Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

270 人中、218人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 シュートを決める爽快感はあるが、所々バランスに問題が・・(FIFAとの比較レビューになります)(追記あり), 2015/10/4
投稿者 
レビュー対象商品: ウイニングイレブン 2016 (Video Game)
 マスターリーグやエキシビションにて150試合、オンライン対戦を50試合ほどプレーした上での感想です。
 私はFIFA16の北米ダウンロード版も所持しております。日本では殆どの方がウイイレをプレーされているであまり需要はないかもしれませんが、主にこの2タイトルを比較しながらそれぞれの良し悪しを見つつ、本タイトルのレビューをしたいと思います。

 最初にグラフィックなんですがこれはお互い一長一短です。まず一番大事な試合中の画面ですが、これはどちらも前作よりさらにリアルになっています。モーションも増えており、順当に進化したことが感じ取れます。特にウイイレは選手モーションからだいぶゲーム臭さが消え、より現実に近づいた印象です。しかし総合的にはFIFAの方がフィールドのグラフィックは上です。芝の捲れやスタジアムを含めた雰囲気は本物さながらの域にまで到達しつつあります。
 次に選手のグラフィックについてです。ウイイレは有名選手の顔などは非常にリアルですが、やはりリアルな人形止まりという印象です。FIFAはもう少し自然で、光沢を抑えより人間らしく見えるように工夫してあります。しかしFIFAは有名選手以外が全く似ていない上に、ここ3年くらいはグラフィックの使い回しがヒドイです。もちろんウイイレも前作からの使い回しがありますが、選手のモデリング自体はウイイレの方が優れています。また有名選手以外も意外と似ており、さらに無名選手もなんかそれっぽく見えるように工夫されています。FIFAは無名選手のグラフィックヒドイですから(笑)。
 しかし観客の作りは・・ウイイレひど過ぎですね。もはやD端子で出力したPS2の画面みたいに荒いです(笑)。ゴールシーンで観客が映るんですが本気で萎えます。スポーツゲームは臨場感を高めるためにグラフィックはいくらリアルでも困りません。ほんとこの部分はパッチを当ててでも修正してほしいです。

 次に選手データですがこれはいつものウイイレ使用です(笑)。ここのレビューでは「他人がそのうちデータベースに載せる神データがあるから大丈夫!!」みたいなこと書いてる方がいますが、そもそもそんな事をしなければいけないこと自体が問題なんです。ここに関してはFIFAに圧倒されてますし、もし世界での売り上げで勝負するつもりなら、コナミさんもそろそろ真剣に版権を獲得してください。プレミアとブンデスが正規のデータになるだけでもだいぶ印象は違います。あとJリーグに関してもいい加減全チーム標準で搭載するべきです。まぁFIFAとウイイレがお互いに歩みよってデータに関しては差が無くなるのが1番ですけどね!!一生無いと思いますが・・

 正直ここまでは「そんなの気にするのはお前だけだ!!」と言われかねない要素なので(笑)、気になる方だけ参考にしてください。次にいよいよ「では実際にプレーして楽しいのはどっちのゲームなんだ?」ということに触れたいと思います。
 まず始めにハッキリさせておきたいのが2つともよく出来たゲームであり、その差はもはや個人の好みのレベルであるということです。ウイイレは選手の動きが非常に自然かつ滑らかになりました。それはゲームコントロールの部分にも反映され、FIFAよりも軽い操作感の中で自分の思い通りに動かすことが出来ます。パスもオートとマニュアルをボタン一つで切り替えてプレー出来ますし、AIも空いたスペースにしっかりと走りこんでくれます。またせっかく走りこんでもパスカットされてしまうとその空いたスペースにCOPがしっかりと対応し高速カウンターを決めてきますし、本当によく出来たサッカーゲームだと思います。

 しかし個人的に非常に気になる点が2つありました。それはどんな選手でも超絶シュートが撃てる所と、GKがあまりにも貧弱だという部分です。DFからMFに繋ぎ、FWがシュートを打つまでは最高に楽しいですし、そのシュートが超強力ですから、ゴールを決めること自体は非常に楽しいんです。ですがそれがほぼ全ての選手で再現できるとなると話は変わってきます。最高難易度でプレーしてますがCOP戦は最低でも2~3点は取れます。何故なら取りあえずコースが空いてたらシュートしておけば自然とスーパーシュートが繰り出され、簡単にゴールに吸い込まれるからです。まだスーパーシュートだけなら許せますが、それに輪をかけでGKが貧弱すぎるんです。正直ノイアーだろうが無名のキーパーだろうが同じです(笑)。殆どのシュートをキャッチ出来ない上に、パンチングしても何故か必ず敵の前に弾きます。ノイアーでも同じです。そして1番致命的なのが低弾道のシュートをほぼ止められないという事です。これはもはや欠陥レベルです。また上段にドライブ気味に打たれるシュートも大体決まります。普通なら大体キーパーが上に弾いてコーナーになるようなシーンでも、スーパーシュートが簡単に決まります。ですからオンラインなどはうまい方と当たるとお互いディフェンスを意識して0‐0で終わるか、オープンに攻め合い5‐4などで終わる場合がかなりありました。
 本来ならシュートがすごいならGKも強く、GKが弱いならシュートもそこそこの威力が普通の調整かと思いますが、このゲームはサッカーゲームにおいて一番大切な「ゴールを決める!」という部分で、シュートとGKの調整が致命的に悪いと自分には思えました。
 
