Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

139 人中、130人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 熟成の域に達した高い完成度のPRO TREK, 2014/9/9
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: [カシオ]Casio 腕時計 PROTREK プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載 世界6局電波対応ソーラーアウトドアウォッチ PRW30001JF (時計)
初期のPRO TREKからの愛用者です。主に日帰り登山で使用しています。

このモデルで4台目ぐらいになりますが、代を重ねるごとに洗練されていますね。
今回センサーが大幅に良くなり、またスリム化されたということで購入。ほぼ10年ぶりに買い換えました。

以前のモデルと比べると大幅に薄く、デザインも普通っぽくなったというか、いかにもアウトドア!という
感じが薄れて、普段使いも出来そうなぐらいに小さく軽くなりました。
これはいいですね。腕に着けてても邪魔になる感じが軽減され、軽量化もありがたいです。

各ボタンの裏側には半分だけガードが付いており、手の甲で誤操作しにくいよう工夫されています。
ソフトウレタンバンドは柔らかくて着け心地がいいです。本体ケースとバンドの境目には小さいパッドのような
ものがあり、フィット感の向上と時計がクルクル廻らないよう配慮されています。

表面のベゼルと液晶面で十分な高低差をつけてあり(ベゼルに対して液晶面がかなり凹んでいる)液晶面への
傷つき防止に配慮してあります。

液晶の反射率も以前と比べると改善されており、高コントラストで見やすい。
数字の7セグメントも8セグメントになって(右下にドットが追加されている)数字の1・2・4・7が視認しやすくなっている。

電波時計の受信感度も格段に良くなっています。一昔前の電波時計とは比べ物になりません。
センサーの感度や精度も確かに1段階上のレベルに到達したと思えるものです。正直登山においては1m単位の
表示はそれ程必要性を感じませんが、精度が向上していることは素直にありがたいです。

次にソフトウエア面ですが、モードボタンが左下、値調整モードが左上長押し、値調整が右上と右下、というようにカシオ伝統の
操作性が継承されており、長年カシオを使ってきた身にはすんなり操作できます。
限られたボタンで多くの機能を直感的に操作できるよう、よく練られた操作系だと思います。

ただマニュアルを見てもかなり難解な印象を受けますが、実際に操作してみると意外と簡単です。
登山に行く前に使う機能を実際に動かして練習することをお勧めします。

登山記録モードというのがあり、14座分を記録できます。日時・最高高度・最低高度(その時間)・累積上昇高度・累積下降高度
が記録されます。
この登山記録モードを開始すると外周に60個あるドット(方位計測で使われるやつ)が経過時間とともに表示が増えていきます。
1個12分で1周12時間です。これは登山開始からの行動時間を瞬時に知ることができ、大変重宝します。
登山はだいたい行動時間に比例して疲労していきますので、客観的な疲労度の目安となります。
この機能、私にとってはかなり目玉機能とも言えるのですが、地味な機能なのであまり宣伝されていませんね。

登山記録モードでは上部のマトリクスに縦軸■1ドットで10m、横軸■1ドット2分で簡易的なグラフが表示され
どの程度のペースで登り下りしているかがわかります。
マトリクス全体で縦10ドット、横20ドットぐらいあります。つまり縦100m、横40分を表示できる、ということです。

日の出日の入りを指定日で表示する機能がありますが、これも登山においては大変有用な情報です。
都市だけでなく、緯度経度を設定することによりより細かく正確に計算してくれます。
この機能はモードボタン1回押しで最初に出てきます。タイマーやストップウオッチやアラームやデータリコールなど多くの
モードが存在する中で一番最初に日の出日の入りを表示するということからも、カシオがこの機能を重要と判断している
ことが見て取れます。

主に旧モデルからの進化点に重点をおいた個人的レビューでありますが、PRO TREKも歴史を重ね、もはや熟成の域に達して
います。
今回のセンサーバージョンアップでさらなる小型化と精度向上を実現し、日の出日の入り表示や行動時間の視覚化で登山を
サポートしてくれる完成度の高いギアとなりました。
時計として、アウトドアウオッチとしての基本的な性能を1段階レベルアップされたことに大変好感が持てますね。

昨今GPSウオッチが増えてきています。私も持っていますが、登山ではやはりバッテリーライフの問題と信頼性の不安から
PRO TREKが安心して持って行けます。バッテリー管理不要というのは安心ですし、長年PRO TREKを使用してきて
耐久性も不安がないです。

色々と事細かにレビューしてきましたが、最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]