Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 よく考えられたMIDIキーボード, 2012/12/4
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Alesis MIDIコントローラ(49鍵) Q49 (エレクトロニクス)
机の上で使うための入力用鍵盤として購入しました。
全体に作りがしっかりしていて、ちょっとやそっとでは壊れそうにありません。
鍵盤の押し心地は、他の方のレビューにあるとおり、普通の入力用MIDI鍵盤の
もので、軽いのでグリッサンドも楽々できます。通常のサイズの鍵盤なので、
演奏もできます。両手での演奏になると49鍵だと工夫が必要ですが。
あと、鍵盤の根元を押すと重いので、高級ピアノタッチ鍵盤などのようには
行きませんが、値段と用途を考えると、十分かと思います。

購入後、説明書でスペック一覧を見てみると、"Channel Aftertouch >>> Yes"
と書いてあったので、サポートに問い合わせたところ、丁寧に教えてくれました。
このキーボードでは、本体左側のオクターブシフトボタンの間にある"MIDI / SELECT"
ボタンを押して、"ASSIGNMENT DATA ENTRY"などの表示がついた鍵盤を押し、
もう一度"MIDI / SELECT"ボタンを押すと、一本あるスライダーでデータの値を
変えられるのですが、"Channel Aftertouch"をスライダーで操作したい場合は、

"MIDI / SELECT" >>> E2(VELOCITYと刻印のある鍵盤の一つ左)>>> "MIDI / SELECT"

の順に押すと、アフタータッチをスライダーで操作できるようになります。
このスライダーでは、VELOCITY、REBERVE DEPTH、CHORUS DEPTH、PAN POT、VOLUME、
そして任意のCC DATAが切り替えで操作できますが、アフタータッチまで操作でき
るとは驚きました。

この他、キーボード単体でMIDIチャネルの変更や、コントロールチェンジ情報送出、
プログラムチェンジができるということで、かなりお買い得なMIDIキーボードだと
思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細