Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

241 人中、206人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 楽しんでいるうちに部屋が綺麗になっています, 2012/11/27
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 (ホーム&キッチン)
 11/17に到着してから、10日経過しての感想です。その間、使わなかったのは、たぶん3日くらい。掃除好きになったわけではなく、単に「ルンバを動かしたい」という、ただそれだけのために、家中あちこちの部屋や廊下で使いまくっています。とにかく動き回るのが楽しいのと、後述のように、元を取りたいわけです。

 ルンバを買ったのは、むろん家の中を綺麗にするためでした。ですが、綺麗とかどうこうよりも、ルンバが動き回っているのを見るのが面白い、そのおまけで部屋も綺麗になっている、という、主客転倒状態になっています。

 これはたぶん喜ばしいことでしょう。「掃除せねば」というストレスが、ルンバを動かしていたら勝手に綺麗になっている、という娯楽に変わっているわけですから。

 1回使用すると、ダスト容器の中に、思った以上の埃が入っているので、毎回驚いています。特に布団や絨毯のある部屋では、顕著です。この埃の中に無数のダニがいて、それを吸引しないで済んだと思うと、「よくやった」と誉めてやりたいです。また、壁や家具にぶつかる前に、少しだけスピードダウンするところも、わりといじらしいです。それでも勢いよくぶつかることが時々あり、それはおちゃめということで。

 ただ、使っていて、ちょっとなあ、と思う場面も、ちらほら出ています。ハードルといってもよいでしょう。

 第1に、限界ぎりぎりの高さしかないところに、えいえいと潜り込んでいこうとしますので、思ったよりも早く、表面のタッチパネルが傷だらけになります。また、赤外線センサーが3mmほど高いので、それがことさら邪魔をします。例えば、市販されているメタルラックだと、一番下に棚を付けた場合、ぎりぎりでルンバが入り込めない高さになります。ここにルンバは潜り込もうとして、あっという間に傷だらけになりました(しかたなくラック棚を一段上げました)。
 シャア専用ザクみたいな、高さ制限のためのツノでも接着した方がよいでしょうか。

 第2に、時々、あっという間に掃除終了してしまうことです。でも部屋の一部しか回っておらず、あちこちを念入りにというのとは、およそ程遠い適当掃除。お前は私か、といいたくなります。

 第3に、掃除終了後のメンテ(ダスト容器の埃を取るのは毎回必要ですので、それ以外)は、それなりに面倒なこと。実際、一度使うと、機体全体が埃まみれになりますし、ブラシにも毛などが巻き込まれますので、最低でも3回使用したらメンテが必要です。たまに「ナニコレ」みたいなものを巻き込んでることもありますので。ただ、もう少しメンテフリーにならないでしょうか。
 まあ、埃まみれなのは、頑張っているのだなあと、愛着が湧く要因にもなっています。これが埃じゃなくて灰ならシンデレラ、私は継母ですね。

 第4に、直径353mm、高さ92mmは、やはり(日本の家には)大きいです。我が家においては、椅子の脚の間を通り抜けるには40mmほど大きいし、ソファーの下をくぐるには5mmほど高い。そのため椅子はテーブルの上に置いていますし、ソファーの前にはバーチャルウォールを設置していますが、もう一回り小さいものがほしいです。充電は、どうせ毎回ステーションに自動的に戻るのですから、充電1回あたり2時間程度の起動でもかまいません。無理かもしれませんが、直径290mm、高さ80mmくらいのものを日本向けに販売してくれないものでしょうか。

 第5に、やはり音が大きいですね。扉の直近を掃除していると、隣の部屋からも音が聞こえます。もう少し静かになってくれないものでしょうか。

 ほかにも、多くのレビューで語られているように、床に置いている物を事前に片付ける、ルンバがスタック(ハマって立ち往生)しないように、コード類も床に這わせない、などの事前準備が必要になります。これらを徐々に片付けない限り、そのうち「ルンバを動かすための準備がめんどい」ということになってしまいます。愛着があるうちに、少しずつ床に置いてある物を片付けるのが吉ですね。

 ただ、この点も、スタックしそうな箇所に、バーチャルウォールを配置することで、ある程度は対処できます。この製品には、バーチャルウォールが2個付属していますから、まずは充分ですが、ルンバに来てほしくない場所が多いときは、バーチャルウォールを買い足すことで対処できるでしょう。まあそれくらいなら、少しずつでも片付ける方向に向かう方が建設的ですね。でないと、バーチャルウォールが何台あっても足りません。

 ですので、ルンバをプレゼントするというのは、正直お薦めしません。高い買い物だからこそ自分の懐を痛めて「元を取らねば」と思わなければ、片付けるモチベーションになりません。人からの贈答品では、きっと「ルンバのために片付ける?そんなの面倒」ということになりかねません。私は、元を取らねば気が済まないタイプですので、愛着もさることながら、徹底的に使いつぶす所存です。

 いろいろ書きましたが、値段は高いものの、思い切って買ってよかったと思えるものでした。ただ、780でよかったか、770でも充分かは、正直分かりません。他のメーカーとの比較も不明です。私の場合は「福島第一原発内で活躍してくれたロボットを作ったメーカー」というのも、購入を後押ししたかもしれません。

 あと、消耗品が高いという話がありますが、付属品として、エッジクリーニングブラシ(2,100円。別売価格、以下同様)、メインブラシ(2,100円)、フレキシブルブラシ(2,100円)、700シリーズ専用交換用フィルター4個(3,150円)、バッテリー(10,500円)が付属しています。合計19,950円です。フィルター2個は、3〜4か月で交換が推奨されていますが、あとはどれも壊れない限り、ずっと使えるものです。バッテリーは1年半で交換が推奨されています。(amazonで互換製品らしき消耗品を売っていますが、レビューを見ると、あまり評判がよくありません。)

 ですので、amazon価格が最近は53,000円後半であり、しかも日本正規品で、ユーザー登録して1年近く経過したら無料メンテを実施してくれる(らしい)こと(追記:無料メンテナンスサービスは2011年11月に終了していましたので、現在は受けられません。)、3年くらいは安心して使える(フィルターは買い足す必要があり、他の部品も壊れれば交換が必要なのはしかたありません。)ことを考えると、購入価格53,800円と仮定し3年間使って、1日50円の掃除代(電気代含む)というのは、お得だと思います。

 今思うのは、53,000円台なら、もっと早く買えばよかった、ということだけです(7万円台なら未だに買わなかったでしょう)。ただ、上記のハードルがありますので、万人にお勧めできる製品ではありません。ですが、家を綺麗にしたいという気持ちと、買ったからには元を取りたい、という【強い】気持ちさえあれば、末永くつき合えて、しかも清潔で暮らしやすい住環境を一緒に作ることのできる、頼もしい(愛らしい)家電だと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]