Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

92 人中、83人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 X-E2とどちらにしようか迷っている方へ, 2014/7/9
投稿者 
レビュー対象商品: FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T1 レンズキット ブラック F X-T1B/1855KIT (Camera)
センサー性能が同じで写りに差は無い、なのに価格差が大きい、という説明を多くのネット記事で読み、X-T1とX-E2の間で最後の最後まで悩みました。そして近くのフジフィルム・サービスセンター(インドネシア・ジャカルタ市)へ。そこで社員の方からの1時間近くもの懇切丁寧な説明と共に、両機の操作体験をした実感から、自分にとってはX-T1であると確信しました。

センサーはおそらく同じだと思います。しかし同じ被写体を両機で写した時の画を背面液晶画面で比較した印象は、明らかに違うものでした。それが画像処理によるものか、あるいはボディーのバランスやその他のファクターによるものかはわかりませんが、「何か」が決定的に違うのです。そしてその画作りの違いは優劣ではなく、どちらのテイストに自分の主観が寄り添えるか、という嗜好の違いのように思えました。加えてX-T1の操作感には、自分の意志が写真に反映される「手応え」がより強く感じられた、というのも決断した理由です。ですから迷っている方はぜひ、SDカードを持参し店頭で実機をお試しになる事をおすすめします。同じ被写体を同条件で撮影したデータを自宅で比較し、操作感も含め「手応え」の強い方を選ばれれば、きっと後悔はしないはずです。

以下、1ヶ月弱使用して気がついた事など。

1) もし本機をお買い上げになったらぜひ、セットアップメニューの「消費電力の設定」にある、「ハイパフォーマンス」をONにしてください。デフォルトではOFFなのですが、この状態ですと「え???こんなはずじゃ・・・」というようなフォーカス性能にがっかりされるかもしれません。正直なところなぜこんな節電モードの選択肢が設定されているのか、自分の使い方では理解に苦しみます。それほどフォーカス性能に違いが出るのです。むしろ安価なサードパーティーの予備バッテリーを2個くらい用意して、消費電力を気にせず心おきなく使われた方が幸せになれます。

2) ホワイトバランスは、それまで使用していたオリンパス・ペンE-P3と比べるとかなり優秀で、ほとんどの状況下でAuto以外の必要を感じないほどです。ただし測光モード「マルチ」での露出は、若干オーバー気味に振れる事が多いようにも感じます。こんな時に一発操作できる露出補正ダイアルは本当に便利で、とっさに人力ブラケットで何枚か押さえることにより、以前よりかなり歩留まりが良くなりました。

3) レトロなデザインに見えるペンタ部ですが、使っているとあえてこの位置にEVFが在る理由が体感で納得できます。特にマニュアル・フォーカスでは視界の大きなEVFと相まって、非常にしっくりと被写体を見据える感覚が得られます。本機を使うようになってから、動体以外の被写体ではむしろ、シングルAFよりもマニュアルAFが快適なくらいになりました。

4) そして肝心の画質ですが、定評ある暗所性能はもちろん、知る限りでのAPS-C機の中では、最も空間表現に優れた画造り、という印象です。またスタンダードのPROVIAとキットズーム(18mm - 55mm)で撮影したJPEGは、実像に対する誇張が少なく正直なトランスレートですが、それでいてなぜか見飽きない質感が気に入っています。

個人的な使い方での不満点としては、キットズームの広角側が多少足りない(店舗などの室内全体を押さえる撮影が多いため)ことと、近接距離での撮影でわざわざ「マクロモード」をONにしないとフォーカスに迷いが多いこと(このモード切り替えの判断は、時間の限られた撮影では案外煩わしい)、そしてこれは画質優先の思想からだとは思いますが、デジタル・ズームの機能が無いことです。自分の用途では、多少雑であっても速やかに安全圏の画を押さえておかなければならない、という場面が多いのでこの3点が気になるのですが、とはいえ以前まで使用していた他のミラーレス各機に比べれば、その不満点を補って充分に余りある使い心地です。

もし店頭やショールームで他の同クラス機やX-E2と並行してX-T1を試し、もしどうしてもX-T1にしか持ち得ない印象が強く残ったとしたら、数万円の差をそこに投資しても決して後悔することは無い、X-T1はそんな「何かが決定的に違う」カメラだと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細