消滅都市ストア Amazonファミリー ホリエモンチャンネル for Audible Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 映画「ペット」×ペット用品 Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

162 人中、118人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 iPad Airと比較してみました, 2014/6/10
投稿者 
レビュー対象商品: ソニー Xperia Z2 Tablet WiFi SGP512 メモリ32GB (Personal Computers)
今まで10インチ前後のタブレットはiPadシリーズを愛用してきました。ただサイズが大きいのにスピーカーが1基しかなかったり、手持ちのSDカードが活用できないなどの不満も感じ始めたので、所持していた iPad Air を置き換えるつもりで購入しました。
以下、少し使ってみての感想です。念のため書いておくと、本体色はブラックです。

*質感・サイズ
非常に軽いです。 Air とは数10グラムの差しかないはずですが、こんなに違うのかと驚かされます。
ただ持った感じはだいぶ違います。 Air は背面がアルミ仕上げということもあり、軽いんだけど適度な質感や重量があって「確かにこの手で持っている感じがする」という印象。一方、本機は本当に軽いんだけどプラスティックの板のようで、どこか頼りない印象です。とはいえ好みの問題だと思うので、気になる方は店頭で触ってみて下さい。ちなみに前モデルの Tablet Z はサイドパネルがプラスティック(?)だったのに比べて本機は金属なので、前モデルに感じたような安っぽさはあまりありません。
個人的に一番難点だと思っているのは背面がマット仕上げなこと。シックな仕上がりや持ちやすさに一役買ってはいますが、いざ使ってみると指紋がペタペタ残ってしまうのです。しっかり拭くと取れるのですが、放置したら染み込んで残るんじゃないの?と不安になります。
あとタブレットを横向きに持ってソフトキーボードでタイピングするのは、横幅が大きいこともあり少しやり辛い気がします。
<追記>
背面に残った手の脂や指紋を、わざとしばらく放置してみました。前述の通り染み込んで残ることを心配していたのですが、全然そんなことはなく丁寧に拭いたら綺麗に取れてくれました。嬉しい誤算です。
指紋がついてしまうこと自体は避けられませんが、取れなくなることについてはあまり心配する必要は無いと思います。それに私のがブラックだから余計そう感じるのであって、本体色がホワイトだと指紋がついていること自体あまり気にならないかも知れませんしね。

*AV性能
本機に一番期待していたところで、この点では文句ありません。
初期設定ではサウンドが少し心もとありませんが、設定でClearAudio+をONにするといい音を鳴らしてくれます(まあラジカセなどオーディオ専用機器と比べるのは酷ですが…)。スピーカーが前面に2基装備されているので、音声の聞こえやすさや迫力は実に良好。動画にしてもこの音質に加えて画面がフルHD以上なので、タブレットとしては見応え十分。この点に関しては明らかにAirより上だと思います。
MHL接続や Miracast 、最近では Chromecast が使えるので、タブレットの映像をテレビなど大画面で見たい人の欲求にもきっちり応えてくれるのではないでしょうか。

*使い心地
お風呂に持ち込める程度の防水性が確保されているのは便利だと思います。タッチパネルが曇って操作し辛くなったりもしますが、半身浴など長湯をする人にはいいかも知れません。
解像度が高いため、電子書籍を読むときも特段の支障は感じません。端末が縦に長いので、縦持ちで読んだときページの上下にスペースが空くことが多くありそうですが、その程度です。
ハードウェアスペックが高いので、ほとんどのゲームは快適にプレイできます。
ただ、タッチの感度が少し悪い気がします。わりと機敏に反応してくれる iPad に慣れていたこともありタッチは軽く押す癖がついていたのですが、保護フィルムのせいもあるのか心もちしっかり押さないと反応してくれません。感度を調節するオプションでも用意してくれてたら嬉しかったのですが、これも慣れなんだろうと思います。

*各種アクセサリ
充電のたびにいちいち端末上部のキャップをはずしてUSBを繋ぐのはかなり面倒です。本機と一緒にクレードルも買っておくのがベターだと思います。
あと端末自体はたいへん軽いのですが、ケースを常時装着するのなら重量には気をつけて下さい。私は純正のカバー SCR12 を買いましたがこれが260gもあるので、着けるとかなり重くなってしまうのが勿体ないです。せっかくの軽さをスポイルしたくない方は、スリーブタイプのケースも考慮してみるべきかと。
こんなに薄いし軽いのだから、周辺機器ももうちょっとスキなく作って欲しかったですね…。

*iPad Air との比較
前述したとおり薄さ軽さやAV性能は本機の方が上ですが、それ以外はタブレットに何に求めるかによって評価が大きく違ってくると思います。
まず、タブレット向けのアプリは iPad の方が充実しています。例えばPDFリーダーは強力なものが iPad 向けに多数リリースされているので、タブレットでPDFをよく読まれる方は iPad の方がよいかと。更に両方のOSにリリースされているアプリでも Android 向けのものはタブレットで表示するように作りこまれておらず、せっかくの大画面を活かせていないと感じることがあります(スマホと同じで画面を縦に向けるよう強制してくるなど)。まあこれは本機と iPad というより、 Android と iOS の違いによるものですが。
あとは解像度。本機はフルHDを超えた液晶を搭載しているのでじゅうぶん綺麗です。しかし Air の Retina ディスプレイが更にその上をいくので、 Retina を見た後だとどうしても粗く見えてしまいます。両OSでリリースされているゲームを幾つかやってみましたが、 Air のほうが綺麗に見えると感じたものばかりでした。

*総評
総じてレベルの高い、いい製品だと思います。ここまで音楽や映像に強いタブレットはなかなか見ない気がしますので、タブレットにAV性能を求める方にはじゅうぶん検討に値するかと。ただそれ以外の用途を主に据えたい方には、 iPad に置き換わるものとは言えないかも知れません。
スマホとの連携などを抜きにしてタブレット単体で言うと、電子書籍やゲームをメインの用途として考えるなら iPad を、動画を見たりといったAV面に重きを置かれる方にはこちらをお勧めします。Webブラウジングなど基本的なことはどちらも過不足なくできるので、端末の持ちやすさなどそれ以外の点はお好みでよいのではないか、というのが現時点での私の感想です。
概ね満足ですが、 Air と比べて善し悪しは感じていますので星は3つとさせて頂きます。

余談ですが先日、 Apple が Beats を買収したというニュースがありました。次期 iPad がAV性能で大幅にパワーアップしてきたら再評価が必要かも知れません。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細