Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 2016課題図書 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

132 人中、120人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 128GBのmicroSDHCは使えました, 2015/4/29
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: KENWOOD スタンダード ドライブレコーダー KNA-DR300 (Automotive)
<画質>
動画に関しては実際にYouTubeなどを見たほうが良いと思いますが、他メーカーよりも映像が綺麗に見える理由として私が思ったのは、
・撮影した動画の色味が記憶色に近い
・夜間でも明るくノイズが少ないクリアな映像
・逆光に強くダイナミックレンジが広くコントラストが高い
・安価な広角レンズにありがちな歪曲を補正してある
しかし、ライバルに比べて特別に解像度が高いというわけではありません。PCモニターでフルサイズで再生してみるととノイズを取り除いた塗り絵っぽい絵作りなことが分かります。走ってくる対向車のナンバーは識別困難です。GoProみたいなCMで使えるような解像感はないです。でも、映像のパッと見の写りの良さだけでも価格を考えると満足できるのではないかと思います。

<録画時間>
この写りの良さを生かしてドライブしながら撮影に行かれる方も多いと思いますが、他メーカーに比べて同容量のmicroSDメモリーを使った場合の録画時間が短いです。メーカーでは64GBまでしか動作保証していないですが、現時点の128GBのmicorSDメモリーで一番手ごろで信頼性がありそうだったSAMSUNGの国内正規品の128GB(MB-MP128D)のmicroSDを買ってテストしてみました。認識、録画ともに問題ありませんでした。このドラレコは録画する領域が自動割り当てなので、そのプリセットを変えることで録画に使える時間が変わります。通常録画の撮影時間が一番長いのが初期の設定(設定1)で駐車録画の割り当てはありません。録画時間3分で1ファイルになります。30分走れば10ファイルに分割されて記録されるということです。目的によっては編集して1ファイルにする必要はあるかもしれません。付属のソフト(KENEOOD ROUTE WATCHER)だと連続再生されます。

128GBのmicroSDHCをセットして初期設定(設定1)で使った場合の実際の録画時間は、
通常録画82.6GB(約13時間20分)
緊急録画35.9GB(約5時間52分)
写真1.2GB(15808枚)
(4GBのメモリーを使って設定1だと通常録画25分緊急録画11分、128GBなので25分を32倍して計算しました)

いくらなんでも緊急録画に35.9GB!とかいらないと思うので、ファームウェアの更新などで通常録画の割合を増やすような対応をしてくれることに期待します。ちなみに通常録画中でもボタンを押すことで緊急録画モードに切り替えることができます。緊急録画というのはそのファイルが保護されるので上書きで消えなくなるということです。通常録画の場合は、容量がいっぱいになったら古い通常録画のファイルに上書きしていってしまいます。

<給電>
給電方法は、シガーソケット→シガーソケットto microUSB変換ケーブル→本体のmicroUSB端子なのですが、シガープラグが縦に大きいのでUSB電源から給電するのもありだと思います。DR300のUSBソケットの位置は設置した状態で運転席側にあるので(左ハンドルの国で生産されているからだそうです)、USBから直接給電したい場合にはL型のマイクロUSBのケーブルを用意しないとケーブルが邪魔だと思います。

<付属のソフト>
付属の再生ソフトKENWOOD ROUTE WATCHERは大変に便利なソフトです。映像を再生しながらGoogle Map上の位置とそのときのXYZそれぞれのG加速度のグラフ、カレンダーを動画と一緒に見ることが出来て便利です。GPSの精度は撮影場所から2mくらいでした。カメラは車に固定したまま使うものだからだと思いますが、パソコンにドラレコのUSBとを直接繋いでの再生は出来ませんでした。microSDメモリーを外してパソコンのメモリーリーダーなどで読み取らないといけません。長期間の旅行の場合は録画した動画をパソコンにバックアップするのも良いですね。動画の方式はQuickTimeでした。このドラレコでの動画の長さは3分で1ファイルです、3分を過ぎると新しい次のファイルが作成されます。付属の再生ソフトなら順番に連続で再生されます。撮影した映像には右下にKNA-DR300という文字と緯度経度と速度が表示されます。VLCメディアプレイヤーでも再生は出来ました。

<設置>
取り付けに関して。私の車(スバルR1)に設置するにはドラレコ本体が大きいのです。運転席から見えないようにルームミラーを中心に視線から対角線に設置してみましたが、どうしても下2cmくらいはルームミラーからはみ出てしまい邪魔だなあと思いました。だからといって助手席側のウィンドウに設置すると、同乗者にクレームを言われるのは間違いありません。さらに本体の右側に給電用のUSBソケットがあるので給電ケーブルも視界に入ります。邪魔にならないように工夫して取り回しました。天井の低い車の場合設置場所には妥協と工夫が必要でしょう。ドラレコはワイパーの届く範囲にカメラレンズ部を設置しなくてはいけないのですが、私の車だとフロントウィンドウの上端に貼り付けてもカメラの正面にワイパーが届くので問題ありませんでした。そんなこんなで慎重に場所を決めたつもりだったのですが、やや助手席側に取り付けたらサンバイザーに接触するようになったので貼りなおしを検討中です。メーカーに問い合わせてみましたが、両面テープは3Mの3M-4218Pという商品で、テープ単体での販売はしていないのでステー自体ををカー用品店で取り寄せて下さいとのことです。部品番号 W2G-0002-00  ¥1,296-(税込)1個 です。

<音質>
私の軽自動車という最低の音楽環境でオーディオのボリュームを8/10で再生した場合、再生した曲はけっこう割れて録音されます。ピアノの音が割れています。音の割れと同時にビリビリプチプチとノイズが入ります。音楽に比べてノイズ自体ののボリュームが大きく録音されるのは不快です。遮音の良い車なら音割れはしないかもしれません。私の軽自動車の場合は運転中の声(愚痴)もあんまり聞き取れませんでした。YouTubeで似たようなノイズの入っている方をけっこうみましたが、一方で高級車で遮音が行き届いていてオーディオのボリュームが適正な場合は音割れしないようです。悲しい。

<走行中の電池切れ問題と対策>
ドラレコの内臓電池の放電?毎日乗らない人には向かないかもしれません。
「駐車録画はしない」、「液晶を常時点灯」の設定で、一週間に一度100km程度走行するのですが、このような使い方だと50km程度で電源が切れてしまいます。走行中の充電では間に合わないようです。シガーソケットを3つに分配して使っているのも関係あるのかどうか。点灯時間を録画開始時の1分だけにしてテストしてみたいと思います。走行中に背面の液晶表示をオフにしていると録画しているかどうかが本体左上のLEDの点滅でしか判断できないので不安です。そのLED自体が運転席から死角なので液晶表示をオンにしたまま使いたかったのですが・・・。でも、毎日乗る人なら問題ないのかな?しばらくテストしてみてまたここに追加で書き込みたいと思います。→検証結果「走行中の液晶表示をオフ」だと電源が入らなくなったりしなくて大丈夫でした。毎日乗らないけど、たまに遠くに出かけるようなライフスタイルの方は液晶表示をオフにしたほうが良いと思います。

<LED信号の点滅>
信号機のLEDの点滅を指摘している方もいらっしゃいますが、LEDでも点滅して記録されるものとしないものがあるようです。点滅して記録される場合は黄色信号くらいの間隔でポカポカ点滅して記録されたり、殆ど点滅が分からないほど高速で点滅して見える信号機もありました。信号機によっていろいろ違うようです。でも、事故などの時に信号の識別は出来ると思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]