Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

31 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 2台買った比較です。, 2015/4/22
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: サンワダイレクト モバイルスキャナ 1200dpi対応 写真 スキャン オートスキャナ A4 PDF (microSD 8GB付) 400-SCN022 (Personal Computers)
BROTHER モバイルスキャナー(無線LAN対応/バッテリー搭載) MDS-820Wと
この機種、サンワダイレクト モバイルスキャナ 1200dpi対応 写真 スキャン オートスキャナ
A4 PDF (microSD 8GB付) 400-SCN022 の比較です。

まずお値段はAmazonではブラザーの方が¥ 14,799
サンワダイレクトは¥ 13,800
約1,000円ブラザーが高いです。
600円程度とはいえ、サンワにはマイクロSD8㎇も付いています。

主な相互点はbrotherはWi-Fiと一目でわかる液晶が搭載されており現在の設定が一目でわかります。
これは正直うれしい。
その他は80gブラザーの方が重いです。
解像度がブラザーは600dpiまで、サンワダイレクトは高解像度で1200dpi。
そこまで高解像度で使う機会がモバイルで必要あるか考えてしまいますが、高解像度が必要な方もいるかもしれません。

ブラザーのWi-Fi搭載のメリットは完全なるPCレス、スマホと直接接続ができました。
これは楽です。
出先で車にbrotherのを入れておき、iPhoneしか持っていない時に書類を送りたい、そんなときがあるんです。

ただ、使った感想としては、iPhone5sではサファリを使ってWi-Fi接続するんですが、ちょっと使いづらいというかj面倒です。
使いづらいものの、最近アプリで便利な使い方が出来ていたのに、アプリのアップデートで落ちて使えない!など改悪で
使えなくなるという点はないため、ビジネスユースを考慮すると必ず動くという点を取ったのかもしれません。
ここは個人的には評価できます。

Wi-Fiをオフにして使わなければ450回のスキャンが出来ます。
サンハは探しましたが何回スキャンできるか見つかりませんでしたが、作りは似ていますし電圧や充電時間的にも
最低でも2、300回くらいはいけるんじゃないでしょうか。
外で自炊するわけじゃないので、余裕でしょう。

サンワダイレクトの方は、内臓メモリが128MBあります。
スキャンする容量の大きさを考えても、もう少し搭載してもいい気がしましたが、マイクロSDが8㎇ついてきます。
それでも足りないかもしれませんがSDも相当安い今ですから、気にならないでしょう。
8㎇のカードがついてるよりも、どうせ大きい容量を買うかもしれないなら更に安くした方が良かったかもしれません。
これも大事なことです。

昔のカメラにもよくありましたよね。
写真15枚くらいしか保存できないのに128MB付けてくるとか、2㎇ついてるとか
無駄以外の何物でもないと思っていました。
どうせ大きい容量買う訳ですから。

ノートPCを持ち歩いてる方などはサンワダイレクトの方で充分だと思います。
Wi-Fiと液晶がない分80g軽いです。

総評としては甲乙つけがたく、優劣はつけなくていい思いました。
どちらもいい機種と思いました。
どうしても据え置き型とちがい、巻き込んでのスキャンになるため、ある程度しっかりした紙でないと
途切れたりすることもあるようです。
今のところ自分の使用では途切れは起きていません。

ただ、JPEG画像と思ってスキャンしたらPDFだったということはあったので、やっぱり液晶搭載は便利かもしれません。
しかし、PDFの設定から変更しない人や、その逆の人などはなくていいかもしれませんね。

買う時のご参考になればと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]