Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 最初ほぼテレビ用としてしか使えなかったとレビューしましたが、この商品でレコーダーの操作も出来るようになりました, 2015/5/20
投稿者 
レビュー対象商品: OHM Electron AudioComm マルチAVリモコン AV-R810E (エレクトロニクス)
10/26再投稿
テレビ用だけでなくレコーダーの操作にも使えるようになったとレビューを修正したのに反映されないので、再投稿します。
5/20にレビュー投稿時は、テレビのメニュー画面しか出せず、レコーダーのメニュー画面が出せなかったため、BD・DVDレコーダーの操作ができませんでしたので、ほぼテレビ用としてしか使えなかったとして★2つとしました。レコーダーの機種はシャープのBD-W2000でした。古いリモコンでモードを切り替えてからだと、この商品で早送り等は出来ていました。
その後、この商品を使わずシャープの新しい純正リモコンを買って使っていたのですが、先日この商品のリモコンで操作をしてみたらレコーダー側のメニュー画面や番組表も出せるようになり、ほぼ目的どおり使えるようになっていました。
なぜ使えるようになったのか理由は分かりませんが、この商品が私のレコーダーの操作でも使えることが分かったので★4つに変更します。
(4方向選択ボタンと周囲のボタンの間隔が狭いので、両方同時に押さないように気を使わねばならないのが少し残念ですが)

この商品でテレビのメニュー画面は出せるのにレコーダーのメニュー画面が出せなかった方は、以下の手順を試されることを推奨します。

レコーダーにディスクが挿入されている場合は、ディスクを取り出しておく。
TVボタン→電源ボタン→BDボタン→電源ボタンを数回繰り返し、テレビとレコーダーのオン・オフが正常に行われるかを数度確認してから、両方の電源をオンにする。(ファミリンクでは、テレビをオフにすればレコーダーもオフになります)
TVボタン→メニューボタンでテレビのメニュー画面が出ることを確認する。
再度メニューボタンを押して、メニュー画面を消しテレビ受信モードにする。
任意のチャンネルボタンを押して、テレビのチャンネルを変える。
BDボタン→メニューボタンでレコーダーのメニュー画面が出ることを確認する。(切り替わらない場合は最初に戻る)
任意のチャンネルボタンを押して、レコーダ側の受信チャンネルを変える。
TVボタン→メニューボタンでテレビのメニュー画面が出ることを確認する。
任意のチャンネルボタンを押して、テレビのチャンネルを変える。
以上を数回繰り返す。(メニューボタンは「ホーム/メニュー」ボタンの略)

この商品からのリモコン操作では、チャンネルを変えてからや一旦前のメニュー画面を消してからでないと、テレビのメニュー画面とレコーダーのメニュー画面が重なってしまいますので、ご注意下さい。
また、入力切換ボタンの連続推しでBDを選択した場合は、チャンネルはレコーダの受信チャンネルに変わっても、メニューボタンを押してもテレビのメニュー画面になり、レコーダーのメニュー画面には切り替わりませんので、BDボタンを押してからメニューボタンを押して、レコーダーのメニュー画面に切り替えて下さい。TVやBD等「操作切換ボタン」を押した際に正常に赤く点滅するか確認して下さい。

メーカーや機種によって、一部機能を操作できない場合があるようです。
最初にメーカーコードを入力する必要があり、購入時の説明書に記載されていますが、購入される方は下記ページで事前に確認しておくと良いと思います。
[・・・] ← なぜかページURLをAmazonに消されたようです。AV-R810E pdf でググれば検索結果が先頭に表示されます。
写真を貼っておきます。左から、レコーダーの旧リモコン、本商品、新リモコン
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]