Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

108 人中、101人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 DENONの高級ダイレクトドライブアナログプレーヤー, 2012/4/30
投稿者 
レビュー対象商品: DENON アナログレコードプレーヤー 木目 DP-1300MK2 (エレクトロニクス)
昭和57年製DENON DP-57Lからの買い換えです。調子は良かったのですが、ターンテーブルが暴走回転するのをビクビクしながら
音楽鑑賞する訳にもいかなく、思い切ってネットで購入しました。

箱から出して見た第一印象が、硬くて非常に作りのしっかりしたキャビネットで、仕上げも綺麗で木の温もりを率直に感じました。
アームは超高級までとはいきませんが、かなりの高感度設計となっており、装脱着が簡単なユニバーサルタイプです。
ボタン類が押しやすく、回転数ボタンのLEDがオレンジ色とグリーン色で分けられており、とても鮮やかに光ます。
ターンテーブルのスタート、ストップは敏速で感動しました。モータートルクが非常に強力で、ターンテーブルを指で押して
回転が落ち込み難くいのも、大きな進歩だと思います。ダイレクトドライブはメンテナンスフリーなので、扱い易いです。

脚のインシュレーターは大型の物で見栄えも良く、共振性に優れてるそうです。下部がラバーなので滑り難いです。
触って高級感はあまり感じません。水平調整時は廻すときに若干固いような気がします。
ターンテーブルシートは非常にホールド性に優れた設計で、ディスクスタビライザーを載せると、
以前より反りが少し抑えられ、レコード盤がシートに張り付いてるようにも見えます。

音質ですが、DP-57Lとの比較しか出来ませんが、分かり易いようにDP-1300MK2の付属のフォノケーブルで、
両機種、同じカートリッジDL-103で聴き比べしてみました。
当初、あまり差を感じなかったので、あれ?と気落ちしましたが、時間(エージング)と共に変化がありました。
劇的!とまではいきませんが、高音域は聴こえなかった繊細な音が明確に聴き取れました。
低音域は若干、ぼやけた音が一枚ベールを剥いだ印象です。解像度に差は感じ取れませんでした。
DP-1300mk2に軍配が上がりますが、DL-103はDP-57Lなどの世代であり、またそのようにプレーヤーもチューニング設計されてあるはずなので
レンジ感は狭くなりますが、ゴリゴリした感じの粘り強い音のDP-57Lの長所も再認識しました。

エージング時間もかなり費やしゴールドリングEROICA GXに変更(昇圧トランス、フェーズテックT-3)して聴き比べしました。
付属のフォノケーブルですが、全体的な音質、解像度、密度、開放感など、この差はDP-1300MK2に軍配が迷う事なく上がります。

固有の音を持たない、変な癖などがないため、大きな期待をしない事が賢明ですが、カートリッジの性能をフルに発揮できる
プレーヤーではないかと認識しました。

オルトフォン製のフォノケーブルに変更してから、解像度が向上し更に繊細さが増し、中低音にグッと厚みが出る印象です。
音質向上効果は期待できますので、拘る方は交換されてみてはいかがでしょうか。

一押しなのが、非常にハウリングに強く、40W×40Wのアンプで、以前のDP-57Lでは12時程の位置でハウリングしましたが
DP-1300MK2では、最大付近16時程までハウリングしません。(ダストカバー外して)
キャビネットを叩くと、ゴーンゴーンとスピーカーから響きますが、ようは叩かなければいい事なので問題は無いかと。
ターンテーブルは軽いですが、裏面に特殊なラバーが張り付いており、音質向上とハウリング削減効果だと思われますので
重みがなくて高級感がありませんが、良く仕上がったターンテーブルで、かなり大型であり、見劣りはありません。

この機種はDP-500Mと違ってアームの高さ調整が可能で、ロックのつまみを解除させて大きなダイヤルみたいなのを回転させれば
容易に上下するのが利点ですね。回す時少し硬いですが、慣れると思います。
最大まで高くしましたが、かなり上昇するので驚きました。一番低い位置でもカートリッジとヘッドシェルの組み合わせによって
水平にならない事があるので、適したヘッドシェルに交換するか、付属のカートリッジスペーサーで調整するしかないですね。
私は一番低い位置でギリギリOKでした。(カートリッジDENON DL-103 ヘッドシェル オーディオテクニカAT-LH18/OCC)
良く見ないと判らない程度ですが、微妙に後ろが上がります。DENON側は問題ないそうです。
当然、付属のウエイトではバランスはとれないので、別売重量級ウエイトも購入しました。
今後の事を考え、購入された方が無難かと思います。生産終了なんて事も予想できますし。

