Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

164 人中、155人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 玄人好みの正統進化, 2015/3/27
投稿者 
レビュー対象商品: Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200 バッテリーパックキット D7200BPK (エレクトロニクス)
D7000からの買い替えです。
主に旅客機や戦闘機・鳥・鉄道・野球の試合、屋内でのライブコンサートやダンスステージなどを撮影しています。

カタログスペック上はD7100に比べ、それほど進化が感じられず賛否両論ですが、高感度画質・暗所のオートフォーカス精度・連写バッファー・ファインダーの見やすさなどが向上しており、地味ですが基本性能を上げて欠点を減らす正統進化をしています。いたずらに連写速度を上げてピンボケ画像を量産するよりは、好感が持てるしっかりと基本性能を向上した玄人好みの改良です。
画像処理エンジン「EXPEED 4」の進化も素晴らしく、絶妙なホワイトバランスやトーン・発色・ディテールの再現力も優秀、フルサイズにも匹敵する広大なダイナミックレンジ、高度なノイズ処理など撮って出しのJPEG画像のレベルが高く、RAW現像しなくても使える写真が増えそうです。
D7000も名機でしたが、暗所の位相差オートフォーカスの精度が悪く、夜間や屋内など暗めの場所ではいつもライブビューのコントラストAFで遅いフォーカスを我慢しながら撮っていました。改善を期待してニューモデルを待っていましたが、連写を多用する私はバッファーの少なさでD7100はスルー、理想を満たしたのがD7200です。

スピードライトを使用できない屋内撮影をすることが多いので高感度画質向上は嬉しいですね。
今まではISO3200以下で画質を妥協して撮っていましたが、ISO6400でも躊躇なく使え常用感度2段UPは伊達ではありません。
暗めの室内でもオートフォーカスセンサーの精度は優秀で中央1点のみ-3EV対応ということですが、ほかのフォーカスポイントでも人が行動できるくらいの光量があれば、被写体をしっかりと捉えてくれ、D7000とは比べ物にならないすばらしいフォーカス性能に感動を覚えるほどです。もうライブビューのコントラストAFに頼る必要はなくなりました。
フルサイズには敵いませんが、高感度画質と低照度フォーカス性能ともに非常に優秀でAPS-C一眼としては随一の暗所性能に不満はありません。

画質はD7000と比べ高画素化とローパスレスの恩恵でかなり精細感が高くなっており、すばらしい解像度です。
ミラーショックがD7000と比べかなり抑えられており、安定したファインダー像と撮影が可能で、振動によるブレもかなり軽減されています。
進化した「EXPEED 4」と合わせ、画質も現時点でAPS-C一眼としては最高クラスでしょう。
更にピクチャーコントロールの調整項目に明瞭度が追加され、調整の自由度が高くなりました。

D7000では問題なかったサードパーティ製のレンズ、SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(2013年3月購入)に手振れ補正が動作しない不具合がありました。
過去に「D5300」との組み合わせにおいて、手ブレ補正OS 機構やオートフォーカスが正常に作動しない問題(2013年11月)でSIGMAから対応ファームウェアーが出ているので、メーカー(SIGMA)送りでファームウェアーの更新を実施しました。
ファームアップ後、不具合は修正され手ぶれ補正は正常動作しオートフォーカスの狂いもなく完璧に動作しています。
カメラ店の方に聞いたのですが、キヤノン製のデジ一でもオートフォーカスに不具合が出ているそうです。
対策前のSIGMAの該当レンズをお持ちの方は、あらかじめ最新ファームウェアーに更新しておくことをお勧めします。

ファーム対応後に購入したSIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSMは問題なく使用できています。
当然ですがNikon純正レンズは全く問題なく動作しています。

D7000同様グリップが浅めなので、やや重くなりますがバッテリーパックを装着すると格段に持ちやすく安定した撮影が可能になり、私は常に付けっぱなしです。
D7000のバッテリーパックは微妙なガタつきがありましたが、これも改良され完璧な一体感です。
バッテリーパックは純正バッテリーと単3電池6本が使用可能で、私はリーズナブルで使い勝手が良い充電池のエネループを使用しています。
エネループでも純正バッテリーとほぼ同等の使用時間です。

肩液晶表示の文字が大きくなり見やすくなりましたが、その分情報量が減り少し残念です。特にフォーカスのモードがファインダー内、肩液晶共にフォーカスモードボタンを押さなければ確認できなくなったのは不便ですね。
ファインダー内の水準器表示がほかの情報と別表示になり両方表示されるようになったのは便利ですね。

Wi-Fi搭載・NFC対応で画像のシェアや転送が容易になり、Wi-Fi機能専用アプリケーションを使用すればスマートホンやタブレットでリモート撮影できるなどの最新機能も搭載されました。
このカメラはバリアングルモニターではありませんが、このアプリを利用すればスマートホンやタブレットを別モニターとして利用でき、バリアングル以上の使い方も可能です。

D7000と比較すると、あまりの進化に時代の流れを感じずにはいられず、予想を超えた出来の良さに大変満足しています。
D7000以前のモデルから買い替えを検討している方には、ためらう理由はありません。
私の理想に近いこのカメラは長い付き合いになりそうです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細