Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

51 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 仕様やCATEYEのアプリ、サイトをよく検討してから購入したほうがいい。, 2014/9/11
投稿者 
レビュー対象商品: キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ スマート [CC-RD500B] STRADA SMART Bluetooth SMART対応 (スポーツ用品)
WahooFitness スピード/ケイデンスセンサーと接続可能。
iPhoneアプリCAT EYE Cyclingを用意して、CAT EYE Atlasでユーザ登録が必要。
コレ以外には"STRAVA"や"TRAINING PEAKS"にも対応している。

本製品の特徴はミラーモードとセンサーダイレクトモード。
センサーダイレクトモードは既存のCATEYE製サイコンの機能と余り変わらない。

ミラーモードはセンサーはスマホと繋がって、機器計測データ+αを本製品表示するモード。スマホはバッグやポケットにしまっておける。
表示させたいモノは"クリック"を何度かして出す仕様。さすがに地図は出ない。ナビも無理。
(クリックとは製品を"押す"事。"カチッ"と音がする。手袋していても操作可能)

両モードの切り替えは初期化が伴うので若干面倒。
普段はミラーモード、ロングライド時はセンサーダイレクトモードの運用が良いと思われる。

スピード/ケイデンスセンサーの他に心拍センサーやパワーセンサーも接続可能らしい。勿論Bluetoothな機器。
shimano Di2の表示も出来るようになってくれると嬉しい。暫くはムリだろうけど。

基本的にはCAT EYEのサイコンなので表示に関しては無難。
但し、一度に幾つもの表示はできない。"クリック"で順を追って表示を還る。起動時も"クリック"が必要なので*前回のモードから一つズレる*(嘘です。訂正します。ズレるのではなくTM即ちタイムで起動します。)。バックライトも無いので夜間は画面が見えにくい。
更に問題があって、それはアプリCAT EYE CyclingとCATEYE Atlas。どうしても他社のアプリやサイトに比べると若干見劣りがする。現時点では。良い面もあるけど。コレについては製品の評価からは若干外れるので余り書かないが察してほしい。。。

辛口な評価をするなら、本格的にロードに乗っている層、Garminとかを検討している方々には全然満足出来ない製品だろう。実際この製品の価格としては本体価格は6〜8000円である。更にCAT EYEとしてBluetoothの初物と考えるとソレなりの完成度であることは覚悟すべきかと思われる。

この製品の購入を検討するならまずはアプリCAT EYE CyclingとCATEYE Atlasを試してみることをオススメする。利用自体は無料。
その上でCAT EYEのサイトでこの製品の仕様を確認して購入でも良いかと思う。

残念ながら現時点では課題の多いサイコンではあるが面白い製品でもある。
実際、サイコンとして最低限の表示が出来るのでスマホをしまっておける結果スマホの電池が長持ちして嬉しい。当初の目的は果たせた。超甘々に評価して★4。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]