 私は今上げた部分を「致命的な欠陥」と表現しましたがこれはあくまでも主観であり、実際には気にならずにプレーされている方のほうが多いと思います。むしろゴールを決める爽快感という部分だけ言及すれば、この調整で間違いなのではとも思いますからね。ですが自分はここ7年くらいはFIFAと併用してサッカーゲームをプレーしている性質上、どうしても上で述べた部分が気になりました。逆にFIFAはボール回しやドリブルの部分でウイイレよりも硬さがあり、動かす楽しさは半減しています。ですがシュートの威力等のバランスはほぼ完璧です。若干強すぎたGKもFIFA16では丁度よいレベルであり、またノイアーやクルトワなどの有力選手はそのすごさを体感することが出来ます。なによりFIFAは100段階調整が可能な10項目からオフェンスとディフェンスのバランス調整出来るので、例えばCOPのGKだけ弱くしたり、また自分のオフェンスだけ強くしたりなどができますから、そもそもウイイレのような極端なバランスの場合でもある程度調整ができます。この辺の自由度の高さではウイイレはFIFAに大分劣っています。
 最初に述べたようにどちらも根幹部分はしっかりと出来ています。ですからこのシュートとGKのバランスが許せて、なおかつデータの不足が気にならない方は今作のウイイレに十分満足できるかと思います。今回は星3としましたが、正確には3.5くらいの評価です。FIFAは4.0というところです。できれは是非ご自分で両タイトルをプレーしていただきたいですが、そんなやつごく少数でしょうから(笑)。どちらを買おうか迷われている方は参考にしてください。あまり難しく考えずに派手なゴールを決めたい方はウイイレ、逆にシュートを打つまでもってくにも大変ですが、1点の重みを感じながらプレーしたい方はFIFAを購入されれば、間違いないと思います。

(追記)
 その後さらに80試合ほどプレーしました。主にマスターリーグにてCOP戦です。
 その後のプレーでまず気付いたのは「シュートを打たれたら6割方決まるので、DFラインでつぶせ!」ということです。そこを意識してからは相手の動きを予測し、パスカットに集中すればかなりシュートチャンスを潰せるバランスであることに気付き、「なんや!いい感じやん!!」と思っていましたが、COP戦の難易度を調整するエフェクト機能が今回もかなり曲者です。まぁこの手のスポーツゲームではある意味やむなしの使用なんですが、それにしてもウイイレのエフェクトは相変わらずヒドイです。例えばアウェイだとホームチームが人数かけてせめてくるから攻撃が防ぎきれなくなる、または最後までスタミナが落ちない、などのエフェクトならリアリティがあります。しかしこのゲームのエフェクトは相手チームのスピード、ボールキープ、パス成功率、GK、それらの能力が単純に1,4倍くらいになり、しかもこちらは能力を3割くらい下げられます。またパスミスも極端に増え、シュートもクロスバーにばかり当たります。そして天候がアウェイは7割方雨・・。こうなったらもう手が付けられません。エバートンクラスのチーム以上はどこも好調時のバルセロナみたいなサッカーを繰り出してきます。またこのゲームのDFは少しでも並走するともう攻撃陣には追い付けない使用ですから、少し振り切られたらもうアウトなんですよね・・。つまりエフェクトがかかっている時はいくら読み勝ちしててもあまり意味がないということです。そんな選手は現実にはメッシかロッベンくらいですけどね・・。もちろんFIFAも同じようなエフェクトはありますが、ここまで露骨ではなく許せる範囲です。
 あとこれも気になる人だけが気になることなんですが、マスターリーグでは現実不可能は移籍が頻発します。私のデータではもう極端な投資はやめたモナコへスアレスが、そしてロナウドがレアルからサンプドリアへ移籍を果たしました(笑)。あくまでも仮想現実としてのごった煮感がマスターリーグの売りではありますが、さすがに萎えます・・。せっかくチャンピョンズリーグが収録されてるのに、滅茶苦茶な移籍で有名選手と対戦できないのは苦痛です。ちなみにFIFAは極端な移籍は起こらないように16から調整が入り、かなりリアリティーがあります。しかしこちらはこちらで演出がさみしすぎて・・妄想なしでは盛り上がらいのが難点ですね・・。

 なんか文句ばっかりいいましたが(笑)、なんだかんだいってどちらも1年間やると思います。恐らく10月下旬のアップデートで少しは改善がはいるとは思います。シュートについてはこのバランスが本作の売りである「爽快感」を演出するための特徴でしょうから、調整が入る可能性は低いと思います。しかしGKに関しては動き出しのスピードアップ、またキャッチングや全体的な能力の底上げに期待したいです。後もう一つ修正してほしいのが、ファールを殆ど取られない部分についてです。何故ならファールが殆ど取られないため、後ろからでもスライディングしまくれば簡単ボールを奪えてしまうからです。オンラインなどもマナーの悪い方と当たるとスライディング合戦になります(笑)。このファール判定についても早く調整しないと、ゲームバランスを著しく壊すことになると思います。「GKの調整」と「ファールの判定」、この2つだけでも改善されれば、ゲームの評価は4.0くらいまで上がると感じました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2015/10/25 9:35:06:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2015/10/25 9:36:08:JST)
OTOさんのコメント:
チャンピョンズリーグ→チャンピオンズリーグ

投稿日: 2015/11/27 6:23:29:JST
竹森さんのコメント:
使用→仕様
‹ 前 1 次 ›

レビュー詳細