Androidアプリストア 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Amazonファミリー Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

99 人中、88人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 手軽になった。送風の確実性は微妙なところ, 2014/12/11
投稿者 
レビュー対象商品: 日立 【マット不要】 ふとん乾燥機 (衣類乾燥カバー付) HFK-VH500-V ラベンダー (ホーム&キッチン)
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
旧型2台をこれまで3年間にわたって使用してきた。
(HFK-SD1-P / HFK-SD20-P)

それらとの違いや、この新型製品の特徴は以下の通り。

<<旧型(HFK-SD1-P / HFK-SD20-P)>>
・全て本体内におさめることができ、収納が非常にコンパクトだった。
・コードはやや短く、送風時の置き場所に不便を感じる事があった。また断線しやすかった(実際、1台は断線で故障した)。
・袋型アタッチメントのお陰で隅々までまんべんなく強力に送風できた。ダブルサイズの布団でも問題なし。

<<新型(本製品)>>
・本体が厚くなり、収納時のボリュームは増した。また電源コードが本体底面から外に伸びており、本体内に収納できなくなった。
・袋型アタッチメントがなくなり、展開・収納が非常に早く行えるようになった。
・旧型より電源コードが太く、頑丈になった。断線の心配がなさそう。
・3D送風は、シングルなら全く問題なし。ダブルでは、布団の吸湿状態によっては、送風の届き方が心許なく感じる事もある。
・モード(夏、冬、あたため・・・など)選択により送風時間がデジタル表示されるようになった。
 送風時間の調整は、モードボタンを押す回数で変える事ができる。
 以前のようにボタンを見て時間がわかるという事がなくなったが、モードと時間の設定一覧は、フォークのような形の3D送風アタッチメント表面に貼られている。
・送風が終わった時、ピーピーピーと鳴るようになった。
 他の部屋で読書などしていてうっかり布団が冷めてしまう事態を避けられるようになり、思いのほか便利。
・「乾燥」モード・「あたため」モード両方で、温風終了後または温風中断後に1分程度、冷風が出るのだが、これを途中で止められない(コンセントを抜くしか・・・)のが面倒。

布団の状態や種類によっては端まで乾きにくく、角のあたりは冷たい事も時々ある。
それは送風開始後暫くしてから布団を持ち上げて空気を含ませたり、2回運転させることでほぼ解決する。
その点では100%新型がいい!と言い切れないところだが、個人的には袋を広げ、コードの届く場所を選んで設置し送風、また袋をたたんで・・・という旧型の段取りが非常に面倒だったので、それが解決したのはかなり大きかった。
乾燥完了後の収納も非常に早い。

必ずしも万人が不満に思う場所を把握して改善したというわけでもなさそうで、ニーズや好み、ライフスタイルによって細かい部分の評価は変わると思う。

全体的には手軽で使いやすくなっており、個人的には乗り換えて正解だったと思う。
いま旧型に戻るか?と言われると、「新型の方が使いやすいから、旧型には戻らない」と言い切れるので、★5つとした。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]