Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

76 人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 A3完全対応、全色耐水性顔料インク、新ヘッドによる普通紙解像度の2倍向上。大型レーザー複合器に迫る有用性です。, 2014/6/9
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: EPSON A3ビジネスインクジェットFAX複合機 PX-M5041F (Personal Computers)
耐水性があり、A3自動両面印刷できる機種ということで購入しました。キャノン MX850からの乗り換えです。

全色顔料インクの耐水性は素晴らしいです。水がはねて紙がよれても、濡れた手で触っても、印刷は綺麗なままで滲みません。また、折り曲げても色が剥げません。タフな扱いができるので、人に渡しても安心・大丈夫です。また、インクが深く染みないので、普通紙でも両面印刷が使い物になります。

スマホ写真をA3フチなし印刷して人に渡しましたが、やはり迫力も有り難みもA4とは段違いです。2段の給紙カセットにA3、A4をそれぞれセットすると、入れた用紙サイズや種類をプリンタがタッチパネルで問い合わせてきて、以後は印刷サイズに合わせて自動的にカセットを切り替えてくれます。

上記の二点においては、大いに満足です。

印刷品質は、標準モードでは画像部分のディザが粗く不鮮明で、ぱっと見でMX850の普通紙標準モードに劣ります。が、【きれい】印刷では近い感じになりました。本機は新開発ヘッドで普通紙解像度を従来の360dpiから600dpiに向上しているとのことで、恐らく垂直方向はキャノン(480dpi?)と同程度がそれ以上になったのではないかと推測しています。

大型のカラー液晶タッチパネルによる操作は素晴らしく分かりやすいですが、取消ボタンや開始ボタンは、タッチパネルの外にある本物のボタンとなります。

本体サイズは抑えている印象ですが、A4複合機にくらべると、とても大きいです。A3用紙をカセットに入れて使う場合、カセットを引き伸ばして使うので、やや前方に張り出します。本体カラーはオフホワイトになり、個人宅には無粋ですが、一般的なオフィス環境にはよくマッチすると思います。

A3全色顔料インク機種では、前モデルのPX-1700Fや1600Fがかなり手頃なお値段になっているほか、HP Officejet7610が2万円台前半で手に入る。本製品はだいぶ高価ではありますが、2倍の解像度による鮮明な印刷と、A3フルサポート(A3自動両面印刷・A3自動両面スキャン対応・2段カセット装備)が大きな違いです。A3をよく使う、写真もよく印刷するといった場合は本機が良いです。

付属のインクは内部へのインク充填のため直ぐなくなりますので、大容量インクIC4CL76の同時購入を薦めます。自分の場合、A3写真や地図の印刷40枚弱で、シアンが枯渇寸前、黒が残5割、マゼンタが残3割、イエローが残2割です。

用紙についても、そう高いものではないので、エプソン純正ビジネス普通紙の同時購入を薦めます。発色と裏写りを改善したインクジェット用普通紙とのことで、両面用ではないですが、両面印刷も十分実用に耐えます。

<2015.5>
A4用紙に方眼紙状に罫線印刷(モノクロ)すると、縦線(排紙方向の線)がまっすぐ印刷されず、約33mm間隔で横幅15cm前後の範囲にわたり水平(やや傾斜)の断層を生じることがわかりました。amazonの返品伝票を印刷すると何度もやってもほぼバーコードの同位置に「断層」ができてしまうことが契機で調査していて判明しました。

EPSONに電話照会し、ギャップ調整や双方向印刷ON/OFFを繰り返したのですが改善せず、修理に出しています。本製品の無償保証は、持込修理1年間です。ただし送料1500円は修理完了後に代引きで利用者負担となります。電話で修理が決定してから2日後に、日通が箱をもって回収にきました。本体は戸口渡しで、カセットとインクは取り付けたままが原則です(ケーブルはつけない)。ヘッド乾燥の目詰りを防ぐためですが、純正インク使用をチェックする意味もあるのでしょう。

本製品は非常にサイズが大きいため、日通の方も難儀してました。というか、箱がぱっつんぱっつんになってしまい、輸送中に左右から押されたら簡単にヒビが入りそうで不安です…

<2015.6>
保守サービスは非常に迅速でした。GW明けで忙しいかと思ったのですが、日曜に集荷→金曜には不在通知が入っていました。返却前に電話があり、印刷時の数センチ間隔の段差はヘッド交換にて修理したが、もう一つの申告症状である用紙重送・紙詰まりについては機器側には異常所見がないとの連絡でした。電話で話をしたところ、紙詰まりについてはA3ビジネス普通紙でフチなし画像印刷をしたのが原因の可能性があるということでした。全面画像印刷は対応した紙でやらないと、普通紙はインクを吸ってよれるため、よろしくないそうです。プロの目で見て使い方の問題ということなら、それで致し方ないと答えたところ、あっという間に松本の修理センターから戻ってきました。

戻ってきたあとのインク残量は、全インクが均等に半分位になっていました。修理に出す前の状態は記録していませんが、たしかマゼンタが突出して減っていたような気がしたのですが(なのでマゼンタ純正インクを手元に購入済みだったのですが…)。

返送品には、A4×10枚の両面印字サンプルと、A3×24枚の片面印字サンプル(EPSONのインクを使ってこのプリンタで印字したもの)が付属していました。眼を皿のようにしてみると、印字サンプルのうちマゼンタの縦罫線に周期的な段差または線幅の振幅があるようにも見えるのですが、少なくと修理前のようにバーコードに地震断層が生じたり、方眼印刷が数センチおきに水平にずれることは解消したようです。

EPSONのプロのエンジニアがこれで問題ないと判断したということなので、垂直方向の線がややぎこちない(平滑感が乏しい)のは、本製品はその程度までのものなのかもしれません。その辺りは1万円未満で買える他社製A4小型レーザなどと、うまく使い分けを見出すところなのでしょう。A3レーザー複合機に迫る利便性があっても、同じ質とは参りません。値段もランニングコストも違いますし、動作原理も全く違いますから。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]