Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

187 人中、171人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 よくできたレンズだと思います。, 2010/10/4
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A005E (Camera)
EOS 7Dにての使用です。9月29日に届いて10月3日、子供の幼稚園の運動会で使用してみました。
 係を仰せつかっていたため会場を自由に動き回ることが出来ず、固定点(運営本部テント)からの撮影しかできませんでしたが焦点距離のレンジとしては会場内のあらゆる場所が必要な画角で撮影できてとても便利でした。広角側の備えにKissX3にキットの18-55mmISを付けて持っていたのですがほとんど使う機会がありませんでした。

 純正以外のレンズは初でしたが、他のタムロンレンズで言われている評価どおり手ぶれ補正(VC)の効きは抜群で純正ISに比してガッチリ止まるという印象です。500枚以上撮影して5割前後は300mm(換算480mm)での撮影でしたが一枚も手ブレしている写真がありませんでした(シャッター速度1/800ということもありましょうが)。

 タムロン初の超音波モーターですが、純正USMと遜色ないのではないか?と思いました。父兄のリレーで7DのAi-Servoによる高速連写を試してみましたが、目の前(7〜8m)を全力で走る被写体に対しきちんと追随できており一枚もピンボケが無かったのには驚きました。動作音は多少は聞こえますが純正USMとあまり変わりません。むしろVC動作時の「ガガッ!」という音の方が大きいです(もちろん不快なものではありません)。

 画質的には色乗りがよくズームのどの領域でもしっかり解像している印象です(シャッター優先でF8前後が多かったこともあります)。X3キットの55-250mmISも各Webでのレビューでは画質がよいとの評価が多く私も実際に使用していてそのように感じていましたが、周辺を含めた解像度・色彩感はこちらの方が断然良く感じます。これまではRAWで撮影し後の処理で彩度やシャープネスの調整を行うことが多かったのですが今回はその手間がかなり省けました。

 ズームリングの方向が純正と逆なので当初戸惑いましたがすぐに慣れました。リングの操作感は少し重いため自重による延びはないものの、その分素早くズームを行うにはやや辛いかな?といったところです。大きさ・重さは7Dとの組合せではちょうど良くて構えやすく思いました。
 ただ、撮影したデータをMacに転送した際にメタデータ(Exif)の焦点距離の表示で実際は300mmなのに「3mm」と表示されるファイルが数枚ありました。これまでのレンズでは観られなかった現象で撮影や写り自体に影響はないからいいのですが…ちょっと気になるところではあります。

まだ上記のみの使用経験ですが、第一印象としてはとても満足できるものでした。
極めて高いコストパフォーマンスと思います。

2011/1/6追記
その後の使用経験について付け加えます。
 12月下旬に子供の保育発表会があり、ボディ2機種(7D、KissX3)にこのレンズとEF 24-105mm f4L IS USMを加えて各々換装しつつ使用してみました。会場は1000席クラスのホールでステージから20m前後離れた座席からの撮影です。運動会とは異なり暗い中での撮影となるため双方のボディとも感度ISO 1600を基本としシャッター速度優先(1/80〜100)で臨みました。

 結論からいいますと、本レンズは今回も極めて満足のいく結果を出してくれました。必要画角の点もありますが、結局はEF 24-105mmF4LはX3についたまま出番は無くなってしまい序盤終了以降は7D+本レンズの組合せだけでの撮影となりました。
 暗い中とはいってもステージ自体は照明によって明るくなるためか思いの外明るく撮れて色乗りも極めて良く、同じくらいの画角で撮った24-105mmF4Lと遜色ありませんでした。ただ、あくまで個人的印象でしかありませんが画全体的な落ち着き(しっとり感、とでもいいましょうか)は24-105mmF4Lの方が好ましいように思われました。この点の比較では本レンズはよくも悪くも少し派手なように感じます(7Dでの比較です)。
 上記設定では両レンズとも絞りは基本的に開放あるいは1/3段(当初1段と書いてましたが訂正します)絞られる程度でしたが、解像感については本レンズは各ズーム領域の開放でも(少なくとも中心部では)文句の付けようがないと思います。AFについてはやはり照明が暗くなると迷うことがあり、24-105mmF4Lについても同様なことはありましたが、迷ってから復帰するまでの時間は本レンズの方が若干長目です。ただし、同時に使用しているからこそ気付くレベルの違いでしかないと思います。

 この他、夜景も含めた風景撮りにも使用していますが全く不満を感じません。使用しているカメラバックの大きさからすれば本レンズはかさばるのですが、必ず持ち出すレンズとなっています。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]