Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

31 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 進化している, 2013/2/25
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ZOOM ギター用エフェクト・アンプシミュレーターG5 (エレクトロニクス)
ZOOM G9.2ttから今回のG5 両方を購入したので比べながらのレビューをします。

先ず音に関しては、おどろくほどG5のほうがよくなっています。
音の好みがあるので、事実だけを書くと
・音を出していない時のノイズがまったくきこえない。完全にカットされている。
・ひとつひとつのエフェクターが細かく設定ができ、作りたい音が「たいてい」作れる。

また、G9.2ttから他に進化したポイントとして
・リズムマシンが内臓され、練習に役立つ。
・ルーパー機能で最大60秒バッキングを録音でき、その上に新たなギター演奏を重ねることができる。
・重さが約半分になり3.0kgを切っている。(それでも重いというレビューもあるが…)

自分の使用方法としては、宅録で使っておりライブでの使用はしていないものの、使い方しだいではライブでかなり威力を発揮すると思われる。
特に飛び道具的な音(ひと昔前のシンセを使わないと出せない音)などがギターで出せ、なおかつ足元のペダルでコントロールできることは、パフォーマンスとしては特筆するものがある。

ただし、前回のG9.2ttと比べると一つのバンクで切り替えられるパッチが3つ(G9.2ttでは5つ)となったことや、バンクの切り替えを曲中でするには実用的でない(二つのフットスイッチ同時押し)ことから、ライブ用に使用したい人にはそれなりの工夫が必要ではないかと思われる。

しかしながら、9つのエフェクターを自由に並び替えれる自由度はコンパクトエフェクターに近い感覚なので、むしろコンパクトエフェクターに慣れている人なら逆に使いやすいかもしれない。

総評的にみて、値段も手頃で音もよく、おおよそ「ギター」で考えられる音は大体再現できるということから、買いの一品であると言える!
ただ、当たり前であるが、ギターやエフェクターは好みがあるので万人に勧められるというものではない。

さしあったて購入してハズレと思わないユーザーとしては
・BOSSなどのメーカーにこだわらない。
・エフェクターをごちゃごちゃ繋ぎまわるのが面倒な人
・とにかく、いろんなエフェクターを触りたい人
・手持ちのエフェクターで再現できない音を作りたい人
・初心者でエフェクターを何を買おうか迷っている人
・ZOOMが好きな人

実際の音はZOOMのHPから視聴できます。
特に元PERSONSの本田氏のトリッキーな音の使い方はG5の魅力を伝えてくれるものだと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿3件中1件から3件までを表示
最初の投稿: 2014/01/23 23:19:18:JST
3,333,333さんのコメント:
さすがに、ギターで出来るボゴーダーは入ってないでしょう?
アナログなブッ太いオーバードライブは…出すせるのですか?
オーバードライブだけ、BOSS のSD-1 をセンドリターンを使って繋げますか?

投稿日: 2014/01/23 23:26:01:JST
3,333,333さんのコメント:
さすがに、ギターで出来るボゴーダーは入ってないでしょう?
アナログなブッ太いオーバードライブは…出すせるのですか?
オーバードライブだけ、BOSS のSD-1 をセンドリターンを使って繋げますか?

前の投稿への返答(返答日時: 2014/01/24 1:23:01:JST )
たらさんのコメント:
ボコーダーはさすがに入ってませんね。その代わりにといってはなんですが「トーキングモジュレーター」が入っていてギターがなんとなく喋るぽいことはできます。

オーバードライブに関しては、DSPプロセッサでデジタルでシュミレートしたオーバードライブなので、あくまでその感じですね。。
(それを太い音ととらえるかは個人差があるかと…)
おまけ程度ですが、真空管が入っているので、それを使えば音にBoostをかけることもできます。
(これも個人的な好みがあるとおもわれますが)

あと、センド、リターンは入っていないので、つけるとすると入力、出力のどちらかの延長につなげることになりますね。

より高機能であればやはりLINE6やBOSSのマルチを買われてはいかがでしょうか?
二万円台で宅録やちょっとしたライブ演奏であれば十分だとは思いますが。

楽器屋でも展示品があると思うので一度試奏してみてご自分の耳で確認されるといいですね

僕個人的には、これ一台で[たいてい]の事は間に合ってます。
‹ 前 1 次 ›

レビュー詳細