Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

48 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 選択肢は他に無いので究極の選択, 2013/12/17
レビュー対象商品: Cuisinart (クイジナート) 電気フライヤー 【バスケット付】 CDF-100JBS (ホーム&キッチン)
◯ロンギのコンパクトフライヤーを愛用していましたがさすがに10年以上使用し換えのフィルターも手に入らなくなってきたので、代替品として購入しました。
条件は「室内に油の臭いがしない蓋をして使用できるもの」でした。
何しろ日本では世間的には「ノンフライヤー」のブームで油を使ったフライなどは肩身が狭いせいか選択肢が全くありませんでした。油を使うものなのでU.S.A.のボルト数が違うものを並行輸入したタイプはリスクが高いかと国内販売唯一の蓋をして揚げ物のできる製品でした。

結論から言うと、◯ロンギとは雲泥の差です。
蓋:とても軽量のプラスティックで出来ておりぱたぱたします。きちっと蓋が閉まった感じがしません。透明プラスティックの覗き窓がありますが、水滴で曇り見えません。そもそも窓がある必要は特に感じません。蒸気がぬける上部蓋のフィルター部分は小さいのか、付属のバスケットを引っ掛ける穴が左側面上部にありバスケットを使わない時はそこから油の蒸気が出てしまい、結果室内は油臭くなってしまいました。あと蓋の開閉の為の取手は左にありますので右利きには操作しにくいです。

温度調節:加熱中は赤いランプが点灯し、温まると緑のランプがともります。ただ、そもそもの温度設定のダイヤルがかなり簡略なもので最低は90度。160度まで目盛りだけがあり、そのあと190度となります。◯ロンギではフライヤー前面に大きな直線のコントローラーがあり「切」から「野菜、魚、肉、ポテトフライ」の適温を選べるようになっており素材ごとの調整が出来ましたが、こちらはコンセントを挿したところから通電されます。(調理終了後もコンセントを抜くということがスイッチを切る代わりになる原始的?な作りです。)160度から190度までの間は円形のダイヤル中心角ほぼ25度ほどのところで調整しなければなりません。ダイヤルも非常にゆるく止まっているのかもわからない感じです。

臭い:調理中の油の臭いは前述の通りです。プラスティックの臭いがかなり強く、調理を開始したあと約1時間かなり臭いました。初回だからかもしれません。

良かったこと
・非常にコンパクト
・油の使用量はmax.が1リットルで、500ccほどでも調理できるようです。
・◯ロンギでは中がアルミでしたので天ぷらの時等は鍋底についてしまうことがありましたが、ノンスティック加工が施されているようでそういうストレスからは解放されます。
・同じく◯ロンギでは内部から使用後本体ホースから油を出す必要がありましたが、こちらは鍋の上部からザーッと排出するタイプ。原始的ですが時間はかかりません。
・電気コードは本体にマグネットでつけるタイプなので万が一引っ掛けても安全ですし、収納時にやはり省スペースになります。
・蓋は便宜的についているに等しいので外して、食卓に置き、オイル・フォンデュやいわゆる串揚げ?などをするのには最適でしょう。

結論から言ってこちらは日本のニーズに非常にあった製品なのかも知れません。住居の臭いが気になる私としては◯ィファール始め◯ロンギなどのメーカーのコンパクトフライヤーの再上陸を切に望みます。

追記です:
数ヶ月かなり使いましたが、蓋がしっかり付いていないということにより(外し易くなっている)夫に交代して任せたら蓋を開けるつもりで外しかけ、加えて中の揚げ物からの蒸気が抜けていなかったため蓋の内部に沢山付着していた蒸気が油の中に落ち危うくやけどをするところでした。蓋をしての揚げ物を考えている方は要注意です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]