Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

150 人中、139人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 別の欠点はあるが、PT60Dから大幅改善, 2010/7/29
投稿者 
レビュー対象商品: デジタルプログラムタイマーⅡ ホワイトPT50DW (ホーム&キッチン)
主にPT60Dとの比較という観点から検討します。PT60Dについては
REVEX デジタルプログラムタイマー PT60D
の私のレビューを参照して下さい。

最も大きな進歩
・PT60Dでは家のコンセントの配置ではコンセントが2つ専有されてしまうことがあったが、劇的に改善された。
・コンセント側(接続機器側)の出口が右側面なので、奥行き方向に出っ張りすぎない。本体そのものも大幅に小型化した。
PT50D(G/W)のプラグは操作面から見て左下についています。なので、家のコンセントの一番上にPT50Dを接続できるのであれば、大抵の場合で他のコンセントが隠れずに済むようになりました。以前は隠れた分を埋めるタップなどが必要だったので、これは劇的な進歩と言えるでしょう。ただし当然のことながら、壁のコンセント一組に二つ以上PT50Dを接続するのは無理です(上下逆さまにすればいけるが、それは液晶が読めなくなるのでさすがに…)。

確保されている、あるいはさらに進化した利点
・タイマー機能を解除しないままで現在の通電ON/OFFを手動切り替えできる
PT60Dのレビューに書いたことと一緒です。しかも、こちらでは今ONなのかOFFなのかが液晶と青ランプ(ただしPT時のみ)の両方でわかるので、さらに使いやすくなっています。
・多機能な割にコストパフォーマンスが良い。
・設定可能なON/OFF時刻の数がそれぞれ8→14個ずつに増えた。
・チャイルドロック機能がついた(Dボタン長押し)
・曜日設定が簡略化された(PT60Dはやたら複雑で、月水金とか火木土という設定まであった)

欠点
・他の方が指摘する通り、インターフェイスに問題あり。ボタン数が少なすぎる。
・ボタンが全部同じ大きさなので暗いところでON/OFFを切り替えるのが難しい。
・充電池が交換できない。定期的な使用を推奨。

 タイマープログラム設定開始/終了はAボタンとBボタンの同時押しによって可能ですが、普通にボタンを見る限り、Aボタンを押せばよいだろうと思ってしまいます。一応、そのためにA〜Dの記号がついていて、説明書での説明を助けているのでしょうが、どうせならせめてA-Bボタンの間に線でも引いて、同時押しという操作があることくらいは示して頂きたかったところです。取説を2回以上読まずに済ますためにボタンの文字があるわけですから。目覚ましなど頻繁に設定を変える場合は油性ペンで文字を書き込んだりして自分でインターフェイスを弄ることをお勧めします。

 もっとも、私は目覚ましではなく蚊取ノーマットと、PCを強引に冷却するための扇風機に使っています(冬場は目覚ましにも使う予定)。従って一回設定したあとはあまり設定を弄らず、インタフェースの悪さはそこまで苦でもないです。タイマーのお陰で、蚊に刺されてから蚊取ノーマットの電源を入れるという間抜けなことを一切せずに済んでいます。外出する曜日は切っておけるので節約にもなりますし。こういう用途の場合、PT50Dの利点が最大限に引き出されます。お勧め。

 小さなことですが、プログラムの設定は「プログラム毎に8時から20時までずっとONにしておく」という性質のものではありません。ON、OFFに「切り替える」時刻を設定するだけです。従って、10時から18時まで使うけれども土日と水曜日は切っておきたい、という場合、プログラム1のONを平日10時、プログラム1のOFFを平日18時と設定して、プログラム2のOFFだけ水曜10時01分に設定すれば、あとは全部未設定で大丈夫です。水曜10時から1分だけ稼働することになるので火事の元になる機器にはこの手を使えませんが、この方法だと面倒がない。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]