Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

23 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 必須アイテムです。, 2013/7/29
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型 (スポーツ用品)
下手すると、「空気入れ本体」よりも高価なポンプヘッドですが、それ以上の価値があります。
特にフレンチバルブ採用のスポーツバイクには必須アイテムと言って過言ではないでしょう。
購入してまったく損はないと思います。
わたしは、タテ型を10年ほど使い(その間、故障等なし、いまでも現役)で、ヨコ型の追加購入です。

いま流行りのロードバイクは、通常の自転車(いわゆるママチャリ)より非常に高い空気圧が要求されており
それゆえに、エアが自然に抜けてしまい、毎回乗り出す前には空気圧のチェックが必須となっています。
お出かけ前には、必ず空気を入れないといけない乗り物です。

でも、一般的なポンプアダプターヘッドを用いて空気をいれようとすると…
バルブ周りから空気漏れはするし、きちんとバルブにはめたつもりなのに抜けたりと、かなり面倒で悩みの種なのです。
いまお持ちの空気入れのポンプアダプターヘッドを、HIRAMEに変えるだけでその悩みは一掃されると断言できます。
ロードバイク乗りならば、間違いなく必須のアイテムです。

HIRAMEには、タテ型とヨコ型がありますが、性能的には同等のものです。
(とことん、こだわれば僅かな違いはありますけど 誤差の範囲ないでしょう)

700c採用のロードバイクならば、タテ型をオススメします。
 タテ型のほうが直感的に操作がしやすいからです。

ミニベロやMTB等の場合には、ヨコ型をオススメします。
 小径ホイールの場合やスポーク組によっては、
 タテ型ではポンプヘッドアダプターのレバーがスポーク等と干渉します。
 その場合は、ヨコ型のほうが操作しやすいです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]