上撮影(もともと高さのある机・台の上に置いて撮影)」に限られると思いました。脚が伸縮するタイプのミニ三脚であれば、ある程度の高さを稼ぐことができます。高さが必要な撮影を考えているのであれば、マンフロットPIXIは不向きかもしれません。

2. 雲台の角度調整は上下35°までしか出来ない
「雲台」とは、先端のグリグリ動かせる角度調整部分のことです。この雲台が、上下35°までしか傾けることができません。したがって、「真上を向かせる」「真下を向かせる」といったアングルは実現不可能。上下90度に傾けることができる製品であれば、これらのアングルも可能です。上下の傾きに「35°まで」という制限があるため、アングルが自由自在ではない点に注意が必要です。

3. ボタン(硬め)を押し込みながらの角度調整は操作性△
マンフロットPIXIは、赤いロゴマーク(ボタン)を押し込みながら、雲台の角度調整をおこないます。角度調整の際には常にボタンを押しこんでいる必要があることと、このボタンが結構かためであるため、快適操作と言い切れるものではありません。一般的な三脚はボタン式ではなくネジ(回転)式であるため、つねに押し込んでおく必要もなく、シビアな角度調整(微妙に動かす)にも難なく対応できます。ボタンを押しこむタイプのマンフロットPIXIは、角度調整や水平出しで少しだけ不利だと感じることがあります。

【総括】
有名イタリア三脚メーカー・Manfrotto(マンフロット)の製品が、この価格で手に入るのは破格だと感じました。美しいイタリアンデザイン、抑えられた重さ(190g)とおおきさ(開脚時13.5cm)。購買意欲をそそるポイントが多数盛り込まれています。私はスマホ(XPERIA)と小型ミラーレス(PENTAX Q)でのみ活用する予定です。耐荷重1キロなので「デジイチもOK」とのことですが、本格タイプのミニ三脚(SLIKプロミニ、ベルボンULTRA MAXi miniなど)と比べて操作性で劣るため、不意にバランスをくずして高価な機材をダメにする可能性は否定できません。あくまで安価な機材、軽量なカメラで使うべきミニ三脚だと感じました。街歩きをする際に「自撮り棒のようなスタイル」が活躍しそうです。この1点だけでも購入して良かったと感じました。事実、しっかりと自撮り棒の代替品として機能します(もちろん棒の長さは期待できません)。上記の注意点をふまえて購入していただければ、きっと後悔はないと思います。はじめてのミニ三脚、はじめてのマンフロット製品としてもおすすめしたい1本です。

※スマートフォンで使う場合、スマホには三脚ネジ穴がないため、スマホを三脚固定させるためのアダプターを別途用意する必要があります。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]