Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

64 人中、57人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 シャープのアクオスブルーレイの標準型モデル, 2015/1/14
投稿者 
レビュー対象商品: シャープ 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー AQUOS BD-W560 (エレクトロニクス)
現在私が使っている、アクオスブルーレイ「BD-HDW75」の買い足しとして購入しました。

内蔵のハードディスクが500GB、ダブルチューナーモデルです。(BD-W560)

現行のモデル(レビュー当時)では最新機種ですが、リモコンのデザインや操作性は、リピーターユーザーの為かほとんど変えていないように思えました。

・録画機能などについて
以前のシャープのダブルチューナー機種では、録画は「表録画」と「裏録」とありましたが、この機種は「録画1」、「録画2」となっています。
この違いについてですが、以前のモデルの場合だと、「表録画」に予約などをしてしまうと、録画が始まった途端にチャンネルの変更が出来なくなってしまうのですが、この機種では「裏表」の概念が無い為、2つのチューナーのうち片方が録画状態でなければチャンネルが変えられるので、便利になりました。

録画画質ですが、モードは「DR(放送画質)」、「2倍」、「3倍」、「5倍」、「7倍」、「10倍」、「12倍」の基本7段階で、この他には、「HD01」〜「HD10」というマニュアルで細かく10段階調整が出来ます。→(DRより下〜3倍前後)

動きが激しい番組の場合は、「5倍」以上が良いと思います。でないと人物などの輪郭にブロックノイズが目立ちます。
動きが比較的緩やかな番組であれば、「7倍、」「10倍」、「12倍」でも十分見られます。ただし、結構ぼけて見えます。

内蔵ハードディスク(500GB)の録画時間の目安
「DR」   → 地デジ約62時間、BS約44時間
「2倍」 → 約88時間
「3倍」 → 約132時間
「5倍」 → 約221時間
「7倍」 → 約310時間
「10倍」→ 約442時間
「12倍」→ 約530時間
※「2倍」以降は、地デジもBSも同じ時間になります。

・予約機能について
番組表からの予約が基本となりますが、今度は色がつくようになりましたね。
ただ見やすくなったかと言われると何とも言えません。ちなみにすべての番組ジャンルが色分けされるわけではないです。
本体設定から「番組表設定」で好きなジャンルを6色から色分けして出来ます。自分の主に録るジャンルで色分けすれば、便利かと思います。
予約個々の個別設定(毎週・毎日予約や画質の切り替えなど)も操作がほとんど変わっていなかったので、アクオスブルーレイを買い替えされた方でも問題なく操作できるのではないでしょうか。

・再生機能について
操作方法は以前と変えていないようで、「録画リスト」を押して見たい番組を上下左右ボタンで選んで「決定」で簡単に出来ます。

今では当たり前ですが、録画中(同時録画中も含む)の再生はもちろん、録画中の番組の追いかけ再生も可能です。
(当然ですが、BDに直接録画中のものは追いかけ再生できないです。)

以前の機種と比較すると、追いかけ再生するときは、再生ボタンを押すと、「追いかけ再生する」か「録画リストから選ぶ」の選択肢が出ていましたが、今度は「録画リスト」に録画中の番組が表示されるようになっていました。

・編集機能について
チャプター編集、部分消去、番組分割・結合といった基本的なことは出来ます。ただ操作性は相変わらずでした。
操作を反映させるときに、中で処理しているからだとは思いますが、「利いたか?」と思うことがあります。
慣れれば問題ないことなのですが、リモコンが利いていないと思って追加で操作すると処理後にその操作が反映されたりすることがたまにあるので、気をつけて使っています。
個人的なことなのですが、私は部分消去を主に行いますが、以前より操作性が悪くなった気がします。
番組によるみたいですが、チャプターが打たれている付近で、「開始点」や「終了点」を決めようとすると、「この操作は出来ません」と出ることがあり、その付近にあるチャプターを削除しないといけないことがあります。削除すればその地点で編集は出来ました。よく分かりませんが何なのでしょうか。

・ダビング機能について
内蔵HDD→BD、BD→内蔵HDD、外付けHDD→BD、外付けHDD→内蔵HDDなどが可能です。これらが基本となるでしょうが、この他にもさまざまできるようです。

HDDやBDのダビングでは、基本高速でダビングが可能です。DVDは1倍速になります。

DVDのダビングの際は、「VRモードフォーマット」はダビングできますが、「ビデオフォーマット」ではダビングできません。
ダビングの速度は、使うディスクやメーカー、録った画質、ディスク1枚1枚などで異なる為、状況次第となりますが、標準的だと思います。

高速ダビングだと動作音は大きくなりますが、4倍速や6倍速対応品ならなおさらなので、許容範囲です。

・BDドライブについて
新品のディスク(ここではBD)を入れると、自動的に初期化がスタートします。BD-R、BD-RE、片面1層、2層で初期化の時間は異なるものですが、早くて30秒前後、遅くて2分前後くらいでしょうか。

最近のアクオスブルーレイは、「スピードBDドライブ」というのが搭載されていますが、これはパンフレットにも記載がありますが、あくまで市販の「BDソフト」の再生が早いと言っているだけなので、すべての動作に対するものではないようです。

見るソフトにもよるでしょうが、トレーを閉めてから再生状態になり始めるのは、今私が所持しているものでは最速で約6秒でした。
ただ、「DVDソフト」は従来の機種と変わらない気がするので、早い再生が期待できるのは「BDソフト」になると思います。
もしかしたら、ディスクのせいなのかもしれませんが。

・その他
RCA外部入力端子が装備されています。また、RCA出力側もあります。D映像出力端子も搭載されています。
この辺もシャープは変えていないですね。
両方搭載しているメーカーや機種も数少ないので、その辺は有難いですね。

・番組の持ち出し転送、ホームネットワークについて
番組の持ち出し転送ですが、私が所持している「BD-HDW75」ではUSBケーブルを使って転送できていたのですが、この機種ではLANを使わないと出来ないようです。ホームネットワーク機能を使って行う形になっています。スマートフォンに送っているのですが、スマートフォンをLAN接続する必要があるのでちょっと面倒です。高速で転送できますが、操作性が悪くなったと思います。

ホームネットワーク機能ですが、このレコーダーに入っている番組を他のレコーダーやテレビで再生できます。ただ、このレコーダーで他のテレビやレコーダーのDLNA再生は出来ないようです。これは以前の機種でも同じことでした。

最近の機種に限られることですが、「買い替えお引越しダビング」という名目で、ホームネットワークを使った番組のダビングが行えます。
対応機種同士であれば、レコーダーとレコーダー間でのダビングが可能なようです。
レコーダーを買い替えるときや、ドライブの不調のときなどに使えるのかなと思います。いずれ便利になるでしょう。

あとは長く使って見ないと何とも言えないですが、今のところは問題なく使えています。
長短はありますが、基本的な部分は極力変えていない点がシャープの良い所だと思います。
新しくなると操作の違いなどで戸惑う方もいると思いますが、その点も配慮されているのではないかと思われます。

以前と比べて便利なところもありましたが、不便なところも正直あるので、総合的に見て★4つとしました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]