欠点ですが、他のサイトにもありましたが、付属のヘッドシェルが、おもちゃで話にならないくらい、薄っぺらな音です。
迷わず、別のヘッドシェルに交換しましょう。オーディオテクニカ製にしてから、かなり音に厚みが出ました。
アームを完全に戻した状態だと、回転数ボタンを押す時に、すぐ左脇にカートリッジがありますので、
誤ってカンチレバーを破損させないように注意して下さい。

DENONに質問した事があるのですが、昭和50年代のDENON製のレコードプレーヤー同士、全てそれぞれ比較しても
音質的には、殆ど大きな差が無いそうです。業務用の高級機は別ですが。
昔のDENON製のプレーヤーをお持ちの方であれば、DP-57L以外の機種でも比較の参考になるかと思います。

DP-57Lは逸品館で購入した、特殊なインシュレーターボードに設置してから、音質が大変良く(劇的!)なりましたので、
ラックなどに、直置きであれば、DP-1300MK2への買い替えは、当然音質は良い意味で激変します。
DP-1300MK2もこのインシュレーターボードに設置した方が、昔のプレーヤー程ではありませんが、確実に音質は向上します。
別に例えるとストレスが無くなり、開放感に満ちた、雲がない青空のようなイメージです。是非検討されてみて下さい!

超高級ベルトドライブプレーヤーが当然極上の音質ですが、固有的な音質でもあります。
その中でDP-1300MK2は質の高い標準な音。全く癖が無く日本人的なこだわりの高級醤油味!
カートリッジの性能をそのまま発揮できると思います。中には進歩したDENON的な音質と捉える方もおられるでしょう。
少しケチってDP-500Mにするとか、高級ベルト機は予算的に無理な方は、これを買っておけば無難です。

でもDP-500MとDP-1300MK2とでは音質的には殆ど差はありませんが、録音状態の良いジャズでベースの微妙な弦のメリハリ感や、
ボーカルの息遣いなどで若干の差はあります。ロックやポップスでは殆ど感じ取れませんでしたが、DP-500Mはハウリングに弱いです。
両機のその値段の差は、個々に価値観が違うので、受け止め方は異なりますが、私は拘るので1300MK2を選びました。

実は超高級ベルトドライブプレーヤも検討した時期もあるのです。予算的な都合もありますが、
一番の理由は音楽鑑賞に集中したいので、この扱い易いDP-1300MK2を最終決定といたしました。

オーディオ機器の説明は難しいですね。大変長すぎる文章になりましたが、高い買い物なので、お許し下さいませ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 1人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿4件中1件から4件までを表示
最初の投稿: 2012/05/02 9:54:08:JST
100名山さんのコメント:
カートリッジDENON DL-103 ヘッドシェル オーディオテクニカAT-LH18/OCCの組み合わせですと総重量が26.5グラムになり、別途重量級カートリッジ用ウェイトを購入して交換しなくてはならないのでしょうか。氏のレビューを読んで思わずAT-LH18/OCCを購入してしまったのですが、重量級カートリッジ用ウェイトを購入して交換しなくてはならないのでしょうか。ご教授願います。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/05/03 12:01:51:JST )
sariさんのコメント:
すみません。この事をレビューしていませんでした。ヘッドシェルと一緒に後日、別売重量級ウエイトも購入しました。当然付属のウエイトではバランスはとれないので、中位のでバランスがとれました。付属の物で、間に合ったとしても、今後の事を考えオプションウエイトは購入されてた方が無難だと思います。生産終了なんて事もありますからね。ちなみにこのヘッドシェルにしてから音質も向上したので満足しております。良く見ないと判らない程度ですが、微妙に後が上がりますが、DENON側は問題ないそうです。レビューを少し編集します。お気付き頂き、ありがとうございました。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/05/03 12:21:49:JST )
100名山さんのコメント:
ご丁寧な返信ありがとうございました。早速購入して同じ仕様にさせていただきます。このヘッドシェルの存在を知っていましたが、オーバーハングがあわないのではないかと躊躇していたところでした。パーツがくるのが楽しみです。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/05/03 12:51:04:JST )
[投稿者により削除済み(削除日時:2012/05/03 14:19:02:JST)]
‹ 前 1 次 ›

レビュー詳細